掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2005年04月18日
長野マラソン
僕は昨日、地区の清掃で半日が潰れてしまった訳ですが、家の者は長野マラソンを観戦して来たんです。長野マラソン1

午前8時35分のスタート。
スタート時の気温は12度、湿度は61%の好コンディション。
国内外の招待選手を含めて5388人が参加したようです。
今回女子では、シモンやツルといった有名人選手の優勝かと思いましたが、30キロ過ぎ、最初はツルが脱落、そしてシモンが脱落。ゴールのテープを切ったのは、ロシアのアルビナ・イワノワが初優勝。タイムは2時間28分20秒だそうです。
男子は、ケニアのイサック・マチャリアが2時間10分59秒で、初優勝したそうです。長野マラソン2

僕は高校時代、陸上部で汗を流していたので、駅伝やマラソンの中継をやっていると、今回はみたいに無理な時以外は必ず観てしまいます。もちろん出来ればその場に行って、沿道で声援を送りたいくらいです。地区清掃がなければ、僕も観に行ってました。

マラソンは、ひたすら42.195kmを走りきるだけの、非常に単純な競技に見えますが、しかし実際は奥が深い競技です。相手選手との駆け引き、どこで飛び出したらいいか、風の状況や体の状態は?
常に回りの状況と体のコンディションを考えながら走る、状況判断と心理戦です。長野マラソン3

マラソンには新記録というものがありません。最高記録なんだそうです。なぜならマラソンは距離が決まっているだけで、平坦なコースもあれば登りの多いコースもあるし、晴れの日のレースもあるし小雨の日のレースもあり、レースによって条件が違うからです。
ですから、マラソンのオリンピック選考は昔からもめてきたんでしょう、いくつかの違う条件のレースで代表を選考するのは難しいと思います。長野マラソン4

全国的なレースを観るのはもちろん面白いのですが、地元のローカルで行われる大会を観るというのも、また楽しいものです。長野マラソンは全国放送されますが、ローカルの大会でも、地元のテレビ局が中継してくれます。地元だから知ってる場所を選手が走る。選手の走る先が見えて、臨場感もあります。。長野マラソン5
ローカルで注目しているのが、毎年3月に行われてる伊那駅伝です。これは長野県高校駅伝なのだけど、県外の強豪校を招いているという事に特色があります。これは長野県の駅伝強化が目的で、その効果があって都大路を走る全国高校駅伝で、佐久長聖高校は毎年いい走りをしています。

長野マラソン。コースはオリンピック施設を巡るコースですが、第一回、第二回は山ノ内町から長野市まで、標高差のあるコースを一気に下る、世界的にも珍しいコースでした。

来年はぜひ、僕も沿道声援したいですね。
[ 投稿者:Hiko★ at 18:33 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(2) ]

2005年04月01日
えっ!まじっ!うそっ!!


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Hiko★ at 01:00 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月31日
それでも個人情報流出はなくならない
明日から個人情報保護法が施行されるが、情報流出は普通に起きるだろうと思う。
各企業は、個人情報保護方針を定めて個人情報の保護に取り組んでいるが、その情報を処理したり扱うのは企業内の「個人」である。
個人のレベルでは、はたして個人情報の保護について、どの程度の認識を持ち、取り組んでいるだろうか?



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Hiko★ at 20:07 | 雑記 | コメント(3) | トラックバック(1) ]

2005年03月28日
H度・・・
58.gifあなたのH採点します
なるサイトがあったので、自分を採点してみた。

採点結果は・・・。
僕ののHは58点で、ランクはBらしい。(最高:A〜最低:E)
偏差値は55.3。 日本人の中で3031万2210位

僕が今後Hする人数は3人との事。
これって多いのか少ないのか?もう少し多いほうが・・・という気もする・・・。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Hiko★ at 12:07 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年03月27日
システム手帳
ここ10年くらい、仕事やプライベートのスケジュール管理にはシステム手帳を使っている。サイズはバイブルサイズというものだ。
手帳の機能というのは、スケジュールの管理や、住所録などだ。機能的に考えれば、年毎の綴じてある手帳でも十分である。ではなぜシステム手帳にしたのか。それはリフィルが一枚一枚が自由に組み替えが出来るからだ。
たとえば、MonthlyやWeeklyなど年が終わればインデックスを付けて数年分単位で別のバインダーにまとめる事が出来る。そうする事によって自分の記録が出来る。だから以前はMonthlyやWeeklyの他にDailyを使用して、予定以外に、その日の行動を記録した日記のような使い方をしていた。その為に一日一枚のオリジナルリフィルを作って、その日の天候や食べた物、小遣いの管理、目に留まった事を記録したりしていた。それは二年くらい続いたが、リフィルが大量になり過ぎて止めてしまった。その代わり今は、Weeklyの左側が予定、右側が日記形式のリフィルで同じ事をしている。
システム手帳というのは、自分の好みで色々とカスタマイズ出来て楽しいものだ。さらに携帯と連動させるという使い道がある。でも僕はパソコンと連動してのスケジュール管理はしていない。常にパソコンを開いてる事がないからだ。それに携帯の方が機動性があるし、スケジュール管理、TODOくらいの管理は出来るし、アラームも付いていて便利だ。
僕は年初め今年のリフィルを買わなかった。というか買い忘れた。年度始まりの物も今時期出ているが、地方なのでいいものが揃っていない。そこで今年は自分で作る事にした。市販のソフトでリフィル作成のソフトが出ているが、僕はフリーソフトの「OzPrint」というものを使っている。市販の無地のリフィル(100円ショップで購入)に印刷出来るし、フリーなのに大変使えるソフトである。
新年度、自分好みのシステム手帳をカスタマイズして、新たな気持ちでスタートしようではないか。
[ 投稿者:Hiko★ at 23:16 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]