掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2013年08月24日
Cool Summer?
8月上旬は暑かったけど、お盆を過ぎたら急に涼しくなって、夕立が多くなった。
報道で猛暑、猛暑と言うので忘れていたけど、2013年は10年周期の冷夏の年だ。

1983、1993、2003と冷夏だったのだが、気象現象は周期性が見つかった頃には
もう使えないというのが定説だから、今年に当てはまるのか分からないけど
今年の猛暑はなんだか原発再稼働と景気対策のために作られた猛暑のような気がする。
最高気温の日本記録更新もアスファルトの上を測っているようなもんだしね。

さて、53mm/日と8月Maxの夕立のあった翌日に、絶望に近い濁りと絶望的な
濁りがぶつかる流れでイワナをヒットさせた。
しかも高い橋の上から。過去には掛けた後に橋の下にロッドを落としてから
橋の下に降りてランディングしたことを思い出した。

が、この日はロッドもラインもぶっこ抜くには十分なものだったので
うりぁぁぁと抜き上げた。
上がってきたところでフックが伸びて、橋の上の水たまりにボチャ。
今年は下流域ばかり狙っていたので、久しぶりにナイスなオスの顔を拝めて
うれしいかぎり。

blog130824-001

夏の終わりを告げるナイスなイワナだった。
[ 投稿者:えむやま at 21:37 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年08月12日
First Trolling
 ブログネタが溜まってますなぁ。
8月に帰省に合わせてHさんに誘ってもらい初めてのトローリングに挑戦。
帰省なので妻子も連れて・・・なんだけど、高速のSAでHさんと待ち合わせして
拾ってもらい、妻子は嫁ちゃんの運転で小松の姉のところへいってらっしゃ〜い。

blog130812-001

1時間睡眠で日本一の湖に乗り込んだ。
レンタルボートでHキャプテンの操縦で離岸。
狙うはBiwaLock!(検索回避の造語です)

トローリングは全く無知であえて予備知識は入れずにやってきた。
タックルもすべてHさんからお借りした。

はじめの驚きは、「なんだ、この重いタックルは!」
レッドコアという鉛芯の入ったラインを使うらしい。
とにかく重い。

blog130812-002

灼熱を予想していたんだけど、日が昇っても意外と風があって陸に比べると暑くない、気がする。
ふたつめの驚きは案外アタリがある!
あんなに重くて硬いロッドがグオンと曲がる。

blog130812-003

しかしボクのロッドを曲げる奴はみんなバレてしまう。
一定の速度で巻くのがコツらしいんだけど、100yd近くも巻き取る必要があり
デカいぞぅ!と張り切ってニヤニヤ巻いていると、どうしても残り20ydくらいで
バテてしまい、魚が浮いてきたところでフックアウトとなる。

blog130812-004

Hさんと同行の2名の方は順調に50㎝オーバーを釣り上げる。
ボクは巻けど巻けど、途中でフックアウトの連続。

午後はウサギが出てウィップな状況だったけど、がんばった。
なんとか40㎝くらいのを2本ほど獲れた。

blog130812-005

50㎝オーバーが何本も…。普段の釣りではこんなの有り得ない。
魚のサイズと数どちらも揃う釣りはなかなかない。
しかしここではそれが両立する驚異的な釣りだ。
とても魅力的でタックルが欲しくなったけど、はまるとやばそうだなぁ。
なんとかキャスティングで釣れないもんかなぁ。

帰りはHさんに最寄りの駅で落としてもらい、電車でゴトゴトと小松まで。

blog130812-006

メスには卵が入っていたのでズケに。
帰省のフェリーの食堂で白米だけ注文してガツガツ頂いた。

[ 投稿者:えむやま at 18:12 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]