掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2014年10月08日
Pattern of Summer
夏になるとパーなしを追い続けるか、パーありを狙うか迷うところ。
ブレブレのままあっちに行ったりこっちに行ったり。

迷いはそのまま釣果に出た。

blog140809-001

ChikumaLock認定一歩手前のパーなし。
支流の堰堤下の泡の中でヒット。

blog140811-001

だいぶ中流域で綺麗なパーあり。
透き通るパーマークにうっとり。

blog140813-002

かと思うと野性的な顔つきのうっすらとパーあり。
堰堤末端の流れから出てきた。

お盆の少し前から冷夏傾向になり、真夏とは思えない水量の日が多かった。

blog140813-001

こうなるとこのお方が出てくる。
今年はもう狙わないと決めたのに。
元気が良すぎてこの写真1枚で逃亡された。

blog140831-001

雨が降るとどこから湧いてくるのだろう?
濁ると食いっぷりもいい。

blog140907-002

足元の岩盤下から飛び出してきた完璧な魚体。
水が引いた後に再度行ってみたら、足元の岩盤はガッポリとえぐれていた。
いい魚はいいところに付く。

夏パターンにハマると歩いても歩いても魚に出会えない。
今年の夏は減水することも高水温が続くこともなかったが、やはり夏は夏だった。
魚なりのバイオリズムがあるのだろう。まだまだ知らないことがたくさんだ。
[ 投稿者:えむやま at 22:08 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/07.24/a04092/0000451300.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/07.24/archives/0000451300.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 7 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら