掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2007年10月25日
メリルリンチ、9000億円の損失
アメリカ証券最大手のメリルリンチは、7〜9月期決算で、低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)関連の資産評価損79億ドル(約9006億円)を計上しました。

純損失は22億4100万ドルとなり、6年ぶりに赤字に転落してしまいました。

アメリカ大手金融機関が計上したサブプライムローン絡みの損失としては、シティグループの64億ドルなどがありますが、メリルの損失79億ドルは最大規模となります。

サブプライム問題は、金融界も抜本的対策打ち出すことが出来ない状態で、非常に深刻な問題となっています。

[ 投稿者:ブリックスマン at 14:08 | メリルリンチ | コメント(0) | トラックバック(0) ]