掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

外国為替証拠金取引ってなに?
外国為替証拠金取引とは、ドルやユーロ、ポンドなどの外貨を運用して利益を追求したり、為替リスクを回避したりする金融商品です。為替の変動により、元本割れのリスクはありますが、外貨預金よりは確実に有利な条件で資産が運用できます。

2006年06月23日
テポドンの件は気になるものの…
SAXO BANKは、"But our preferred scenario is the downside and we look for a break of 114.50 to accelerate the downside for a short term target of 113.00."って言ってます。要は、「ドル円って上がるかもしんないけど、どっちかっていうと114.50までいって、そこから一気にぐーっと113.00を目指すってのが正しいんじゃないかなー」ってことです。
私も、ドル円はそんなに伸びないって思います。今、もう116円ですね。だったらなおさら上昇余地はないんじゃないかと考える次第です。

テポドン?テポドン、ねぇ…。そう、それがあるからショートしないんですけどね。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 16:17 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月22日
さわかみファンド
最近、さわかみファンドはじめました。
いいですね、やっぱ株の長期投資ですよ。とりあえず毎月25000円を自動引き落としです。
さわかみは、今までキャッシュポジションが30%あったのですが、このところの下落相場に対して買い向かって、もうキャッシュは数パーセントだそうですよ。これからの伸びが期待できるところです。
というか、株は、やっぱ暴落ほどチャンス!なんでしょうね。どこかで見たのは、株は、「たくさん持とうとする」のが成功の秘訣だそうです。なるほど、たくさん持ちたければ、安くなければいけませんからね。

他にファンド for youとか天翔とかやってますけどね。でも、特に天翔って、商品の価格に連動した成果でしょ?てことは、天翔の成績がいいってことは、それって物価も上がってるってことで。ある意味一番安全な投資ではあるのですが、夢はないですね。もっとも、年に20%の成績をずーっと続けてくれるなら、これはこれでいいものですが。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 23:07 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月20日
てぽどん
なんか、テポドンって語感がマヌケなんですが、起こっている騒ぎは、笑ってもいけないものなんでしょうね。

私はそんなに慌てていません。この騒ぎの背景ですが、おそらく、http://chokugen.com/opinion/backnumber/h18/jiji060620_362.htmに書いてあるところあたりがほんとのところなんじゃないかなー、と思います。だから、もし日本の本土に1発撃ち込まれたら、それはまさしく「誤射」なのです。北朝鮮は、日本やアメリカと本気でやりあう気なんてないと思います。
日本にしてみれば、変に世論が盛り上がって、やれパトリオットだのイージスだのをアメリカから押し付けられてもたまったものではないでしょう。もちろん、左を牽制する意味では、このネタは使える。
だから麻生さんの対応も「ぬるい」んではないでしょうか。経済制裁、断固たる措置、安保理がどうだのいっておきながら、「1発では誤射」なんて、言葉尻をとらえてみれば、信じられないほどバカバカしい発言ですが、多分、こういう対応が、日本政府にとって、一番賢いのでしょう。

まあ、こんな騒ぎもおさまれば、ドル円もいつかは落ちるでしょう。


有事のスイスフラン…
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 14:15 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月16日
JNSさんの顧客数、5倍以上増!
JNSさんの顧客数が、前期と今期で比べて約5.4倍増ですか。…っていうか、顧客数少なすぎ!経常利益とか顧客数とか分析すると、電話取引で少数の客(富裕層でしょ)から多くとってた時期から、ネット中心で広く薄くとっていくやり方に変わったんだろうなー、みたいなのが見えてきます。それが成功して、経常利益が一気に上がったんですね。きっと。
私も数少ない顧客の一人ではあるのですが、冗談抜きで5万円からはじめてたり、そのくせ色々プレゼントからはては金券までもらったりして、ちーっとも利益には貢献してません。ま、私のサイトを見てJNSで始めた方も何人かいらっしゃるようですから(手数料安いですしね)、大目に見てくださいな。
セン短はランド円のペアを扱いだしました。ランドは結構興味があります。が、なんせ情報が少ないのがなんとも。南アフリカってどこ?みたいな。
外コムも、手数料半額とかレバレッジ2倍(組み合わせるとぐっと実質手数料安くなります)をやっていますが、まあ、ここはバロンズを読むための口座になりつつあります。やっぱり、手数料はまだ高いです。

株は、下げましたね。この水準からなら、拾ってもいいとは思います。ただ、慎重になりたければ、北朝鮮が、東京タイムにミサイルを日本海に撃ってくるのを待ってもいいかもしれません。

以前は、手数料が安いというと、Eトレード証券、10万以下なら松井証券(システムも安定)が定番でした。が、GMOインターネット証券や、高額の信用取引ならオリックス証券会社も非常に安くなっています。証券会社は、仕組み上、つぶれたって客が金とか株とかを失うわけではないので、手数料は単純に安いほうがいいです。私も、主に、松井、楽天、イートレでやってましたが、GMOも開いてみてもいいのかもと思う次第です。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 10:11 | 雑談 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月13日
世界株安、ドル円は?
etf.gif

世界同時株安が起こった場合、ドル円はどうなるのか?

答えは、「上がる」ということのようですね。世界中にばらまかれた資産を、とりあえずドルに戻す動き。しかし、このドル円は、感覚的に、なーんとなく異常です。一段落すれば、急落するとは思います。が、手は出ません。
とりあえずロングはしづらいし、かといってショート…まあ、すればいいんですけど、ちょっと様子を見たいですね。

しかし、なんと言っても今日のニュースは日経です(ワールドカップのことは忘れましょう)。実に614円の大暴落

日経連動のETFの画像でも貼っておきますか。私は4月7日に「株ヤバイ」みたいな不安を表わす記事を書きましたが、その時の終値は17563円で、それが、今年の最高値でした。思えば宴は、その時終わっていたのですね。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 15:49 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年06月05日
キウイ、今は昔
以前の記事を振り返って、NZD/JPYのチャートがありました。12月、あの大暴落の時のチャートですよ。

あれは未だに憶えてますねぇ〜。
当時は、「あぶない、あぶない」と思いながらも、みなイケイケでキウイを買ってました。
暴落の前、「あ、この動き、ちょっとおかしい!(それにサ○プラザさんがロングしたし!)」と思って、朝に切ったんですよね。NZD/JPYは…あの時、87円だった!
あれがほんの6ヶ月前の話。今、NZD/JPYは70円前後でふらふらしています。

実に、懐かしい話です。
[ 投稿者:Tokyo MOTOBECANE at 20:35 | 外国為替証拠金取引 | コメント(0) | トラックバック(0) ]