掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年04月11日
梅と句碑
PnIW0xWP.jpg

曇り空。昨日に比べて気温も低い一日だった。
小諸市では、やっと梅の花がほぼ満開。
通り掛かった虚子庵にある梅の木も、綺麗に赤い花を咲かせてた。
虚子庵がある近辺は、小さい頃よく遊んだものだ。当時はこの辺りに虚子が疎開していたとは思いもよらない。高濱虚子の名前すら知らなかった。
先日、全国俳句大会が開かれるのに先駆けて、案内役の人たちの研修が行われたようだが、それを知った後、僕もこの虚子が住み、散策した周辺を歩いてみた。
もちろん昔よく遊んだ界隈であるが、初めて知るようなものが多々あり、新鮮だった。
余談だが、近くに防火水槽があり、そこに落ちた事を思い出した。僕が落ちた事故以来、水槽には鉄格子が取り付けられた。今も当時のまま水をたたえている。
散策したのは、「虚子の散歩道」として設置されてるコースだが、そのレポートは帰宅後に投稿したいと思う。
[ 投稿者:Hiko★ at 16:17 | ケータイすけっち日記 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
虚子庵
高濱虚子は太平洋戦争の戦火を避けて、小諸に疎開していました。正直言いますと、僕は虚子が、そんなに近い時代の人だったとは知りませんでした。恥ずかしい話ですが、明治か大正の人だと。文学の知識全くゼロです・・・。...
投稿者: 千曲川の『ぶろぐ』スケッチ at 2005-04-11 19:29:33
虚子の散歩道
今月29日に「虚子・こもろ全国俳句大会」が開かれますが、それに訪れた人を案内するガイドの研修が、9日に開かれました。...
投稿者: 千曲川の『ぶろぐ』スケッチ at 2005-04-11 23:41:08

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/08.44/a02953/0000042299.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/08.44/archives/0000042299.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 9 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら