掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2012年05月28日
Came True
 釣れ始めた本流。

blog120526-001

 土曜日は朝だけ本流に立った。
いいサイズがロッドティップまでチェイスしてきたけど、やる気なさそうだった。
んー。

 翌日、同じ時間に本流へ行くとLandlockerさんの車が。
川に降りると見当たらない。仕方なく釣り始めると、kumaさんが発見。
そこには・・・

blog120527-001

 こんなのが横たわってました(驚)
なにこれ、タイメン!?顔が手の平くらいありまっせ!
詳細は画像をクリック。


 朝のお努めを終えて、本日は家族の願いを叶える日。
嫁ちゃんの願いは奈良井宿へ行きたい、子供の願いはパパと釣りがしたい。

blog120527-002

 ではではと、奈良井宿へ。
何年ぶりだろう。大学のときチャリで来て、公園で米炊いたなぁ。
あのときはこの公園に子供を来ることになるなんて思いもしなかったな。

blog120527-003

 お目当ては「そば喰い猿」のからくり玩具。
奥のアイスの棒みたいなのを引っ張ると、猿が大口を開けて蕎麦を食べるというもの。
こういうの楽しいね。
のんびりと旧宿場を歩いて公園で遊んできた。

blog120527-004
 
 権兵衛トンネルで伊那へ。
そばは喰ってなかったけど、猿の群れに出会った。

 で、次なる願いは親子で釣り。
お手軽なノボリを狙ってみよう。
娘はタモ持ち。

なんか浅そうだし、ルアーロストしたくないし、フック錆びてるけどこれでいいや。

1投目・・・
 ゴチーン!おりゃ!ドポン、フッ・・・
ぼ「あぁぁっ!みたみた、今の?」
よ「うん、何あの白くて大きいの?」
む「みてなーい」 
明らかに本命ですよ。
※ ぼ:ボク、よ:嫁ちゃん、む:娘

2投目・・・
 コチン!おりゃ!チャポン、フッ・・・
ぼ「あちゃ〜またやっちゃった」
よ「だっさー」
む「へたっぴ!」

むむむ、しょうがない勝負ルアーを結ぼう。
3投目・・・
 ドスーン!おりゃ!ゴゴゴゴゴ!
ぼ「・・・黒い・・・」
よ、む「おぉぉぉ!」
ぼ「かんべんしてぇぇぇ」
む「すくうぅ〜♪」
ぼ「やめてぇぇ」

ずり上げ後。
よ「なにこのきもい魚〜」
む「おっきぃ〜♪」

気を取り直して4投目
 コチーン!おりゃ!ググググっ!
ぼ「やったぁ、アマゴだよ〜」
よ「やったぁ」
む「すくうぅ〜♪うーんできなぁーい」
ぼ「あぁぁバレちゃうってばぁ〜」
しかたなくズリ上げ。

blog120527-006

 泥まみれのランディング。
4キャスト4ヒットでなんとか1つキャッチして辛うじて体裁を保った。

 で、5投目のゴチンは地球でした(泣)

blog120527-007

 雷が目の前に迫ってきたので、一家で打たれたくないので撤退。
また懲りずに来ましょう。この釣りはファーストコンタクトが非常に大事。
雨よ降れ〜。
[ 投稿者:えむやま at 21:31 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年05月25日
ChikumaLock First
 いつから釣れるんだろうと、今年は春からちょこちょこと本流に立ってきた。
ポイントはいつも同じ区間。自分としては珍しい待ち伏せの釣り。


 今日はお昼前から雨。久しぶりの雨だ。
一時バラバラと降ったけど、乾いた大地の吸収能で水量はほとんど増えていない。
しかし、田植え最盛期の支流からは濁りが入って、本流の方がよっぽど澄んでいる。

 水温は朝の一番低い時間帯で15℃を越えてきた。
仲間からも本流での釣果が聞こえてきた。
そんな雨上がりの夕刻というタイミングにいつもの流れに立った。

十分な深さを持った早い流れにアップクロスにキャスト。
正直、この濁りはヤマメにはきついと思っていた。

 狙いの岩を通過するとこで縦トゥイッチ。すかさずターン。
この岩には今年すでに2つのルアーを持っていかれている。

絶対につくと思っていた、まさにその点でトラウトチューンがひったくられた。

 今日のタックルはベビーすぎるくらい厳重だ。
一気にネットイン。ファーストフィッシュなだけに遊ぶ余裕はなかった。

blog120525-001

 サイズはまだまだだけど、今までで最も早いChikumaLock。
わずかにパーマークが残る擬似銀毛の個体。

blog120525-002

 どこで冬を過ごしていたんだろうなぁ?
とりあえずトリガーを発見した気がする。大収穫だ。
[ 投稿者:えむやま at 21:49 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年05月21日
Annular Eclipse
 本日は奥軽井沢?でお泊り。

blog120521-001

 夕方、沢沿いを散策。
露出時間をいじってみた。こうやって撮るんだぁ。ふむふむなるほど。

 翌朝、金環日食。メガネは意地でも買いたくなかったので

blog120521-002

 手で網目作ってみたり 

blog120521-003

 木漏れ日を拾ったり

blog120521-004

 一番良かったのはこれ。宇宙の神秘が無数に!

それにしても、この日、この時間、この場所で日食が起こるなんてよくわかるもんだ。
誰が計算するんだ?スパコンか。。。
[ 投稿者:えむやま at 21:01 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

Muddy Water
 今週は田植えが最盛期みたい。
午前中は用事があったので、午後から川に入ると・・・

blog120519-001

 ドロドロ濁り。この濁りは苦手なんだなぁ。
イワナ日和かもしれないけど、狙いはヤマメ。
なかなかいいバイトはあるんだけど、乗せきれない病を発症中。

blog120519-002
 
釣れてくるのはこんなんや

blog120519-003

 こんな子。ごめんね。
結局この日は流域はどこへ行ってもダメ。

 日曜日は午後から仕事なので、ちょっとだけ竿を振ってみると
重たい奴が。

blog120519-004

 ラインが細かったので、慎重にネットイン。
ネットにぴったりの魚が釣れた。いつもこうだといいんだけど。
[ 投稿者:えむやま at 20:50 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年05月15日
Power Spot
 日曜日は暖かくなって好天だったので戸隠へ。
奥裾花と迷ったけど、近いほうで。

blog120513-001

 パワースポットブームで連休の次の週というのにかなりの人。初詣みたいだ。
神随門まで行って、杉並木を覗くだけにして(喪中だしね)鏡池方面へ。

blog120513-002

 20分ほどで到着。初めて来た。
どこかでdaniさんがお昼ごはんを食べていたらしい、ニアミス。
しばらく待ったけど、ちょっと風があって、鏡にはならなかった。

blog120513-003

 落葉松の新緑がたまらなく綺麗。青空も。

blog120513-004

 至るところにニンニクが♪
隣にはコバイケイソウ(猛毒)が!
みんなのマナーがいいからこんなにたくさんあるんだな。

blog120513-005

 本命のミズバショウは満開。
群生をまともに見たのは初めてかも。こういう風に咲くんだね。

blog120513-006

 カタクリもたくさん。

blog120513-007

 水が流れていればヤマメが♪
禁漁区だからね。

blog120513-008

 イワナもライズ♪

blog120513-009

 大望峠から西岳。
 
blog120513-010

 同じく鬼無里、北ア方面。
山桜のスプレーがいいアクセント。

 その後、いろは堂、善光寺、コゴミ畑と寄って帰宅。
コゴミは2、3日遅かったかなー。
[ 投稿者:えむやま at 23:22 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

Fresh Green
 この週末は実家から母がやってきた。

blog120512-001

 今回は蕎麦攻め。金曜の夜に「かみしな」
土曜の夜に「草笛」、月曜の昼に「奈賀井」。

blog120512-002

 土曜は朝から余里の花桃を見に行ったけど、今年はイマイチらしい。
しかも雨も降ってきて、退散。

blog120512-003

 お昼前からおにぎり持って太郎山へ。
裏参道の路肩にはニリンソウ畑。ヒトリシズカやイカリソウ、シロバナエンレイソウに
ヒゲネワチガイソウなど春の山野草がきれい。

blog120512-004

 北斜面の山桜はまだ見頃だった。

blog120512-005

 山頂手前の大鳥居前は桜吹雪。
ん、なんかレンズに付いてるな・・・。

blog120512-006

 山頂からは上田市を一望。手前の桜の木がずいぶん伸びた気がする。
250mm望遠撮って、帰ってきてPCでデジタルズームしたら新築中の我が家のユンボと
仮設トイレが見えた(笑)
[ 投稿者:えむやま at 23:07 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年05月09日
On My Way
 クレーム処理で豊科へ。やっとクロージングできた。
おぉ、まだ明るいし、川は目の前だ。

 いつものポイント、田植え代の入った流れ、オフサイドラインからダウンクロス・・・

 バチャン!ドポン!
当たったと同時にジャンプしたのは・・・

blog120508-001

 これまで釣った中で一番大きな茶マス。
SST-82で初めてファイトしたかも。魚を掛けた後は安心して楽しめるロッドだ。
この川はいつもサクラへの布石。いい練習場だ。

 さて、しばし夕方は天気悪そうだな。
[ 投稿者:えむやま at 22:37 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年05月08日
Yamame which Can Go to Meet
 「会いにいけるアイドル」ならぬ「会いにいけるヤマメ」
釣り人にとってはあったらいいよね。
連敗も脱出したし、気楽な釣りがしたくてフライロッドを手に気分転換。

blog120507-001

 ポイントというポイントからポンポンとヤマメが飛び出してくる。
サイズはさほどでもないけど、グラスロッドが気持ちいいように曲がる。

blog120507-002

 いつでもいくらでも釣れる流れは数少ない。大事にしたい竿抜け区間でした。
元気が良すぎて、さっぱりいい写真が撮れなかった。。。
けど、フライもやっぱり楽しい。
[ 投稿者:えむやま at 21:47 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

At Last
 連休最終日は野球の開幕試合で5日の夜に上田に帰ってきた。
んで6日は朝から試合。高校時代の記憶が甦って、2点差ノーアウト満塁の守備で
ダイビングキャッチのスーパープレイをやってのけたんだけど、どうも首をひねったらしい。
若くないですな。

 それでも川へ。雷が鳴りそうなのでとっとと連敗を止めよう。
そういやGWの3連敗を加えて、7連敗中か(笑)
とはいっても今日は妥協したくないので、下流域でキャスト。

 魚はだいぶ瀬に入ってきたようで、少しでも深みのある瀬でチェイスがある。
ぴったり付いてくるんだけど、口は使わず一定距離を保ってくる。
もうちょい水温が必要なのかなー?

 ドン深の尻の泡の切れ目に沈んでいるテトラから突き上げるバイト!

blog120506-001

 チュドンと飛んできた。サクラもこんな場所からこんな風にバイトするんだよねぇ。
やっと連敗脱出。3月は銀毛したようなヤマメばかり釣れたけど
こんな下流でもくっきりパーマークがいるのね。

 といったところで雷ドッカーン。帰宅したら見事に雷雨になった。
[ 投稿者:えむやま at 21:24 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2012年05月07日
Ishikawa2012
 今年の連休は小松で過ごした。
天気がずっと悪い予報だったので、3日の朝に出発した。
が、結果的には一番天気が良かったのは3日だった。
2日の夜に出ればよかったかなぁ。

blog120503-001

 例のごとく上信越道で新潟県に入ったら渋滞。
頚城の山々でも眺めながら、北陸道まで下道を走った。

 3日は最も釣れるとどこかのサイトに書いてあったカナザワマスを
夕方1時間半くらい狙ったみたけど、何にもなし。

 4日は雨。田植えが中止になった地元アングラーType-west naoさんにアサイチからポイントを伝授してもらった(感謝!!)。
激アツポイントから、ギランポイント、磯ダモポイント、人気ポイントで
過去の実績と流し方まで事細かに教えてもらった。

 終始雨で濡れテックスではびちょ濡れ。
それでもオナカが減ってきた頃に、ボトムでアタリ!ミスバイトで乗らず。
しばらくポイントを休ませて、ディープ系を再度送り込むと、ゴツン!
あまりのアタリの強さに手首が返ってしまった。これも乗らず。。。

 終了間際にフレッシュポイントの駆け上がりをトントンと探っていると
ゴチン!ロッドがしなる!じぃぃぃぃぃーーー!フッ・・・。
この間0.6秒くらい。

 すべて低層での出来事で何者かは不明。

もっといいウェアを持ってくればよかった。
川には誰も居なくて、とっても条件のいい日だったかもしれないけど
何もかも濡れてしまって午前中でギブアップ。

blog120504-001

 5日は起きたときはまだ雨が降っていたけど、川に着くと晴れ♪
農家は田植え。naoさん、申し訳ないけど、釣りさせてもらいます。
が、有望ポイントは人が居座っていて、手が出せない。 

blog120504-002

 ゴールデンタイムにウロウロしてしまい、日が昇ってから上流部から探っていった。
ダムが放水しているみたいで、水位が平水より40cmも高い。
こんな渓相は大好きだ。足元のテトラからはいつ閃光が走ってもおかしくない。
粘って流してみたけど何にもなし。

blog120504-003

 フレッシュポイントも不発だったらしく、早めに人が引いたので
最後にやってみたけど、やっぱり何もなし。

blog120504-004

 用水の流れ込みでスポーニング中でウヨウヨ。
もしかしてもしかして本命が1匹くらい混じってないか、混じってたらバイトするな
とルアーを引いてみたけど、巨大ウロコでした。

 結局、カガマスを手にすることはできなかったけど、コンタクトはあった。
かなり可能性のある川と思うので、また行ってみたいなぁ。

 ほとんどロッドも振らずに献身的にガイドしてくれたnaoさん、ありがとうございました。
[ 投稿者:えむやま at 21:42 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]