掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2011年06月28日
Re-Bait !
 今日はすっごく暑かった。
そんな中、東京へ出張。6時半くらいに帰宅したら
「なんだ早いじゃん、釣りでも行くの?」と嫁ちゃんの天の声。
いくつもりなかったんだけど、反射的に「うん」
「オカズ持ってくるよ」と言って家を出た。

 ってなわけで日曜日に逃した奴を狙いに。
昨日、オークションで買ったロッドが届いたので、入魂式も兼ねて。。。
これまで適したロッドがなくて、中流域でSTS-801を使っていたので
弾かれてバラシが多かった。
今回の落札品はTSS-77、これでもオーバースペック気味だけど、乗りは良くなるだろう。

blog110628-001

 前回取り逃がした流れを今日はダウンで探っていく。
泡の切れ目の辺りでヤマメがヒット。乗りは上々。
小さいけどオカズ用にキープ。

 狙っているのはもう5mほど下流。
うーんと下流にキャストしてからターゲットが潜む深みを通過させると・・・。
狙い通りに食ってくれた。あまりにも事がうまく運んだので、早合わせすることなく
落ち着いてルアーを口に送り込むことができた。
ロッドの適度な柔らかさもあってバッチリとハーモニカ食い。

blog110628-002

 ドラグも緩めておいたので、どんどん出て行く。
なかなかアタマが出てこなかったけど、ゆっくりといなして寄せた。
本流差しっぽいイワナだ。

blog110628-003

 5/28に見た個体かな。
このサイズは嫁ちゃんに「キモイ」と言われ、グリルにも入らないのでリリース。
食うとなると色々難しいね。

 夕方のひとときだけで、とってもいい入魂式ができました。

 この少し上流にもう1匹居るんだけど、日曜以来姿が見えない。
ルアーに触れたわけでもないのにな。どっかに動いたかな。。。
少し放っておこう。
[ 投稿者:えむやま at 21:17 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年06月26日
My Home Section
blog110626-001

 桑の実が色づく季節。
去年からホームと化してる我が家から一番近い区間を夕方チェック。
先週の平日は行かないようにして少し休ませておいた。

 本日行ってみると減水気味。先週バンバン出たポイントは水が減って魚の付き場にならない。
こういうときは大場所に集まっているだろう。

blog110626-002

 ちょっとした巻きで引っかかってきたヤ豆ちゃん。
ヤマメは捕食が上手いからアタックしてきたのだろう。
 
blog110626-003

 本日一番の大場所で良型ヤマメをキャッチも逃亡。
続いてイワナ。その後も同じ淵からたくさん出るんだけどいい型は
チェイスのみショートバイトのみ。でもワクワクできた。

 少し上流のなんでもない流れで鈍いアタリ。
ロッドを立てると重い。巻き取ろうとするとゴゴゴゴゴと上流へ引っ張っていく。
暴れるわけでもないけど、とっても重い。
どうも掛けられたことに気づいていないみたいだった。
アタマを上げようとしてもピタリと底に張り付いて上がってこない。
タックルにモノを言わせて、引き寄せようとしたら抜けてしまった。
鯉のような引きだったけど、なんだったんだろう?

 最後に堰堤で35cm級が激しくアタックしてきたけど、バイトには至らず。
あの下手なアタックはイワナだろうな。

 雨が降る前にリベンジの必要ありであります。
[ 投稿者:えむやま at 22:17 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月25日
Wait For Rain
 水系によっては雨がとんでもなく降ってるけど、降ってないところは雨待ちだ。
たまたま時間が取れたので、銀ピカ一味唐辛子狙い。

 昼間なら人は少ないだろうと、日中に上流から主要なポイントをチェックして
いこうと思ったら人、人、人・・・。
ボクが言う筋合いはないんだけど、あんまりメジャーにしてくれるなよ、
と思うのはボクだけだろうか。

blog110625-001

 しばらく増水するようなことがなかったみたいで 川底はトゥルっトゥル。殺人的に滑る。
ということはフレッシュランは皆無、ルアーを見飽きたストックだけを狙うことになる。
反応は非常にシビア。
竿抜けを探してデンジャラスウェーディング&薮漕ぎ。

blog110625-002

 やっと見つけた。
パーマークがくっきりとした本命外。でもかっこいい魚体。
このサイズのアマゴは、本命より難しいかもしれない、なんてね。

 この直後、ドシャーっと雨に打たれて、ピカーっと晴れて、不快指数倍増。

 どんどんと下流にまで行って、最下流に設定している早瀬で40cm級が
足元までゆっくりとチェイス。やる気があるんだかないんだかわかんない奴だった。
たぶんイワナだろう。

 なんだか物足りないのでさらに下ってニゴ様をサイトフィッシング。
激しいチェイス&バイト。しかもたーくさん居る。
その中に1匹でもトラウトが居ないかなー?なんて思いながらサイトしてみたけど
そんなに甘くはなかった。
大きいのは掛けないようにして30cm級と遊んでもらった。
さんざん遊んでもらったら、かなりスレた模様。。。

 夕方前にさらに雨に降られて、退散。
ドバーっと水が出て欲しいところだ。
[ 投稿者:えむやま at 21:50 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月23日
Broke!!
 今日はせんべいの街まで出張。
帰りに横川を過ぎて、碓井軽井沢IC手前でいきなりガツン!
トラウトのバイトならうれしいんだけど・・・

9genkg

 前を走っていたトラックから石が飛んできてフロントガラスを直撃したようです。
はじめはガラスが陥没してただけだったけど、段差で揺れるたびに「ピキッ!」っと
音がして、小指の長さに・・・手の長さに・・・腕の長さに・・・。
さっきツタヤまで行ったらさらに1cm程広がった。。。

 高速1000円で散々高速を走って、たまには飛び石くらったこともあるけど
こんなのハジメテ〜。

 あぁ、週末は松本へ行く予定だったのに、ピットインですだ(泣)
[ 投稿者:えむやま at 22:40 | Airwave・VAMOS | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年06月20日
Ayu Season is Now Open
 鮎開幕で行きづらくなった本流。
これからは鮎師の引く夕方に限られる。

日曜は2安打、打点なし

月曜は大捕物へ。
対岸に珍しく餌師の姿があって、ジェスチャーで釣らせてもらう。
なかなか反応がない中、対岸の延べ竿が大きくしなった!
おぉぉぉでかそう!と思って見守っていたら、スポーンとすっぽ抜け。

その直後にボクのバイブレーションにガツンときた。

blog110620-001

 尾鰭のくびれが特徴的なヤマメだった。
実はスレ掛かりでものすごい引いた・・・。本命かと思ってしまった。
それにしても9寸から10寸の階段はひたすら長く、悲しいくらい厚い。

 気をよくして、次のキャストをするとしゃくった瞬間、最大級のゴツン!
はい、地球です(泣)

 気を取り直してキャスト。日が落ちてライズが始まった。
ライズが気になるキニナルきになる。
全然違うところにキャストしているときに限って、手の届くような位置でド派手に
本命ライズ。毎度のことながら遊ばれて帰ってきました。

 フライと流すと沈黙だもんなー。
増水、濁りなんかのこちらにアドバンテージがあるときに勝負しないとな。

 他のポイントは水も減って、鮎向き。
モンカゲ初見。虫がかなり出てきたので渓魚はフライがいいかもね。
[ 投稿者:えむやま at 22:59 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月18日
BackPacker's Open
 三井さんの夢の宿、「森と水バックパッカーズ ホステル」が長野駅前に
6/18グランドオープン。

blog110617-001

 これに先立ち、6/17にお披露目会が開かれたので、仕事として参加。
なのでお酒はナシ。改装時には試作的に仕事をさせてもらったのだ。

blog110617-002

 お祝いに菰樽も届いていた。んー飲みたい。
(失礼だけど)三井さんにこんなに色んな知り合いが居るとは知らなかった(笑)

blog110617-003

 フロントの壁を塗らせてもらった。
こんなもん

 ドミトリーですけど、長野で格安にお泊りを希望の方はぜひぜひ泊まってみて下さい。
繁盛しますように。。。
[ 投稿者:えむやま at 20:47 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年06月17日
Hurry!
 週末の鮎の解禁を控えて本流戦線は焦りモード。
今週は毎日ロッドを振った。

月曜、仕事の都合で下流でノーヒット。バス多数。
火曜、日曜に大物を見た淵でノーヒット。が、ライズは多数。
水曜、前日のライズを目当てにフライで挑戦。

blog110615-001

 大物狙いの5Xじゃナチュラルドリフトでは見切られてしまって
必殺チョンチョン釣りでやっと出た。フライでの釣果は久しぶりだなぁ。
大物は姿を見せず。
1安打1打点、ドチビはドデカフライにポンポン出る。

blog110616-001

木曜、4安打1打点
時間がなくて近所の川へ。
人のシマであんまり入らない区間だけど、何度もチェイスしてきたヤマメを
やっとゲット。

金曜、月曜と同様、仕事の都合で下流にて流れを外すとやっぱりバス。
流芯とタルミの間の微妙なところででっかいバイトがあったけど、正体不明。

土曜、雨の中なんとか川に入ったけど、イワナのチェイスを見たところで
本降りになって撤退。。。
[ 投稿者:えむやま at 19:11 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年06月12日
Paradise Shift
 梅雨入りしたと言ってもたいして雨が降らない。
諦めのつく程度に降るわけでもなく、ちょっと降っては川が濁り、読みが難しい状況。
こういうときこそチャンス。
ちなみに先週の結果。安打=バイト、打点=釣果
月曜:ノーヒット
火曜:4安打1打点
水曜:2安打0打点
木曜:雷雨中止
金曜:3安打1打点
土曜:1安打(鯉のウロコ・・・)

 日曜は先週、本流でお会いしたHさんとご一緒して大物狙い。
HさんはLJK(Last Jyoshi Kosei←テレビでやってた)のパパかつ
サクラ・サツキのルアーマンだそうだ。
色々と教えてもらいながら、とっておきのポイントめぐり。

 アサイチのポイントではチビイワナが釣れた。
メインのベイトである鮎が動き出すであろう8時くらいに遡上止めへ到着。
さっそくHさんがヤマメを釣り上げた。
ボクも高い位置からヤマメをゲット。

blog110612-000

 大場所なので、75mmのルアーを投げたら、ギラリ。
デカかったかなーと思ったら、対岸のHさんにも出たらしい。
40クラスのヤマメだったそうだ。でもそれっきり。
手前の浅い流れにベイトがたくさん泳いでいて、気になる群れ。
しょうがなくそこにいるような・・・。
そのすぐ上の淵尻のボトムを丹念に探るも、ヒットするのは地面ばかり。

 諦めて帰るか・・・と踵返しをしようとした瞬間、さっき執拗に探った場所から
50cmはあろうかというイワナがド派手にライズ。すべても見透かしたようなライズだった。

 午前の部は5安打2打点。良型のイワナをショートバイトでバラし、30クラスのヤマメを
足元でバラし・・・。ドピンクでベッピンだったのになぁ。銀毛ならぬピン毛だ。
どうも今日はネットを持った方が良さそうだ。
午後はドデカネットを持ち歩く。場違いな感じがするけど、ネットが必要に
なるのはこのサイズだし、このネットですくうべき魚がここには居る。

blog110612-001
 
 先週のパラダイスラインは少し上流に移動したみたい。
切株のお立ち台で2回目のヒットをものにした。
しかも、いつも農作業をやってるおじさんの目の前で。
「こんなとこで何が釣れるんかね」的な目線を感じていたので、ほっとした(笑)

blog110612-002

 最高にうれしい1匹。
お立ち台の上だったので、ネットがあって助かった。

 満足したところで本流へ移動。
何やっても反応がない。どうも芳しくないな。本流の方が水温が低い気がする。
やっとヒットしたと思ったら落武者ニジマスだった。

 本流を後にして侮れないホームリバーへ。

blog110612-003

 これが見事にハマッタ。パラダイスはこっちだった。
って、せっかく構図を作ったのに逃亡されてしまった。。。ピン毛だったのに・・・。
元気いっぱいだ。

blog110612-004

 気を取り直して、同じ流れからもう一匹。
こっちの方がいいサイズ♪でも構図は良くない。

blog110612-005

 なんでもない流れから次から次へと良型が飛び出してくる。
どうしちゃったの!?

