掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2006年05月31日
インドの国内総生産の伸び率、8.4%の高成長!
インド政府は、2005会計年度(05年4月〜06年3月)の国内総生産(GDP)の伸び率を発表しました。

その結果、伸び率は8.4%でした。
これは、2月に国会に提出した推定値は8.1%でしたが、これを上回る高成長と言えます。

インド経済の象徴と言えるIT産業が、依然好調であったのが一番の要因でしょう!

また、自動車産業などの製造業も急激に伸びています。

今後もこの状態は続いていくことが予想されます。
ただし、原油高が気になるところです。これは全世界共通の深刻な問題と言えます。

避けては通れない道ですね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 19:13 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月30日
印中貿易、2015年までに1000億ドル達成が目標!
インドと中国は、ここ10年で飛躍的に貿易量を伸ばしてきています。2008年達成目標の200億ドルも、06年には達成できそうです。

このまま行けば、2015年までに1000億ドル達成が可能範囲となりそうです。

その目標を達成するには、両国の貿易規制緩和と官民の協力が必要とされていますが、これを解決するのも時間の問題と言えるでしょう!

今後も中国とインドの貿易は盛んになることでしょう!ちなみに、日本とインドの貿易は、ここ10年くらいは横ばい状態です。

[ 投稿者:ブリックスマン at 18:26 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月29日
中国でも耐震強度問題発覚!鉄筋の代わりに竹を使用。
中国浙江省杭州市の高層分譲住宅で、欠陥工事が見つかりました。
内容を見ると、鉄筋の代わりに竹の棒を使ったとのことです。

高層分譲住宅を施工した建設会社は、「出稼ぎの農民労働者が鉄筋を使い切ってしまい勝手にやったことだ」と、身の潔白を否定していますが、とんでもない問題ですね!

この欠陥工事を聞いた他の部屋のオーナーが自分の部屋を調べた結果、床下に建設廃材が放置されるなどの手抜き工事が見つかり、大騒ぎになっています。

日本でも耐震強度偽装問題が発覚していますが、自分の利益のことしか考えていない作業には腹が立ちます。

[ 投稿者:ブリックスマン at 20:07 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2006年05月28日
インドネシア・ジャワ島の大地震で建物の8割全壊。死者3600人。
ジャワ島の大地震は物凄い被害です。

ほとんどの地域で70%〜80%の建物が全壊したとの報告が入っています。また、死者が3600人以上に上っています。

国連のアナン事務総長はこうした状況を踏まえて、災害の評価・調整に当たる部局が支援に乗り出す用意があり、必要に応じて国際的な援助を募る態勢を取っているとの声明を発表しました。

インドネシアといえば観光地でも有名ですが、原油の生産地でも世界中に知られています。今の時代、原油は非常に貴重な存在なだけに、今回の大地震は物凄い痛手です。

それ以前に、早期の復興を期待したいものです。阪神大震災の時の神戸市の復活みたいに・・・。
[ 投稿者:ブリックスマン at 11:34 | ジャワ島大地震 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月27日
サハリン石油・天然ガス計画問題
BRICsの一つ、ロシアのサハリンで、石油・天然ガスプロジェクトの計画が進められています。

ロシアの天然資源の開発は現在、日本や欧米諸国と共同でやっています。

そのため、国営でやっていくためにロシアは、欧米企業の主導で日本も参画して共同開発が進むサハリンの石油・天然ガスプロジェクトへの国家統制の強化を検討していることを明らかにしました。

欧米投資家の非効率的な運営と計画の遅れでロシアは百億ドル(1兆1200億円)もの損失を被っていると言われています。

自国の天然資源は、やはり自国で運営していきたいものです。しかし、日本や欧米諸国の技術を借りなければいけないのも現実です。この問題は、まだまだ続きそうです。

[ 投稿者:ブリックスマン at 10:12 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月26日
インドの中産階級が、人気のマーケット
今現在、外資企業のインド向け輸出に期待が高まっている。ターゲットは、インドの中産階級です。

急激な経済成長を遂げているインド経済。今までは上流階級向けが多かったですが、そのシェアはほんの日と握り。
さらに、流通市場の対外開放・関税引き下げなどの政策が進んできて、中産階級にも恩恵を受けています。

インドは過去2年、国内総生産の成長率が7〜8%の速さで経済が発展しています。
さらに、以前の90%といった高関税は、現在は15〜20%程度に低下しました。
また、流通市場の厳格な対外資規制も今年から緩和され始めました。

このような条件がインド進出には絶好な条件と言えます。
インドの中産階級は、人口全体のわずか5%。しかし人口10億人の5%ですから、5000万人います。市場としては十分魅力がありますね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 11:56 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月25日
原油高の影響でティッシュ25%引き上げ
原油高の影響は、日用品にも波及しています。

日本製紙グループのクレシアは24日、原油高による影響で生産コストが上昇したため、ティッシュぺーパーやトイレットペーパーなどの日用家庭紙のほとんどの価格を25%引き上げると発表しました。

これは、ティッシュペーパー5個パックの店頭価格は、現在の約200円〜250円より、約50円値上がりする計算になります。
実施は7月中旬からです。

日本製紙だけでなく、ほかの製糸メーカーも値上げする可能性も高いようです。

原油高の影響は、日用品にまで来てしまいましたね!日本のみならず、全世界にも影響を及ぼしそうな展開になりそうです。

[ 投稿者:ブリックスマン at 09:30 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(5) ]

2006年05月24日
インテル、インドでパソコンを普及
アメリカの大手半導体メーカー、インテルが、インドで廉価版パソコンを普及させる取り組みを後押しする方針を発表しました。

これは、インド市場でのインテル社の売り上げ拡大が目的と言われています。

インテル製プロセッサーを搭載した廉価版デスクトップ型パソコンの販売は、2カ月以内に開始します。

新たに投入する廉価版デスクトップの価格は、現在インド市場に流通している同等の性能を持つ製品に比べ、20%割安になります。

インテルによると、ユーザーが廉価版デスクトップの購入に必要な融資を得られやすくするため、同社はインド民間銀行最大手のICICI銀行と提携します。

IT産業においてもインド市場の獲得競争は、より熾烈になりそうですね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 17:09 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年05月23日
インド株急落
今まで堅調だったインド株式市場ですが、ここに来て陰りが見えています。

インド株式市場が過去8営業日で22%急落しました。その影響もあり、22日のインド株式市場では売りが膨らみ、BSE指数が一時10%以上急落。3カ月ぶりの安値となる9826.91をつけ、1時間取引停止となる混乱状態でした。

今日のBSE指数は、10790.55で取り引きが推移しています。

今回急落しましたが、インド経済は基本的に中長期的です。長期保有を考えれば、逆に買い時かもしれませんね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 18:28 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]