掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2011年10月10日
Extra Season
 禁漁がなくなった河川がだいぶ増えた。
どこへ行こうか迷ったけど、連れが見つからなかったので、殖産へ。
朝はまったりして、11時に川に立った。

blog111010-001

 まだ夏の名残が残っている。
苔の繁殖が収まったころにひと雨降れば、川底もきれいになるだろうか。

blog111010-002

 渋いと思いきや、ブラウンが果敢にバイトしてきた。
竿抜けに入ったようで、退屈しない程度に釣れる。
今日はブラウン祭りかな。

blog111010-003

 ヤマメ型(?)の幅広ブラウンも釣れた。35くらいかな。
13時までにで5安打5打点。すべてタイムリーヒットと景気がよかった。
13時以降は何の反応もなくなり、15時前に川から上がった。
集中力が切れた午後にタイムリーエラーでルアーを立て続けに2つ失った。
これは痛い。

 帰ってきてテレビを見ていたら、佐久がニュースで取り上げられていた。
行かなくてよかった。。。
[ 投稿者:えむやま at 18:46 | | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2011年10月08日
Spawning Season
 子供の運動会が午前中で終わって、帰宅したらポックリ昼寝したので
ペアリング観察へ。

blog111008-001

 居ればそのうち回ってくるだろうと決めたポイントで石化け。
10分ほど待っていたら、ニュルニュルと出てきた。
足元まで寄ってきて、サービス精神旺盛。
といっても浅瀬に出てきたのはこのときだけ。

 別のポイントでも写真を撮ったんだけど、魚は写ってなかった。
偏光サングラスでは見えていたんだけど、カメラのレンズでは捉えていなかった。
偏光フィルターがあればいいのかな。

[ 投稿者:えむやま at 09:17 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年10月02日
Summary in 2011
 喪中モードで今シーズンを振り返る。
 3月〜5月は相変わらずサクラ狙いだったけど、今年も願いは届かなかった。
九頭竜の年券を買って6日、その他河川に2回行ったが、かすりもしなかった。

 犀川漁協の年券を今年も買ったけど、GW明けから濁ってばかりでタイミングを
つかめないまま、シーズンオフに。2回しか行かなかった。

 ノボリの年券を買ったけど、人の多さに閉口してしまい、こちらの2回のみ。

 そんな中、来年以降を見据えて、足元固めを進めた。

110425-gs

4/25 春には珍しい大型の銀毛ヤマメ33cm。
ガンガン瀬の中から瀬脇で飛びついてきた。

110531-gs

5/31 本命にサクラだと思った巨大ウグイ45cm。
降海型なのだろう。

110605-1-gs

6/5 増水後に本流の深みのある巻きの中でイワナ38cm。

110605-gs

6/5 いくつも当たった中で唯一ランディングできた幅広ヤマメ30cm。
この日は45cm級をバラした。

110612-gs

6/12 6/5と同じポイントで尖がりスリムなヤマメ30cm。
この辺がいい季節なのだろう。

110628-gs

6/28 前々日にバラしたイワナは36cmだった。
バラしてばかりなので、こういう釣果はすごくうれしい。

110724-gs

7/24 水温上昇で山奥へ。滝つぼで貴重な1匹は28cm。
ここに砂防ダムは必要ない。

110829-gs

8/29 6月から遊ばれていたイワナは46cmだった。
7、8月は目立った釣果はなかったが、7月に大失態を犯した。

110903-1-gs

9/3 9年越しの悲願。堂々の52cm。

110903-2-gs

9/3 続いて45cm。
この他、3つバラした。

110904-gs

9/4 思いがけない場所で49cm。
垂直にチェイスしてきて、フォール中に垂直にバイトした。

110917-2-gs

9/17 超有名ポイントで秋色ヤマメ(♂)30.5cm。
Landlockerさんに「絶対あるよ」と言われて計測した。

110917-2-gs

9/17 諦めかけたときに執念の秋色ヤマメ(♀)30cm。
半日薮こぎした成果。

総釣行数は47日だった。
毎年のことながら山と川、家族などすべての環境に感謝してシーズンを締めくくる。
(といっても忙しいオフになるかも(笑))
[ 投稿者:えむやま at 21:59 | | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2011年10月01日
Lost
blog111001-001

 2011年9月19日AM2:00
親父が逝った。
病気ではあったけど、今年の6月に急変する前までは仕事もしていた。
入院してからは生きて家に帰ることはできなかった。

 小さい頃に釣りを教えてもらったのも親父だし
中学生の頃、熊本の内大臣川で生まれて初めてヤマメを釣ったのも
親父に連れて行ってもらったときだった。
このときは二人ともヤマメを釣るのが初めてで、二人してあの美貌に狂喜した。
そして親父が死ぬ前日までボクはヤマメを追いかけていた。

 慌てて帰省の準備をした直後に逝ってしまった。

 仕事でもプライベートでもカメラを常に持ち歩く人だった。
実家は写真であふれている。
早すぎる死だけど、思い出はたくさん残してもらった。

 おつかれさま ありがとう。

 
[ 投稿者:えむやま at 15:26 | | コメント(7) | トラックバック(0) ]