掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年11月27日
移転のお知らせ
『旧々・千曲川のすけっちブログ』は、『Tastar de Corde 〜千曲川素描〜』として、新たにリニューアル移転したしました。

こちらからお入り下さい。

『Tastar de Corde 〜千曲川素描〜』の現在の新着記事は、


新URL=http://musicastre.naganoblog.jp

よろしくお願いします。
(『旧々・千曲川のすけっちブログ』は、また何か出来る事があるまで、このままにしておきます)

Le musicastre

[ 投稿者:Hiko★ at 18:18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

移転のお知らせ
『旧々・千曲川のすけっちブログ』は、『Tastar de Corde 〜千曲川素描〜』として、新たにリニューアル移転したしました。

こちらからお入り下さい。

『Tastar de Corde 〜千曲川素描〜』の現在の新着記事は、


新URL=http://musicastre.naganoblog.jp

よろしくお願いします。
(『旧々・千曲川のすけっちブログ』は、また何か出来る事があるまで、このままにしておきます)

Le musicastre

[ 投稿者:Hiko★ at 18:18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月28日
1:発病(1)
 息子が変調をきたしたのは15時10分、六時間目の体育の時間、ハードルの練習中の事だったらしい。
 一回目のハードル走を終え、二回目のハードル走の途中突然コースを外れると体育の先生の所に行き、ボンヤリした目で頭痛を訴えたという。
 先生の指示で保健室でしばらく横になっていたが、その間に一回嘔吐し状況は良くならないので、保健室の先生は迎えに来てもらうよう、母親の会社に電話を入れた。
「六時間目の体育の時間に頭痛があり、1時間ほど寝ていたが、治ってこないので、迎えに来てほしい」
 母親が駆けつけると、
「このまま医者に行った方が良い」と、保健室の先生に言われる。
 母親は通常の風邪だろうと、それほど心配はしなかったらしい。なぜなら帰る時は歩きはゆっくりだったが、多少の笑顔もあったからだ。
 とりあえず、運動着の半ズボンだけだったので、制服のズボンを上から履かせ、車で掛かりつけの医者に向かった。
 17時前、着くと息子は吐き気をもよおしたらしく、トイレにかけこんだ。嘔吐が治まらないらしく、なかなか出てこない。五分くらいして診察室に入り、血圧や体温の測定などを行うが、その間にも一、二回嘔吐した。
 点滴室に入り、お尻に即効性のある痛み止めの注射と、痛み止めと吐き気止めの点滴を行うが、この間にも二、三回の嘔吐をする。点滴の間激しい頭痛を訴え始めた。この点滴室に入ったあたりから、本人の記憶もぼんやりしはじめる。
(嘔吐の繰り返し。胃の中に吐く物さえなくなってくる。この時の息子の苦しさを思うと切なくなる)

 17時45分、まだ掛かりつけで点滴中、僕は母親から息子がA医院で点滴中との連絡を受けた。
 「点滴?」ただ事ならない気配に会社を早退して、A医院へ向かった。(つづく)
[ 投稿者:Hiko★ at 00:26 | AVM | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月27日
『AVM』への、「序」
子供の病気は10万人に1人という珍しい病気でした。
情報が少なく、同じような病気で不安や、悩まれている家族の参考になればと思い、また個人の記録として、不定期ですが書き綴っていきます。
(リンク先は国立循環器病センターのWEBサイトです)
[ 投稿者:Hiko★ at 18:57 | AVM | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2005年04月19日
懐古園の桜/4月17日
馬場風景.jpg
小諸懐古園馬場風景

二日前ですが、懐古園を散策して来ました(4/17の記事参照)。
4月17日の小諸懐古園の桜の状況を、携帯写真ですが撮りました。こんな感じです。


懐古神社

懐古神社2

懐古神社付近の桜です。

この神社の左手に「鏡石」なるものがあります。
山本勘助が築城の時、朝夕この石に顔を映して自己反省したといいます。
また、隕石だとも言われているんですが・・・。
どちらも真偽の程は・・・。


馬場

馬場を見下ろす

馬場を見下ろす2

馬場を見下ろす3

馬場の桜です。

軍馬の訓練を行った場所を馬場と言います。


動物園

動物園の桜です。

小諸城址懐古園内にある小諸市動物園は、大正15年4月20日に開園された県下最古の動物園なのです。
小さな動物園ですが、驚く事にライオンがいます。
「沢子」というライオンが今年一月に20年という長寿を全うし生涯を閉じました。
ライオンは人気があるんですね。動物園を訪れる人々の「ライオンが見たい」と言う声に応えて譲り受けた、今は雄雌二頭のライオンがいます。
東京都多摩動物公園から譲り受けたそうです。ライオンたち、えらい田舎に来たもんだって思ってるかもしれません。


今日も暖かかったので、開花はさらに進んでいるでしょう。
[ 投稿者:Hiko★ at 21:49 | 千曲川の『ぶろぐ』スケッチ | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2005年04月18日
長野マラソン
僕は昨日、地区の清掃で半日が潰れてしまった訳ですが、家の者は長野マラソンを観戦して来たんです。長野マラソン1

午前8時35分のスタート。
スタート時の気温は12度、湿度は61%の好コンディション。
国内外の招待選手を含めて5388人が参加したようです。
今回女子では、シモンやツルといった有名人選手の優勝かと思いましたが、30キロ過ぎ、最初はツルが脱落、そしてシモンが脱落。ゴールのテープを切ったのは、ロシアのアルビナ・イワノワが初優勝。タイムは2時間28分20秒だそうです。
男子は、ケニアのイサック・マチャリアが2時間10分59秒で、初優勝したそうです。長野マラソン2

僕は高校時代、陸上部で汗を流していたので、駅伝やマラソンの中継をやっていると、今回はみたいに無理な時以外は必ず観てしまいます。もちろん出来ればその場に行って、沿道で声援を送りたいくらいです。地区清掃がなければ、僕も観に行ってました。

マラソンは、ひたすら42.195kmを走りきるだけの、非常に単純な競技に見えますが、しかし実際は奥が深い競技です。相手選手との駆け引き、どこで飛び出したらいいか、風の状況や体の状態は?
常に回りの状況と体のコンディションを考えながら走る、状況判断と心理戦です。長野マラソン3

マラソンには新記録というものがありません。最高記録なんだそうです。なぜならマラソンは距離が決まっているだけで、平坦なコースもあれば登りの多いコースもあるし、晴れの日のレースもあるし小雨の日のレースもあり、レースによって条件が違うからです。
ですから、マラソンのオリンピック選考は昔からもめてきたんでしょう、いくつかの違う条件のレースで代表を選考するのは難しいと思います。長野マラソン4

全国的なレースを観るのはもちろん面白いのですが、地元のローカルで行われる大会を観るというのも、また楽しいものです。長野マラソンは全国放送されますが、ローカルの大会でも、地元のテレビ局が中継してくれます。地元だから知ってる場所を選手が走る。選手の走る先が見えて、臨場感もあります。。長野マラソン5
ローカルで注目しているのが、毎年3月に行われてる伊那駅伝です。これは長野県高校駅伝なのだけど、県外の強豪校を招いているという事に特色があります。これは長野県の駅伝強化が目的で、その効果があって都大路を走る全国高校駅伝で、佐久長聖高校は毎年いい走りをしています。

長野マラソン。コースはオリンピック施設を巡るコースですが、第一回、第二回は山ノ内町から長野市まで、標高差のあるコースを一気に下る、世界的にも珍しいコースでした。

来年はぜひ、僕も沿道声援したいですね。
[ 投稿者:Hiko★ at 18:33 | 雑記 | コメント(4) | トラックバック(2) ]

小諸すみれ?
iAI6pQxf.jpg

懐古園、二の門跡にスミレが咲いてました。「コモロスミレ」と案内がありましたので、たぶんそうなんでしょう。
しかし花が下向きだったので、コモロスミレなのかは実際に確認する事が出来ませんでした。
コモロスミレと一般のスミレとどこが違うのかというと、それは花が八重に咲く事です。

