掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2009年10月20日
紅葉の始まり
091020_0907~0002

今朝、キャンパスの風景に驚きました。
いつの間にか紅葉が始まっていたのですね。

写真はまさに緑、黄色、赤と色が変化していく
様子を1本の木が見せてくれているようで
感謝の気持ちで撮りました。

これからここではもっともっと美しい紅葉を見ることができます。
本当にありがとうと毎年木々たちに言いたくなります。

[ 投稿者:AI at 14:48 | 好きなこと | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年10月18日
ニジマスの燻製を頂戴しました。
にじます燻製

大きなニジマスの燻製です!
写真は小さいですが、乗せているお皿は30cmくらいの
大皿ですからはみ出し具合を見れば大きなことが分かります。

これは私のもう一人のボス、ハマちゃん顔負けの
釣り好きのMr.Nから頂きました。

さて、吊るしているうちに首がもげて落ちてしまいそうになって
尾っぽに糸を縛りなおしたりといろいろ苦労して燻製になった
この大きな子は我が家の冷蔵庫には到底入らず
全部身をほぐして容器2つ分になりました。

夕飯はいつも大忙しなので写真は残せませんでしたが
一日目はパン粉をつけて焼き、レモンとマヨネーズ、玉ねぎの
スライスをたっぷり乗せていただきました。
二日目はワインのつまみにリッツに乗せてカナッペ風に。
どちらも好評で3分の2は食べてしまいました。

Dear Mr.N
ご馳走さまでした(●^o^●)


[ 投稿者:AI at 16:18 | 暮らし | コメント(1) | トラックバック(0) ]

北国街道海野宿
お天気もみじお天気もみじ

友人と久しぶりに会い東御町のRAYというお店でランチを取り
お天気も良いので海野宿まで足を延ばしました。
(お店から歩いても行けるくらい。坂を下りればすぐ。)

友人は上田の人なのに海野宿を知らなかった!?のです。
私は東京から引っ越してきてすぐ家族で行った覚えがあり
それでも車を下りて歩くのはその時以来なので
「よし!行ってみよう!」ということになりました。

海野宿1

海野宿は江戸時代に中山道と北陸道を結ぶ北国街道の宿駅だったそうです。
ちょっと調べたところ佐渡で採れた金を運んだり、参勤交代、
善光寺への参詣客も多く通行し江戸との行き来が盛んだったとか。

写真では分かりにくいですが水路沿いに並ぶ家屋の表構えは
格子戸になっていて趣きがあります。
宿場風な町並みはそこだけタイムスリップしたようで、
まげを結った昔の人々が往来するのが想像できます。


でも我が亭主もそうですが、ここは国道への抜け道になっていて
普通に車が走ります。時代の流れと共に民家も建っていて
一般の暮らしもあるのです。
そう言えば新しく建て直すにも規制があると聞いたことがあります。
高い建物はもちろんあまり現代風なデザインはダメだとか。。。
住んでいる人たちには案外不便な所なのかもしれませんね。

さて最後にこれをご紹介。
やっぱり私たちは何か美味しいものを食べなければ!

このお店で

海野宿2

中はこんなに田舎チック!もとい日本風で

海野宿3

美味しいくるみにしょう油を合わせたタレのおはぎです。
美味かったよ一番

海野宿4

連れて行った友人も喜んで「今度母を連れてきてあげよう」と
大満足の様子でした。
短い時間でしたが楽しい秋のひとときでした。_NIKO





 
[ 投稿者:AI at 15:34 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年10月02日
ふぐぽにょ日記③ご飯が分からず・・・
続いてぽにょのことを。

emoji663[1] emoji25[1]emoji74[1]emoji25[1]emoji187[1]emoji25[1]emoji21[1]

新入りが来ても私たちはいつもの「金魚のえさ」と
「メダカのえさ」を与えていました。
顆粒状の固形のものと粉の人工エサです。
ところがこの小さな淡水ふぐは全く食べないのです汗汗
環境に慣れないせいかな〜くらいに考え、忙しさに紛れて
日が過ぎていくのですが、飼い主のけいちゃんからは
何の対策案も出ず、また一向に調べる気配もなく、
やはりそこは母の私です、気にならない訳がない!急ぎ

実は2匹のうちの小さい子はすでに弱って死んでいました。
それが餓死だったと気づいて初めて私はふぐのサイトを探したのです。
(ほんとにアホタンでした。あんな可愛い子を死なすなんて!)
_KBIEN[1]

http://abeni-puffer.com/
それは詳しくアベニーパファーのことが紹介されています。
本当に鮮明で美しい写真がここのサイトで見せてもらえます。
たくさんの可愛いアベニーに会うことができ、また飼育するための
知識のすべてを得ることができたのでした。

そこには彼らが人工の餌は一切食べず、生食(特に貝が好き!)である、
エサとしては赤虫が良い、と書いてありました。
何でもっと早く見なかったかなーーーグーグーグー

でもそこからまた無知な私たちは赤虫ゲットまで少し時間がかかるのです。
「私は釣り道具屋さんに行くからけいちゃんはふぐ買ったホームセンター行って
 試しにどこで売ってるか聞いてきて!」と送り出したのですが、彼は
ちょっとバツが悪そうにこう言って戻ってきました。
「すいませーん、ちゃんと買った店に冷凍赤虫ありましたー!」
何でだよ〜〜〜グーグーグーグーグーグー

その後世界最小のこの淡水ふぐちゃんがどれくらい赤虫に食いついたか
ご想像にお任せします。
よかったーー 
君はこれで生きていけるね!
本当に私はホッとしたのをよーく覚えておりますわ。。。。_KHAFU2[1]_KMOJI[1]
[ 投稿者:AI at 23:21 | ぽにょふぐ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ふぐぽにょ日記②動き方の不可思議
emoji25[1]

我が家(水槽のこと)にはかなり大きくなった金魚2匹と
メダカが10匹くらい住んでいました。
そこへ本当に小さいアベニーが2匹仲間入りしました。
2匹にも大小がありましたが、小さい方は最初は1cmにも
満たないくらい。
お腹はフグらしく白いのですが背中の方は緑色で
黒い斑点があります。

私たちがまずふぐの存在に引き付けられたのは動き方でした。
他の魚たちとは全然違っていました。
もちろん普通にも泳ぎますが、尾を曲げてたゆたゆと漂って
こちらを見ています。
     ↓
hugu


そうかと思うと今度は底の方から水面へすごい速さで急上昇します。
また、いつも閉じている尾ひれが時として手のひらをパッと開くように
全開するのもとても不思議です。
何だかまるでヨットや船が風に合わせて帆を張るみたいです。emoji556[1]
あの子達の動きの秘密がそこに隠れているのかも。。。

よく水槽越しにアベニーは私たちと真正面に向き合ってくれます。
目を凝らしてよく見ると小さい胸ひれがすごい速さで動いています。
大きな目の横でパタパタパタパタとちっちゃいヒレが動いているのです。
これには毎回笑ってしまいます。!o_kusu[1]

きっとどんな人もアベニーの可愛さに参っちゃうと思いますよemoji323[1]


[ 投稿者:AI at 21:14 | ぽにょふぐ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月23日
実家へ帰りました。(父母への便り)
シルバーウイークを利用して娘と帰りました。emoji91[1]
(お父さんは留守番です。)

私の実家は神奈川県小田原市です。
特産品は蒲鉾と梅、それと箱根駅伝の
きつい登りに入る入り口地点として
毎年お正月にテレビ中継されることが
知られているかな。
emoji116[1]

小田原といっても海側でなく足柄平野とでもいった感じの
畑の真ん中に家はあり当然眺めが良く箱根の山々と
富士山もその後ろに見ることができるのです。
(玄関先から見える景色↓)

