掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2006年11月30日
中国IT企業、ノキアが高評価
世界の主要IT・デジタル系ブランド18社のうち、先進性があるとの回答が最も多かったのは、、ノキアであることが分かりました。

これは、サーチナ総研とNRIの共同調査で実施したものです。
以下、マイクロソフト、サムスンの順となり、日本企業では、ソニーの第8位が最高で、他の企業は低調でした。

トップの「ノキア」は、中国市場で第3世代(3G)携帯電話やモバイルテレビ事業に積極的に進出。
モバイルテレビサービスを開始するなど、活発な動きが評価されたのが高い支持の要因と言えます。

日本企業にも、奮起してほしいものですね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 17:16 | ノキア | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月29日
中国企業、ホンダ車を真似した?
今月27日まで開催していた北京モーターショーにおいて、中国企業が、ホンダ車を真似している疑惑がありました。

これは、中国の民族系自動車メーカー「中順汽車」が、ホンダの「SUV」や「CR-V」と類似した車があって、ホンダが抗議しました。

今年度、中国においての「CR-V」や「SUV」は、市場でトップに立つ人気車であるので、抗議をするのは無理もないことです。

結局、中順汽車は類似車を撤去しました。
中国では、車に限らす、そのような模倣品が頻繁にあふれているので、見直してもらいたいものですね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 16:52 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月28日
急落だった今日の中国市場!
今日の中国市場は急落の一日でしたね!

H株では、中国工商銀行が5.29%安、中国銀行が5.32%安、招商銀行が5.87%安など、銀行株の急落が目立ったような気がします。

最近上場した銀行で、今のところ順調に株価が上がっていきましたが、今日の株価は、気分も急落ですね!

アメリカ市場で、ダウ工業株30種平均が大幅に続落したことが最大の原因と言えます!
明日以降の巻き返しに期待したいと思います!


[ 投稿者:ブリックスマン at 20:49 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年11月27日
中国聯通、ベトナムの通信事業2社とCDMA事業提携
中国の大手移動体通信事業者、中国聯通(チャイナユニコム)は23日、ベトナムの通信大手であるベトナムテレコム・インターナショナルと、ハノイテレコムの2社とCDMA方式による携帯電話業務で提携すると発表しました。

ベトナムテレコム・インターナショナルとは光ケーブルの敷設で協力し、利用者が中国経由で国際ローミングサービスを利用できるようにする画期的な方法を取り入れます。

ハノイテレコムにはCDMAに関するノウハウを提供する他、CDMA用端末の買い付けなどでも協力することになります。

中国聯通は国内では既に、既存のCDMA1xネットワークを利用したモバイルテレビサービスを開始しています。
今回は海外で手腕を揮うことになります。
今後の展開に注目ですね!


[ 投稿者:ブリックスマン at 16:37 | チャイナユニコム | コメント(0) ]

2006年11月26日
中国電信、新規加入で伸び悩み!
香港市場で上場している中国電信株は、順調に株価を上げています。
先週末の終値は、3.58香港ドルでした。3ヶ月前は3ドルを切っていました。最近の伸び率は凄いものですね!

しかし、10月の運営データが発表されましたが、新規電話加入件数は、前月と比べて21.4%減の66万件と、今年最低を記録しています。

携帯電話への移行の影響により、固定電話の新規加入の伸びが不安視されており、通期の新規加入件数は1307万件程度にとどまる見込みです。

これは、日本と同じ道を辿っていますね!

中国電信では、今、第三世代(3G)携帯電話事業のライセンスが開放された際には、携帯電話市場に進出することが予想されます。
中国もこれからは、固定電話から携帯電話へとかわっていきますね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 16:32 | 中国電信 | コメント(0) ]

2006年11月25日
ホンダ、中国北京に「アキュラ」2号店オープン!
ホンダが、中国で「アキュラ」の中国1号店が24日、北京でオープンしました。

1号店は既に、今年9月に深センで営業を始めております。
3号店も年内に南京でオープンする予定となっています。

なお、ホンダは来年初めにSUVタイプのMDXを中国に投入し、アキュラブランド車を年間3000台販売する計画を立てています。

中国市場はホンダが目立っている傾向に見えます!
[ 投稿者:ブリックスマン at 16:38 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月24日
中国の国美電器、2007年グループ利益2.93億ドル目標!
中国家電小売り最大手の国美電器(GOME)>は、2007年の純利益について、親会社も含めグループ全体で23億元(2億9300万米ドル)超への拡大を目指すと表明しました。

一方、売上高は、06年は800億元に、07年は1000億元に拡大させる計画とし、2010年までに2000億元超への増加を見込んでいます。

グループ全体の中には、子会社の永楽電器だけでなく、中国国内に約240店舗を有する親会社も含まれています。

私も3年前に重慶にいましたが、国美電器のおおきなビルがあちらこちらとあったのを覚えています。
その時から注目していましたが、やはり経済成長も凄いものがありますね!
[ 投稿者:ブリックスマン at 15:00 | 国美電器 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月23日
スズキ、北京モーターショーに新車種を出展
今月27日までの予定で開催されている北京モーターショーでスズキは、中国で発売する「SXセダン4(中国名:天語」と、「ランディ(浪迪)」を世界に先駆けて出展しました。

スズキは、北京モーターショーに10車種12台を出展。「SXセダン4」は、長安スズキの工場で11月末から生産が始めます。
年間の販売台数は3万台を予定しています。

一方、「ランディ」は昌河スズキの景徳鎮工場で2007年2月から生産が始まる予定です。

中国自動車業界においてスズキは、ホンダなどに比べて遅れを取っていますので、ここで巻き返しを図りたいものですね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 12:51 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年11月22日
中国聯通の携帯電話加入者
中国聯通(チャイナユニコム)は、10月の携帯電話加入者の純増数が、前月と比べて4.47%増の128万5000件に上ったと発表しました。

そのうち、GSM方式は同3.36%増の92万4000件、CDMA1x方式は7.44%増の36万1000件の内容です。

徐々に伸ばしてきていますね!
ちなみに株価は、8.592香港ドルです!

[ 投稿者:ブリックスマン at 11:45 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]