掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2014年10月17日
Wandering the Bush
去年から恒例となったLandlockerさんプロデュースの秋のプチ遠征。
2週連続で同じメンバーと残り少ない時間を共有する。

blog140921-001

川に到着すると流れが見えないほどのボサ。しかも朝から川霧が出て
ボサを掻き分けるだけでびしょ濡れ。
日差しがないのでウェーダー着用で、両岸から迫るボサをかわしながら
釣り下っていくも、フラットな流れでしばらくは何事も起こらず。

blog140921-002

開けた流れで、やっと水深のあるポイントに着いたら、魚からの反応を得た。
アベレージサイズだけど、ファーストコンタクトをモノに出来たのはうれしい。
その後も藪こぎの連続で探っていくも、出るのは汗ばかり。
これを予想して持ってきた鉈も歯が立たない。
そんな中でもMountaiN Streamクンがディープウェーディングでナイスサイズをゲット。
ボサを掻き分け近寄ってみると、ウェットウェーディングの彼は奥歯をガチガチ鳴らせて
獲物をネットを収めていた。

ウェーダーを履いていてはあそこまで浸かる勇気は起こらなかった。

blog140921-003

MountaiN STREAMクンが橋の上から撮ってくれた写真。
初めはこの橋の上からキャストしてたんですけどね。
大きな奴が見えて藪漕いで降りていったんだけど鯉だった(笑)
次回はカヌーで攻めたい区間。

blog140921-004

川を変えて人家近くの流れへ。
意外にも竿抜け区間なのか魚影は多数。
しかしここもヤブヤブでキャストするところが限られる。
なんとか秋色の雄を掛けた。

上流はハイプレッシャーと減水で釣りにならず。

blog140921-005

またまた移動して、よりボサが濃い川へ(笑)
ボサが魚を守り、大きくする。
1箇所だけ見つけた堰堤上のプールに護岸上から遠投。
どこから出てきたのかチェイス、チェイス、チェイスでバイト。
動画を回していなかったのが悔やまれるシーンだったけど、見事な秋色。

今回は歩いた足よりも藪を漕いだ腕が疲れた〜。
[ 投稿者:えむやま at 23:30 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/07.24/a04092/0000451979.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/07.24/archives/0000451979.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 4 x 4 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら