掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2012年10月14日
Summary of 2012
 今シーズンもたくさん川で遊んだ。
特に夏前はかなり熱くなり、通いに通った。
画像と共に振り返ってみる。

blog121014-001

 4/7 地鎮祭のためにマスが必要でウロウロした結果、最後に釣れたイワナ(32)。
結局、マスは購入した・・・。

blog121014-002

 4/16 まとまった雨が降った翌日、大当たりのマンデーイブニングにてイワナ(30)。

blog121014-003

 4/16 続いてイワナ(30)。

blog121014-004

 4/16 タナをグンと落としてニジマス(42)。ヤマメだと思ったのになぁ。

blog121014-005

 5/8 仕事の帰りのイブニングにて。ブラウン(37)。

blog121014-006

 5/20 これまた仕事の前にヤマメを狙って入った川でニジマス(40)。

blog121014-007

 5/25 春から待ち構えていたChikumaLock(30)がやっと釣れた。
仲間や他の釣り人からの情報でトリガーはつかんだ。

blog121014-008

 6/2 ChikumaLock2本目(30)。

blog121014-009

 6/24 満員の堰堤下流でSuwaLock(35)。
いわなたろうさんに川への道を教えていただいたのが、効いた。感謝。

blog121014-010

 6/28 2本目からずいぶん間が空いたけどChikumaLock3本目(34)。
ここからラッシュが始まった。

blog121014-011

 6/29 ChikumaLock4本目(35)。体高があって板マス系の体型だった。
ここまでポイントはすべて岩付近。

blog121014-012

 7/1 雨が降り出す前にと移動時間を惜しんで入ったセンタクキ(ポイント名)にて。
ChikumaLock5本目(32)。

blog121014-013

 7/1 ChikumaLock6本目(33)。口から丸呑みしたウグイの鰭が・・・。
そしてフッキングしていたのはこの鰭だった。

blog121014-014

 7/1 ChikumaLock7本目(31)。わずか20分の出来事だった。

blog121014-015

 7/6 前日にバラした奴を狙いに行ったら、ちょっと違うファイト。
寄せるとお騒がせなニジマス(42)。

blog121014-016

 7/18 鮎師が多くなって、本流を離れ山に浮気してみたらイワナ(34)。

blog121014-017

 7/22 鮎師の去った夕刻の岩付近で今シーズン最大で最後のChikumaLock8本目(36)。

blog121014-018

 7/28 コセンタにてルアーでずっと嫌われていた大物群をフライでやってみたら
いとも簡単にバキュンとイワナ(52)。

blog121014-019

 8/24 これもコセンタでフライでの釣果。イワナ(42)。

blog121014-020

 9/29 禁漁間近になってやっと渓でヤマメ(31)を引き出せた。
感動的な体色。

 今シーズンは来年を見据えて、ほとんど近場で釣りをした。
仮定が実証されたり、新しい発見があったり、とんでもないことが起こったり。

 今オフは来シーズンに向けてたっぷりと充電できそうです。
[ 投稿者:えむやま at 21:53 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]