掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2008年07月04日
原油価格、終値で初の145ドル台
7月3日のニューヨーク商業取引所の原油先物相場は、さらに上昇しました。

終値ベースで史上初めて145ドル台に乗せました。
終値の最高値更新は3日連続となります。

一時の最高値は、1バレル=145.85ドルまで買われた時期もありました。

原油価格の高騰で、ガソリンをはじめ、様々な物価も高騰し、世界中の経済を圧迫しています。

この原油価格の高騰は、いつまで続くのでしょうか?

[ 投稿者:ブリックスマン at 13:58 | 原油価格 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2008年07月03日
四川大地震、直接経済損失15兆円超
今回の四川大地震の影響で、直接経済損失が1兆元(約15兆円)を突破したことを明らかになりました。

破壊力や揺れの波及規模、救済の難度で、いずれも最大規模のものです。

四川大地震の犠牲者は6万8683人に達し、行方不明者は1万8404人、負傷者は36万358人です。
倒壊や損害を被った家屋は450万戸で、約1000万人が帰る家を失っています。
なお、被災面積は10万平方キロメートルに及んだとも言われています。

今回の四川大地震、原油価格の高騰で確実に経済成長が抑えられている状態ですね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 12:04 | 中国状況 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年07月02日
インド株、5.4%高の大幅反発
今まで下落が激しかったインド株でしたが、本日は大幅反発して1万3000の大台を回復しました。

インド株指数終値は、702.94ポイント(約5.4%)高の1万3664.62で取引が推移されました。

前日までに、年初来高値からの下落率が約4割に達したのを受けて、幅広い銘柄に買い戻す動きが広がったようです。

今日は反発しましたが、これから先どうなるかは分かりません。
世界中の株価が下がっているだけに、まずはアメリカの株価動向と原油価格が鍵となるでしょう!

[ 投稿者:ブリックスマン at 22:26 | インド株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2008年07月01日
2008年中国のGDP伸び率、10.3%に鈍化
2008年の中国の国内総生産(GDP)伸び率が、10.3%となることが明らかになりました。

これは、2007年の11.9%から鈍化するとの見通しであります。

四川大地震、原油価格の高騰、物価の高騰などが挙げられます。
世界経済の軟調な見通しや不動産・自動車市場の低迷がこれを抑制しています。

2008年下期は、どのように推移していくのでしょうか?

[ 投稿者:ブリックスマン at 21:59 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]