掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2012年07月28日
SharpShooter
 いいかげん本流も終わりにしようと思っているとHさんから釣果メール。
なかなか本流から離れられないでいる。

 ということで金曜の夕方、本流へ行ってみると・・・

blog120727-001

 重かったぁ〜。

 オークションでも本流用のルアーの出品が増えてきたし、終わりのサインかなぁ。

 そんなわけで、こないだ見つけた大きなのイワナを狙いに。
先週、大雨が降ったけど、まだあそこに居るでしょ。
ルアーで全く歯がたたなかったので、今日はフライで勝負。
 

 まずはマッチ・ザ・テレストリアル?フォームアントを結んで流れにキャスト。
視線を感じるんだけど、何事もなくターゲットの頭の上と思われる場所を通り過ぎていく。

 次はエクステンディッドボディ。んーなんか違うみたい。

 やっぱり大物には陸生昆虫かなと、フォームホッパー。
ダメだったらバッタ捕まえて流そうかと思ったところ・・・水面が炸裂!
置きカメラで動画を回していたんだけど、ギリギリレンズ外(残念)
手に持って一部始終を収めようとしたんだけど走られて、とっさに持ち替えようとしたら
電源オフしちゃった。さらに残念な動画が撮れてしまった。

blog120728-002

 動画は残念だったけど、きっちりネットに収めた。
ちょっと痩せているけど、傷ひとつない魚体。どこから来たんだろう?
考えても仕方ないので、素直に喜んでおきましょ。

blog120728-003

 なによりも尾鰭が素晴らしかった。
管釣以外では、フライでこんなイワナを釣ったのは初めて、かも。

blog120728-001

 上機嫌で帰ってきて、子供とシャボン玉で遊んだ。
[ 投稿者:えむやま at 23:37 | | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2012年07月24日
Drew a Blank
 水の引きが具合が良さそうだったので、朝から入水。
涼しい朝。水温は19.3℃。

 タイムリミットを設定している携帯を車に忘れたのを思い出して、取りに戻った。
再度川へ向かう途中、後頭部にブツンという感覚。直後にイデデデデ!
アシナガバチにやられてしまった。

blog120724-001

 夕方、また行ってみると、こんなところに蜂の巣が。いつも入るとこなんだけど。
もうちょっと近寄ると・・・10匹くらいが一斉にスクランブル出動してこちらに飛んできた。
ぎぇぇぇ〜っと河原まで転げるようにダッシュ。
なんとか逃げ切った。。。
朝から目の敵にされているな。

 さて、釣りはというと。。。
こういう渋いときは、サーチサーチ。
ボトムを取って、沈んでいる魚を探す。
そうすると、岩とは違うものに当たる、ことがある。
これがたくさんあるとそこにはたくさん魚が集まっている、と思われる。

これを見つけたら、そのあたりをひたすらシェイク。

すると・・・
この手法で見つけた魚はたいていこのお方。

blog120724-002

 ガッツリと唇の硬いところにフッキング。
掛けた瞬間から、いや掛ける前からわかっちゃいるんだけど、顔見るまでは
期待しちゃう。それでもナイスファイトでした。
[ 投稿者:えむやま at 22:31 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年07月22日
Vent
 梅雨が明けて、諦めかけていた本流。
水曜日にHさんから釣果メール。金曜日に対岸でやっていたkumaさんの
痛恨のバラシを目撃。

 で、金曜日。夕立が来てザーッと雨が降っているけど、川に立ったら
雨が止んだ。狙いのポイントにルアーを流し込んだら、待望のアタリ。
ガツンガツンと2回追い合わせをくれてたら手前にギューンと走ってくる。
途中で動きを止めて本格的にファイト開始。と反転した瞬間、ブツン!
なんてこったい!!

