掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2007年07月31日
中国人寿保険、中間決算で純利益増加!
中国最大保険会社、中国人寿保険(2628.HK)は、2007年6月中間決算を発表しました。

注目される純利益ですが、前年同期比で100%以上増加するとの見通しであることが分かりました。

保険業務の成長と投資による利益の増加が最大の要因と説明されています。

中国人寿保険のここ最近の株価は、上昇傾向にあります。
今日の終値は、33.850香港ドル。さらに最高値を付けました。

今後もさらに注目されます!


[ 投稿者:ブリックスマン at 23:10 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月30日
中国電子商取引最大手のアリババ・ドットコム、IPOを準備中
中国電子商取引最大手のアリババ・ドットコムは、新規株式公開(IPO)を準備していると確認しました。

国際的な知名度向上を図るのが狙いとされています。

アリババは、B2B(企業対企業の電子商取引)部門を第3・四半期に香港で上場する方向で準備を進めていると言われています。

また、アリババは既にIPOの申請を香港取引所に提出済みです。
78億香港ドル(約10億米ドル)を調達すると見られているようです。



[ 投稿者:ブリックスマン at 13:29 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月29日
中国の保険会社、株式市場での運用増加傾向!
中国で、国内の保険会社による今年4〜6月期の資産運用で、高い運用益を狙った株式投資が増加していたことを明らかにしました。

それによると中国の保険会社は、6月末段階で運用資金2兆3100億元(約37兆円)。
そのうち、3月末に比べて1・1ポイント高い19・4%を株式投資や出資、ファンドで運用していました。

高騰する株式市場を狙ったとみられ、相場を押し上げる要因にもなりました。

また、海外の外資系保険会社45社の保険料収入は6月末時点で中国市場の4・38%、資産は4・56%にとどまり、金融市場開放が進んでいない実態も明らかになっています。

[ 投稿者:ブリックスマン at 08:40 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月28日
アジア株、全面安!
ニューヨーク株式市場で株価が急反落し、全面安となっています。

その影響を受けて、香港、台湾、韓国、シンガポール株式市場は軒並み2%以上急落しました。
一時は3%以上も急落した市場もあります。
シドニー株式市場も2%安で推移しています。

当然、27日の東京株式市場ももろに影響を受け、日経平均の終値は、前日終値比418円28銭安の1万7283円81銭の大引けとなりました。

こうした影響を受け、来週の相場はどうなるのでしょうか?

[ 投稿者:ブリックスマン at 08:09 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月27日
中国株、全面安!
ニューヨーク株式市場は株価が急反落し、ダウ平均株価は午後0時半すぎ(日本時間27日午前1時半すぎ)、前日より300ドル以上も下落しました。

この影響を受けてか、中国市場は大幅な全面安で取り引きを迎えています。

今回のニューヨーク株式市場の終値の下げ幅は、中国・上海市場の下落をきっかけに世界同時株安が起きた2月27日(416・02ドル安)に次ぐ今年2番目の大きさでした。

今まで堅調に株価上昇してきた中国人寿保険や中国平安保険は、今日は2%以上の下落をしています。

ここまで上昇傾向だった中国株は、今日は一休みと言ったとこでしょうか?
来週の株価に期待しましょう!

[ 投稿者:ブリックスマン at 15:31 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月26日
中国・上海株が最高値更新
今日の中国・上海株式市場は、小型株を中心に値を上げたことが要因で、株価を上げています。

上海A株市場の上海総合株価指数は、前日比0.52%高の4346.458と、5月29日以来約2カ月ぶりに過去最高値を更新してきました。

一方、香港市場は主要3指数がそろって続落するなど全体的に良くありません。
しかしその中で、中国人寿保険が1.37%高、中国平安保険が0.76%高するなど、保険株が好調をキープしています。

この2つの銘柄は大注目ですね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 21:09 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月25日
中国工商銀行、時価総額で世界一
中国最大手の国有商業銀行、中国工商銀行の株価が23日の上海市場で前日比2・68%高で引け、香港上場分とあわせた時価総額が2540億ドル(約30兆7340億円)に達しました。

世界最大の金融グループ、シティグループの2516億ドルを24億ドル上回り、銀行の時価総額としては世界トップの座につきました。

昨年10月27日に上海と香港に同時上場したばかりですが、今月だけで15%上昇するなど伸び盛りです。

中国の証券バブルを象徴する出来事と言えますね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 16:55 | 中国工商銀行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月24日
香港市場の時価総額、過去最高を記録
香港市場の時価総額が、23日に17兆5000億HKドルに達し、過去最高を記録しました。

先週末に中国人民銀行が利上げを発表したことで、香港マーケットへの影響が懸念されました。
しかし、それとは裏腹に、週明けの香港市場では主要3指数がそろって続伸しています。

中国人寿保険や中国平安保険は、3%を超える高い伸び率を記録しています。

また中国政府は、過度な引き締めを望んでいないようですので、香港株は今後も上昇基調を維持するとの見方をしているようです。

この勢いは、いつまで続くのでしょうか?

[ 投稿者:ブリックスマン at 18:47 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年07月23日
中国、ドイツを抜き、GDP世界3位へ!
中国は、上半期の経済統計を発表しました。

その結果、予測を上回る成長ペースで、2007年全体の数値ではドイツを抜いてGDP世界3位となる公算が高まりつつあります。

今年前半の成長率は前年比11.5%。
予想を大幅に上回るものとなりました。
特に、第2四半期の伸びは前年比11.9%で、11年半ぶりの高水準となったことが要因と言えます。

成長率が2.8%のドイツとは雲泥の差であり、今年中にも順位が逆転する可能性が有り得ます。

中国では、0.27%追加利上げを発表したばかりです。
しかし今日の株価は、香港・上海とも上昇しています。
中国工商銀行は、待望の5ドル台に達しました。

中国からは目が離せません!

[ 投稿者:ブリックスマン at 17:10 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]