掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2007年05月18日
中国人民元、変動幅を拡大
中国人民銀行は、外国為替市場での人民元とドルの1日の許容変動幅を、基準値の上下0.3%から0.5%に拡大することを発表しました。
実施は、今月21日からの予定です。

対ドルの変動幅拡大は、2005年7月の人民元切り上げ以来初めての事です。

22日からワシントンで開かれる米中戦略経済対話を前に、為替制度の柔軟化をアピールする狙いなのでしょうか?

人民元はこのところ上昇ピッチを加速されています。
今回の拡大で、この勢いに拍車が掛かる可能性がありそうです。

人民銀行は、変動幅拡大は外為市場の発展に有利とされていますので、積極果敢です。
今後どのような方向に向かっていくのでしょうか?






[ 投稿者:ブリックスマン at 22:32 | 中国経済 | コメント(0) | トラックバック(1) ]