掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2007年06月12日
IT企業トップ100で、聯想(レノボ)がトップ!
中国で、第21回IT企業トップ100が発表されました。

その中の内容で、2006年の売上第1位は聯想(レノボ)で1389億元でした。
2位は海爾(ハイアール)で1080億元。第3位は華為技術(Huawei)で659億元ということが分かりました。

聯想は株価も徐々に上昇!
4月下旬で2.9香港ドルだった株価も、今では4.3香港ドル。
来年開催される北京オリンピックのオフィシャルスポンサーにも決定しているだけに、今後も注目される銘柄ではないでしょうか!

[ 投稿者:ブリックスマン at 12:43 | レノボ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2007年03月03日
レノボ、1000人の人員削減へ!
中国のパソコン大手である聯想(レノボ)グループですが、近く約1000人の人員削減を実施するとを発表しました。

レノボは、2005年にアメリカのIBMのパソコン事業を買収しました
しかし、その後は業績低迷になっています。

人員削減を実施すれば、年間で約1億5000万ドル(約180億円)の経費削減につながるとしています。

レノボの人員削減は今回で2回目となります。
ちなみに株価も5.61%下がって2.860香港ドルになりました。

今後の動向が気になるところです!

[ 投稿者:ブリックスマン at 11:44 | レノボ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年01月06日
聯想集団(レノボ)、インドへ販売店増加へ!
中国のパソコンメーカー、聯想集団(レノボ)ですが、インドの販売店舗を増やし、市場の開拓に一層力を入れる方針を明らかにしました。

聯想は以前からインド市場を重視しており、市場の開拓を進めてきました。

既に、2006年11月のパソコン売上額は4月に比べて3-4倍に上りました。
今後は更に販売を拡大し、06年4月時点で341店舗ある販売店を、07年3月までに1175店舗に増やす計画だそうです。

インドはIT産業が活発なだけに、各国ともインド市場に目を付けていますね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 21:47 | レノボ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年12月23日
聯想集団(レノボ)、インド市場拡大へ!
聯想集団(レノボ)は、本格的にインド進出を進めていることが明らかになりました。

聯想は以前からインド市場を重視しており、市場の開拓を進めてきました。
しかし、今までは具体的な考えがなかったようです。

ところが、今年11月のパソコン売上額は、4月に比べて3倍〜4倍に上ったことを明らかにしています。
今後更に販売チャネルを拡大し、06年4月時点で341店舗ある販売店を、07年3月までに1175店舗に増やす計画です。

今までのインド市場における聯想のデスクトップパソコンの売上台数は、460万台。今後は560万台を目標に売り上げをアップしようとしています。

[ 投稿者:ブリックスマン at 08:25 | レノボ | コメント(0) | トラックバック(1) ]