掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリング

2006年02月28日
中国株市場、大幅下落!
今日の中国本土市場、香港市場そろって大きく下落しましたね!

ここのところずっと堅調に株価を伸ばしてきた中国人寿保険も9ドル台を切り、8.8ドルまでに下落しました。

中国建設銀行に至っても、モルガン・スタンレー証券が中国建設銀行の利ざや低下を予測しており、利益予測を引き下げた影響からか、株価を0.5ドル下げました。

中国株市場は、毎年この時期に株価を下げています。
3月の動向に気になるところですが・・・。
[ 投稿者:ブリックスマン at 18:22 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年02月27日
ホンダ、中国武漢市の新工場が稼働
東風本田汽車有限公司(東風ホンダ)は26日、武漢市に建設中だった新しい合弁工場を稼働しました。年産規模は従来の4倍の12万台にあたります。

新工場では今年9万台の生産を計画。うち約5万台をシビックに割り当てる予定です。
私も中国にいたときは、ホンダ車をかなり見ました。その中でもシビックが人気がありました。(メーカーは広州ホンダですが)。

中国では自転車が主流ですが、これからは自動車が普及するのは間違いないでしょう!
[ 投稿者:ブリックスマン at 12:10 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月26日
住友信託銀行、ネットでBRICs投信販売
住友信託銀行は27日から、BRICs4カ国の証券取引所に上場する株式に投資する投資信託商品の販売を始めるようです。

インターネットバンキング専用の商品で、BRICs4カ国に投資する投信を販売するのは大手銀行や信託銀行で初めての試みです。

住友信託銀行が扱うのは「HSBC BRICs オープン」。最低投資金額は1万円。住信は銀行窓口ではなく、ネット販売にすることで顧客のニーズに合った投信を機動的に投入できるとみています。

来月31日にはHSBCブラジルオープンも始まります。BRICsでも数々の投資信託があるので、銘柄選びにも迷うところですね!



[ 投稿者:ブリックスマン at 20:27 | BRICs | コメント(1) | トラックバック(1) ]

2006年02月25日
HSBCブラジルオープン、3/31に設定。
ブラジル連邦共和国の株式に投資する
「HSBCブラジルオープン」が、3/31に設定されることになりました。

販売は、いちよし証券、コスモ証券、高木証券、極東証券、丸和証券、香川証券、安藤証券、但馬銀行、マネックス証券の9社で取り引きされます。

南米大陸の約半分を占める広大な国土に、鉄鉱石や石油などの豊かな天然資源が魅力的です。
また、コーヒー、大豆といった国際競争力の高い農産物が穫れ、莫大な収益源となっています。

ブラジルは、過去の超インフレを克服し、経済は成長軌道に乗っています。インド株同様、中長期的に見れば、投資も面白いでしょう!






[ 投稿者:ブリックスマン at 22:27 | ブラジル株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月24日
中国での携帯電話加入件数、4億件超える。
中国での携帯電話加入件数が4億件を超えました。

4億人といっても、中国の人口は約13億人ですから、まだ30%にしか達成されていないということです。とんでもない数字ですね!

私が3年前に中国にいた時には、主流はPHSでした。携帯電話を買うには、その当時で1台約1万円。
平均賃金が1ヶ月約1万円だから、1ヶ月分の給料が携帯電話で飛んでしまうのです。

それが今となっては、PHSから携帯電話に変わりつつあるというのは、中国経済がいかに成長しているかが分かります。
今後もさらに普及するのは間違いないことですね!



[ 投稿者:ブリックスマン at 22:27 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月23日
まだまだ伸びる中国人寿保険
昨日大幅続伸した中国人寿保険ですが、今日も0.5ドル伸ばし、最高値の9.45ドルを更新しました。

今年になっても販売実績は伸びているし、チャートを見ても株価・売上高は軒並み右肩上がりです。
基本的に中国株は、中長期的に保持するのが特徴ですが、中国人寿保険は、短期で飛躍的に伸びています。

このまま行けば、決算も期待できるのではないでしょうか!配当も楽しみですね!


[ 投稿者:ブリックスマン at 21:59 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年02月22日
H株、8年ぶりの高値

本日の香港株式市場は好調でした。

H株は8年ぶりの高値だそうです。H株でも今特に目を引くのは金融株。中国建設銀行、中国人寿保険が注目注目です!

しかし、すでに高騰しているため、これから購入となると
かなり気が引けますね!買う方からすれば、株価が下がるのを期待したいのですが、中国株市場は、これから夏場までは株価が上昇しますからね!

それなら、新規上場の株を狙ったほうがいいと思います。個人的には今後上場する中国銀行に期待したいところです。


[ 投稿者:ブリックスマン at 22:36 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年02月21日
中国人寿保険、販売実績18.11%UP!
中国株銘柄で今、一番注目されていると言ってもいいであろう中国人寿保険は、今年1月の販売実績を発表しました。

1月の保険料収入は、195.37億香港ドル(約202.62億元)で、前年同月の165.41億香港ドルから18.11%UPとなりました。

いま現在の中国の保険業界は、まだ磐石とは言えないので、これからもさらに伸びてくる可能性は大です!

ちなみに今日の中国人寿保険の株価は、8.9ドル。これは、過去最高の株価です。今後も株価は上げてくるので、目が離せませんね!

[ 投稿者:ブリックスマン at 19:48 | 中国株 | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年02月20日
大和証券、インドに駐在員事務所を開設予定!
大和証券は、インドのムンバイに駐在員事務所を開設する準備を、来年2月に正式に開設することになりました。

BRICs諸国の中で、今後も持続的な高成長が予想されるインドですから、大和証券の駐在員事務所を開設することにより、大和証券グループは、海外ネットワークを拡充し、投資家をはじめ多くの方々にサービスを提供していく予定です。

ここ最近は、インド株やインド株ファンドが急速に普及しています。しかしまだまだ日本へのインド株情報量が不足しています。
現地に直接事務を開設することによって情報量の増加を期待したいですね!


[ 投稿者:ブリックスマン at 11:34 | BRICs | コメント(0) | トラックバック(0) ]