日本産のスミレは100品種近くあるそうですが、その中で八重咲きのものは二種類あるだけだそうです。
育成は難しいらしく、一般のスミレと交配してしまうと普通のスミレになってしまうそうです。
コモロスミレは大正時代に小諸市の海応院で発見され、この珍しい品種のスミレは小諸市の「市の花」になっています。
海応院は、関が原の戦いで、上田の真田氏を攻めた時、秀忠軍の宿舎になったところです。
(小諸市懐古園/写真は「小諸すみれ」?)
[ 投稿者:Hiko★ at 00:23 | ケータイすけっち日記 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2005年04月17日
小諸八重紅枝垂桜
JNq5Q0gm.jpg

町内清掃から帰り、一休みしてから懐古園に来ています。
駐車場は満車。お金はかけたくないので、旧ジャスコの駐車場に車を止めて歩いて来ました。結構距離ありました。今日はよく体力使う・・・。
通常懐古園の散策には五百円がかかります。小諸の広報に市民優待券が付いているので、それを持って来ましたが、今日は市民優待日で、園内の施設も無料で利用出来るとの事(優待券では施設は有料)。
園内の桜はまだ三分咲き位。とは言えシートを敷いて花見をしているお客がいます。ここの難点は風が強く、砂埃がすごい事・・・。
週末は見頃でしょう。
小諸懐古園の馬場にある小諸八重紅枝垂桜はまだつぼみでした。
懐古園では桜まつりの期間中で、夜は桜がライトアップされてます。夜にまた来てみようと思います。
(小諸懐古園/写真は小諸八重紅枝垂桜)
[ 投稿者:Hiko★ at 15:45 | ケータイすけっち日記 | コメント(6) | トラックバック(1) ]

山菜
0dLsTJkk.jpg

早朝から地区清掃。お昼近くに終了し帰宅。
今日は朝から快晴。去年の春は、雨の中行なった事を思い出した。
僕の住む地区は田舎と言えば田舎の方で、範囲は広い。いくつかの班に分かれて、それぞれが担当場所を清掃する。
道路清掃はそれほどでもないが、河川清掃は川に入ったりして、泥水が跳ねたりして大変だ。
でもそれなりに楽しみもある。それはウド、タラなどを見つけるからだ。
天ぷらにしたり酢味噌で和えたり。日本酒の肴として食べたら美味い。
桜ばかりではなく、こういった山菜にも春を感じるが、頭に浮かぶのは酒の肴としてだ・・・。
(小諸市某所)
[ 投稿者:Hiko★ at 12:18 | ケータイすけっち日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年04月16日
明日は道路と河川清掃で早起き
地区の役員は大抵順番で回ってくるが、一回やれば十年くらいは回ってこないので、役員が回ってくれば今年ぐらいは我慢してやろうと諦めてやる人が多い。
しかし、ここの地区で一生暮らすんだから多少はそういうもので関わっていくのも仕方がない事だし、僕としては、地区との関わりには積極的にしていき、住民との関係も良好でありたいと思っている。という訳で、今年は、地区理事、会計監査、公民館運営委員、三つの役員の掛け持ちである。

僕の住む地区では、春と秋に道路清掃と河川清掃を行っているが、明日がそれだ。
朝6時から8時までが道路清掃。その一時間後、11時半までが河川清掃。
道路清掃はまだいいが、河川清掃は、川の中に入り汚泥をさらったりして、汚水が飛んで大変だ。半日つぶれてしまうが、これも仕方がない。
僕の住む地区には、清掃の不参加のペナルティーがある。出不足金というやつだ。出ないと2000円を出さなければならない。今回道路、河川とふたつ出なければ、4000円という大金が飛んでいく。中には、出不足金払って出ないという人もいるが、やはり4000円は大金だし、自分の住む地区、多少のボランティアもいいのではないか。

と言う事で明日は早起き。今夜は早くに寝る事にしよう。
[ 投稿者:Hiko★ at 21:34 | 独り言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]