 といった鬱憤を晴らすために土曜日はLandlockerさん宅でガス抜き&作戦会議。

blog120721-001

 響12年を仕入れてくれていた。
響と言えば、21歳のとき山崎の蒸留所でしこたま飲んだ記憶があるなぁ。
そして21年のボトルを買ってきて、まだ開けていない。
死ぬ直前にでも飲むかの。

blog120721-002

 Hさんが高級食材、琵琶鱒をゲットしてルイベにしてくれていたので
久しぶりに握った。刺身より断然ウマイ!寿司はネタを際立たせますな。

blog120722-001

 日曜日。気になる流れを巡回。
渓流はイワナ祭り。どこに居たの?っていうくらいバンバン出てくる。
大物は出ず。

 また雨が降る前に・・・と思って本流をチェック。
入ってすぐに実績のある流れで重たいアタリ。
追いアワセを入れるとジャンプ。なんとかいなして、ドラグをゆるめにして
一緒に下流に走ってネットイン。

blog120722-002

 今シーズン最大のChikumaLock。そして初の雄。いい顔してるなぁ。

 とここで事件。

blog120722-003

 ファイトを見ていた鮎師のおっしゃんが寄ってきて、ガヤガヤ。
写真を撮って、リリースしようとしたら・・・
というかストリンガーを外して最後の一枚と撮ろうしたら・・・
お「馬鹿言うでねぇ!」
ボ「いやいやいや逃がすってば」
お「いやいやいやだめだめだめ」
ちょっとした押し問答。おっしゃんはボクの獲物を握って放さない。
ボ「逃がしますよぉ」
お「金払うからさ」
がっちり決まったヘッドロックで魚の目は逝っている。
埒があかないのでくれてやった。

 せっかく釣れたのに気分の悪い結末。
今思えば、おっしゃんに持たせてニコパチしてここに載っけてやればよかったな。
後悔。よく居るおっしゃんなのでまたの機会に。。。
[ 投稿者:えむやま at 18:20 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年07月19日
Mountain Stream
 平日の休み。
がっつり寝てやろうと思っていたら、暑くて起きてしまった。
仕方がないので涼みに山へ。

そういえば土曜日に50クラスのイワナを落としてしまった。
アワセ入れるの忘れた。久しぶりに渓流に行くとこうなる。。。
イワナはのんびりしてるな。あれだけ大きな奴だったのにアタリがわからん。

blog120718-001

 同じ奴を狙って行ってみたけど、怪しいアタリを逃した後
視野のいちばん端っこでライズしていた奴をあっさりゲット。
なかなか大きい。

blog120718-002

 渓流は満足して懲りずに本流調査。
結果は異常なし。
はっ!っとする看板を見つけて、水温を計りに河原まで下りていってみたけど
絶望的な27℃・・・。流心は何℃だろう。
彼らはどこへいったのか??完全に見失った。
 
 またもや暑さにやられて渓流へ逆戻り。

blog120718-003

 ガツーン、ビチビチィ〜と元気なヤマメがヒット。
あまりの元気さにお尻の下にフッキングしちゃった。

 この後、推定45、35、30のイワナが悠々と泳ぐ流れを見つけたけど
近づいても逃げないし、ルアーを流してもプイッ。
「食わないゾ」オーラ漂う群泳でした。6/28に漁協が放した奴らかな?

blog120718-004

 最後はきれいな夕焼けを眺めながら帰宅。

[ 投稿者:えむやま at 23:58 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

Business Trip to Atami
 3連休なんだけど熱海へ出張。
宿を探したけど、海の日連休でどこもいっぱい。
いとこが居ることを思い出して連絡してみると、ちょうど翌日休みだそうで
泊めてもらえることに。新婚さんちにお邪魔しちゃいました。
しかも仕事現場はいとこの家から歩いて5分、なんという偶然。
車で行ってみよう。

 仕事以外の写真をば。
梅雨明けだよね、この暑さ。せっかくの熱海なのに温泉に入る気がしないのでパス。

blog120716-001

 やっぱり寿司だよね。こうやって注文するのはうれしい。 

blog120716-002

 もちろん生シラスに生サクラエビ、青物を中心にチョイス。
安くておいしい店だった。

blog120716-003

 仕事はひと悶着あったけど、帰るべ。
夕刻の朝霧高原は夕霧だった。気温は22℃で下界の暑さが嘘のよう。

blog120716-004

 中央道を走っていたらおもしろい雲が。バックは赤岳。
帰りは4.5hで上田まで帰ってきた。
バモスの燃費がカタログ値を大幅に上回る17.2km/hを記録!
[ 投稿者:えむやま at 23:46 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年07月11日
Under Construction
 本流は賞味期限切れっぽい。
よほど条件が揃わない限り、出る気がしない。