にせ富士

そしてこれが親が住む家です。(築38年くらい)
     ↓
実家

そしてこれが庭に大きな巣を張っていた蜘蛛。
      ↓
蜘蛛

母曰く、払っても払ってもこの時期はすぐ巣を作ってしまうそうです。
驚いたことに夜もっと大きな蜘蛛が今度は部屋の中に出てきました。
母が虫取り網で捕まえ、父が上手にそれを外へ逃がしていました。
騒ぐ私と娘に向かって父はこう言いました。
「蜘蛛と共に暮らすと思っていなきゃ駄目だ」
なるほど。。。

父は83歳、母はもうすぐ80歳になります。
自分勝手な父ですが、仕事はかなりできた人で会社人として
誰よりも尊敬しています。
また母はおしゃべりで明るく、友達もたくさんいます。
ちょっとのーてんきなところがありますがいつまでも
新しいことにチャレンジする母が大好きです。

娘が前に描いた母の似顔絵です。
     ↓
おばあちゃん
(私の絵の下手くそ加減がより目立ってしまいますが・・・)

最後にこの写真を。
小さくて見づらいですが母の自転車に乗る後ろ姿です。

おばあちゃん

娘と私と3人で大雄山の日帰り温泉に自転車で行ったのですが
片道30分近くもかかり、普段車にしか乗っていない私にはとても
しんどい往復でした。
その道を母はよく走っているそうで、写真のように私より前を
颯爽と行ってしまうのです。
これには本当に脱帽です。
感心したよ!本当に。

とにかく2人ともまだまだ元気でいてくださいね〜
今度は3人揃って行きますから。
楽しみに待っててね!
[ 投稿者:AI at 11:19 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年09月12日
ラボ紹介③続いて行きます!S-Takumi
emoji714emoji714emoji714

なぜ次に彼かと言うと、水槽に魚を入れたのはKei-chanでしたが
水槽を最初に持ち出したのはS-Takumi君だからです。

Takumi君は水草を使って研究していました。
水槽はその水草用で、それだけじゃつまらないと言って
けいちゃんが金魚を入れたのが始まりだそうです。

たくちゃんはそれはユニークな子です。
実は吉本興業に行きたかったというくらい
本当に面白く、私はいつも涙が出るくらい笑わせてもらいました。
emoji10

自分はどこででも寝れる!というのが自慢で(笑)野宿もへっちゃら。
そんな彼が一念発起してイギリスへ3ヶ月近く留学して帰って来た時
その風貌はまさに「ホームレスの人」状態。
ジェントルマンの国イギリスからどうしてなの!?
おかえりと言う前に私は確かそういう顔をしたと思います。。。。

さてそんな彼の似顔絵をいよいよお見せ致しましょう。

阪口くん

いや〜。。。普通だ。。。(と言うか簡単な絵・・)

卒業以来(彼も3月に)顔を見ていないので
写真が残っていないか捜したのですが他の子は写っているのに
彼はなかなか出てこない。
それもそのはず卒業式の日、S-Takumiは後輩からお酒を飲まされ
ベロンベロンに酔って写真に加わることは不可能だったのを思い出しました。
ラボでボスから卒業証書を渡される時相当面白いことを言って
笑いを取っていましたから。
でもちょっと最後はボスも呆れてたよ〜
emoji318

けいちゃんもたくみくんも顔を見せに来てください!
みんなで待ってるからね。

P.S まだまだ紹介する子がたくさんいます。
   順番に載せてわたしのアルバムにします。_INA
[ 投稿者:AI at 21:08 | 仕事場のできごと | コメント(2) | トラックバック(0) ]

ラボ紹介②Kei
emoji599
Kei-chanは水槽の魚たちのもともとの飼い主です。
ふぐぽにょ日記を書くにはまず彼のことを書かなきゃいけません。
でもこの3月に卒業し、今は立派な社会人です。

学生たちの様変わりした話を前に書きましたが
もう1つ強く感じるのはとにかく男の子がオシャレになりました。
何年か前、帽子をかぶって実験をする子がいた時は驚きました。
Gパンをズリ下げてはく腰パンが流行り始めたのもその頃でした。

