掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2014年05月11日
Momoplize River
早起き野球が始まって、薪も集めなきゃいけないし、当然のごとく川にも行く。
そんな忙しい中、新規開拓に励む週末。

blog140511-002

見事な五月晴れ。
ただ今週からは田植え代が入ってきて、それらすべてを飲み込む本流はつらい時期。
しかもまともな雨が降らないので川底は最悪な状態。
自分でもよくこんな川にザブザブ入っていくな・・・と思うような。
しかし敢えて入る。
ハヤ釣りのおじさんにもっと上流に行かないと居ないよ、と聞き慣れた
アドバイスをもらいながらも。

blog140511-001

川底以外は至って素敵な春の景色。
水のダイナミクスを感じるこの区間は誰も居ないし、農耕地からも
離れているので静寂はこの上ない。
そして魚からの反応もほとんどといっていいほどない。
だからこその独占。

来るべきその瞬間まで、ひたすら沈黙の中をワクワクしながら探し回る。

blog140511-003

納得の流れで納得の魚をネットに収めた。
夏に向けた荒食いが始まったこと知らせてくれる魚体。
幅広感、プリプリ感をカメラで表現するのはとても難しいものだなあ。
[ 投稿者:えむやま at 22:10 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2014年05月07日
GW
 今年のGWは真ん中の2日を仕事していたので連休はナシ。。。
それでも前後の2日はちょっぴり新規開拓のため川へ。
やっと車を止めるところを見つけて川へ降りようとすると・・・

blog140506-002

風格のある看板が。
そして本当に居ました。シッポをブルブルと震わせて威嚇された。

初めての区間でどこに魚がいるのか見当もつかず、やっとこさ。

blog140506-003

見つけた。本流に居る魚にしては蒙古斑がクッキリ。
この後、同じランでじっくりと誘ってみると異国の魚が。

今年もこの時期に雨が降ってくれないので川は冬の藻が腐り始めてきた。
早く流れてくれないと虫も湧かないな。

藻を拾いたくなくてタナを落とせないから、ドカーンと来てもファイト中に
バレちゃうんだな〜。目的は達成できているからいいけど。

blog140506-001

帰ってきたら甥姪達が来ていたので、明るいうちからデッキでBBQ。

賑やかで、慌ただしくて、川の調査は結構進んだGWでした。
[ 投稿者:えむやま at 22:53 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]