 ネタがないので、「家造」のカテゴリで。

blog120711-001

 内装の造作が始まった。
今週はまず、ユニットバスが取り付いた。

blog120711-002

 1.5Fと2F。サッシも取り付いた。
電気配線工事も始まった。

blog120711-003

 ロフトに煙突掃除用に窓を付けてもらった。
太ったら出れなくなるので、気をつけよう。

blog120711-004

 大工さんがキッチンのイメージを作ってくれた。
スタイロや防水シートでレンジフードや冷蔵庫を作ってくれた。
キッチン後ろの窓は再検討。
 図面では気づかなかった設計上の不備など出てきて、変更可能な範囲で
わがままを聞いてもらっています。

blog120711-005

 今日は大工さんが階段造りに精を出していた。
そろそろ働かなきゃなぁ。
[ 投稿者:えむやま at 22:45 | 家造 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年07月08日
Tight Game !
 今週は水温上昇との戦い。賞味期限は近い。
といっても水温が25℃くらいでもバイトした実績もあるので
ただの言い訳にすぎないのかもしれない。

 月曜日。
ガツンと当たった瞬間に足元まで走ってきて、巻き取りが追いつかなかった。
反転したと思ったら、ラインがたるんでいた分だけジャンプ。1.5mくらい飛んだ。
空中ではエアテールウォーク。このときフックアウトしたみたい。すごいもん見ちゃった。
完全に相手のシナリオで事が進んだ。
 その後、もうひとつ足元まで寄せたけど、ネットに納まらない奴が。
モタモタしていたらバレてしまった(泣)

 木曜日。
だいぶ水温が上がってきたので、初の平日朝の出勤。
仕事前の釣りはどうも苦手なんだけど、夕方が一番水温が高いんだよね。

blog120706-001

 いいとこでヒットして、手前に走ってきたけど、がんばって巻いたので
ジャンプは最小限に抑えた。会心の朝だ!と思いながら、寄せてみると
なんとニジマス。いいサイズだっただけにだいぶショック。

 その後、事件は起こった。
流心のど真ん中でドスーンというアタリ。
アワセを入れる間もなく、ロッドが一気に絞られた。
その瞬間、ブツン。

 何が起こったのかもわからないまま、テンションのないラインを巻き取る。
ドボンという音がして流れを見ると、もう2回特大魚がジャンプ。
向こうはまだファイト中なのか、小馬鹿にされているのか。
原因は小さいルアーにチェンジしていたため丸呑みされて、歯でラインがやられたんだろう。
なんであのときルアーサイズを落としたんだろう、と後悔しても時すでに遅し。

 週末は雨。

blog120708-001

 釣りになる程度にクリアな支流で鮎師にまぎれてロッドを振る。
いいヤマメで出てくれた。久しぶりにパーマークを見た。
他、チビイワナ、豆ヤマメを各1。

  最後にドーンとヒット!?
ぐりんぐりんとローリング!?

blog120708-002

 レアなもん釣ってしまった。重かった。

 夕刻、夕飯を食べてから家を出て真っ暗の中、川に立ったけど
何やってるかさっぱりわからなくて帰宅。ヘッデンくらい必要だね。
[ 投稿者:えむやま at 22:42 | | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2012年07月01日
Scramble Week
 台風が2つ通り過ぎてからずっと毎日チェック。
日に日に濁りが取れ、水が減り・・・。
落ちきってクリアになってから出るんじゃないかなと思っていたら
木曜日からスクランブル出動続き。

blog120628-101

 6/28夕刻。
ついにChikumaLock前線を捕捉。
狙い通りのサンセットラインから。ヒヤヒヤのランディングだったけど
これが始まりの合図だった。

blog120629-001

 6/29夕刻。
観月ありさ型。顔が小さく、ニジマスと間違えそうなくらい体高があった。

blog120629-002

 上の個体のアップ。今週、最上級のナイスバディ。

blog120701-001

 7/1朝、その1。
前線を押し上げてみたところ、アタリだったみたい。

blog120701-002

 7/1朝、その2。
ルアーをがっぷりと飲み込んでいると思ったら、フッキングしていたのは
口の中のウグイの尻尾!

blog120701-003

 7/1朝、その3。
流線型の格好いい個体。サツキマスみたい。


ChikumaLockの意外な生態が見えてきたんだけど・・・・・
これでも満足できないんだから困ったことだ。
この釣りは必ず報われる、はず。。。
[ 投稿者:えむやま at 21:12 | | コメント(12) | トラックバック(0) ]