Kei-chanは誰もが認める正統派オシャレ君です。emoji513
絵で描けばこんな感じ(似ってるかなー)

img017

洋服が大好きで本当はその方面で働きたかったようですが
「それで食べていくのは相当厳しいって聞いたので諦めました!」
と言って研究路線で働いています。

優しいじぇんとるまんでよくオバサンの話し相手になってくれましたが
魚たちの飼い主としては首をひねることが多々ありました汗汗

まずふぐを連れてきたはいいけど彼はエサさえ知らず
しばらくふぐ達は飢餓状態で暮らすことになるのです。
そのことはふぐぽにょ日記に綴りますが、餓死寸前の弱ったふぐを見て
「よし!新しいやつ買ってきます!」と彼が言ったときは
思わず「けいちゃん、ホームセンター言ってこの子達が
何を食べるのか聞いて来なさい!」と叱った記憶があります。

またやたら水槽の生き物を増やしそのたびに混乱を招きます。
もうすぐ自分は卒業するくせに今度は何飼おうと呟く彼に
何度「誰が面倒見るのさ怒」と言ったことか。。。

生き物好きなのかただの興味本位野郎なのか
未だにわたしは分からずにいますが知らない方がいいかもね

けいちゃん、君の置き土産はどれも欠けてないよ〜
 あ、エビは少し減ったかも・・・emoji106



 
[ 投稿者:AI at 16:43 | 仕事場のできごと | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年09月05日
9/5 土曜日のランチ
いつもより遅めの朝食を取っているとエプロンのポケットのケータイが鳴り
しばらく疎遠になっていた友人から会おうとの嬉しい連絡が来ました。

娘が同じ幼稚園に通った友だちの母親同士という関係で
既に子供も二十歳を越えていつしか会わなくなっていましたが
私にとっては悩みを何でも打ち明けられた大切な友人でした。

仲良しはもう一人いて、今日は3人揃うという絶好の機会に恵まれ
久しぶりの再会ランチになりました。
お店は別所温泉前山寺そばにあるイタリアン!(初めてのお店)星
発起人の彼女の車に便乗させてもらって緩やかな山道を走り着いたお店はこんな感じ
           
      June Berry(お店)

女性好みの可愛らしいお店。
名前は「June Berry」です。

ランチメニューはパスタ+パンかスープ、コーヒーか紅茶にデザート付きでした。私はトマトクリームパスタをチョイス。(クリームパスタが大好きなのです。)ちょっとしたオードブルは写真のようにオシャレに盛り付けて
ありました。どれもとても美味しく、最後に来たデザートがまた美味!
ワイン色のまあるいのはいちじくを甘く煮たものです。
中に生クリームが入っていてプチプチとしたいちじく独特の食感と程よい甘さが本当に美味しかったです。

 オードブル2エビのトマトクリームパスタ2デザート2

3人とももちろん大満足。
何年も会ってなかったのに前と変わらず会話は弾み、忘れていた思い出話や
成長した子供たちの近況に笑い転げ、あっという間に時間は過ぎました。
一番年上である親友は一番上のお姉ちゃんに2人目の子が生まれています。
親の介護や自分の老後の話まで話題は尽きず、再会を期して解散しました。

蛇足ですが私の反省点を1つ。ここのところちょっとストレスが溜まっていたせいで愚痴ってしまいました。
チイちゃんママ、みほちゃんママごめんね。
次回は気を付けま〜す急ぎ急ぎ急ぎ







[ 投稿者:AI at 22:04 | 暮らし | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年09月04日
実り
    栗

通勤途中の道に栗のイガが落ちていたので、前後に車が来ていないのを
確かめ一時停止して木に生っている方を撮りました。
このお宅は大きなりんご農家で、見回すと鮮やかな紫色のプルーンが。
            ↓

    プルーン


そして少し見にくいですが、熟れるとトロッと柔らかくなって
とても美味しいラ・フランス(洋ナシ)の木もありました。
     洋ナシ




続きを読む ...
 
[ 投稿者:AI at 23:01 | 暮らし | コメント(0) | トラックバック(0) ]