blog110612-006

 この川のヤマメはパーマークが2〜3段あるのが特徴。
ネイティブかどうかはわからないけど。

blog110612-007

 よく見ると背中にまで回りこんでいる。

 思いがけないラッシュで、ヘトヘトになった脱渓。
午後の部は8安打7打点。
大物を目撃したし、たくさん釣れたし、大満足の一日だった。
Hさんお疲れさまでした。
[ 投稿者:えむやま at 22:32 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2011年06月05日
Paradise Line
 先週からずっと本流を見てて、やっと透明度を取り戻してきた。

blog110605-001

 昨日はまだ水が多いかなーという状態で、今朝はやっと釣りになるくらいまで落ちてくれた。
それでも流れのど真ん中は無理がある。
アサイチにLandlockerオフサイドラインに立ったけど、反応なし。

blog110605-002

 次なる有望ポイントへ。
変わった流れで気になるところを探しながら釣り下っていくと・・・
カモさんたちがお食事中。一緒にどんどん下っていく。
限られたポイントを潰しながら・・・。
一度、川から岸へ上がって高巻きしてからカモ御一行の下流へ回る。

blog110605-003

 絶妙なよどみから、銀色の閃光が走った。
ゴン!ギラン!!スカっ!!
このあと、これを3発かましてしまった。
苦手だなぁ、ダウンクロス。克服しなくては。
魚の付き場は明らかに洪水中に避難したその場所のままといった感じ。
想像だけど。

blog110605-006

 魚がたくさんいるのはわかったので、このポイントは休ませるために移動。
本流の中で最上流部に設定しているポイントへ。

 こちらは先日来の洪水で川はピカピカ、水はジンクリアー。
太い流れの中からはヤマメが何度も飛び出してくるんだけど、バイトには至らず。
移動を決め込んで、水深のある巻き返しにルアーを入れてシェイクすると

blog110605-004

 どかーんと一発、本流イワナが。
ネットも持ってないし、寄せるところがなくて苦労したけど、何とかパシャり。

 次はギンピカが欲しいと下流を探る。
洪水で潰れたポイントもあるけど、しっかりと掘れたところもある。
こういうときは、洪水前とあまり変わっていない流れを探すと魚が溜まっているだろうと
読んで入るポイントを絞った。

 テトラ沿いをダウンクロスで探っていくもノーチェイス。
下りきったところでアップクロスに変えて戻り始めると・・・

blog110605-005

 ものすごい幅広のヤマメ。残念ながらギンピカじゃないけど、まぁいいや。
さて、満足したし、帰るかと再度キャストしながら車に向かい始めると
またまたヒット。またまた美ヤマメ。
これでパラダイスラインがあるのを確信。20cm外れると何もない。
そして、またしても激流でルアーが止まった。間髪あわせを入れるとググググと力強い引き。
明らかにさっきまでの魚とは格が違う。ゴンゴンと首を振りつつ下ってくる。
糸ふけがでないようジャンジャン巻いた。あまりに引くのでドラグを緩めようとした瞬間。
すぅーっと生命感が途絶えた。伸びたフックには引きちぎれた肉が・・・。

 その後もフルキャストしてパラダイスラインに流し込むと何度もアタリがあるんだけど
思い切りあわせるとフックが伸びてしまう。
勝負ルアーのフックはすべて伸ばされてしまったし、あまりいじめると明日以降に
響きそうなのでこの辺でやめにしといた。
テトラの上を歩いて車に戻ろうとしたら、フックを曲げた犯人と思われる魚が
上流へ走った。薄茶の背中にはマダラが見えた。

 朝のポイントに戻って朝と同じことを2発スカ!

 とてもうれしいことと、とてもくやしいことが一気に起こった日曜の午前中だった。
くやしいことは明日以降に狩りを返そう。あのラインから散ってしまう前に。
[ 投稿者:えむやま at 18:32 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]