掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2011年05月31日
Last?
 前回の記録で「諦めた」と書いたけど、代休で今日は川を見ながらのんびりドライブ。
どこもかしこも濁流。千曲川・犀川はしばらくダメだ。
小田切ダムはフルオープンだった。貯めてる場合じゃないもんね。
でも・・・濁ってない川もある。
濁らない川、回復の早い川って大好き。

 ってなわけで、流程の短い河川へ。 
1本目でいきなり足元でチェイス。アメちゃんっぽかったな。
今朝は60cmがあがったらしい。
対岸ではなにやらデカイ魚が何度も背びれを出したり、息つぎ?したりしている。
本命っぽいんだけど、反応なし。
透明度が高いからおちょくられてるのかな。

blog110531-001

 2本目の川にて。
稚鮎の遡上も遅れているようだ。春先の水温が低かったせいかな。
バシバシ鮎が掛かる。ごめんね。

 雰囲気抜群で今か今かとタイミングを待っていたら、夕刻・・・ 
水深のある瀬でルアーを転がしていたら、ラインが止まった。
軽く合わせると重い。また石か??
と思ったら、流れに乗って流され始めた。

濡れ雑巾?ビニール袋??
と思ったらゴンゴンと動き始めた。

わぁ!魚だ!!よしやっと来た!ファイトだ!!
と思ったらズルズルと寄ってきた。

デカイ!でも背中は銀色じゃない・・・。
と思ったらまた流れへ走り出した。

こりゃアメちゃんか?
と思って慌ててネットイン。
(ちなみにこのネットで初めて魚すくった・・・)
























blog110531-002

 ででん。でっぷりなウー様。45cm級。
降海型だろうなー。なに食うんだろうだなぁ。
背掛りスレでした。

blog110531-003

 よく見るとかわいいかも。
ネットに入れてからは、「どうせ逃がしてくれるんでしょ」的な顔をして
とても神妙にしておりました。

 今年はまだチャンスあるなぁ、きっと。
[ 投稿者:えむやま at 22:02 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年05月28日
Limited Time
 5月も末、サクラはもう諦めてしまった。
今年のもう入梅してしまい、やっと水が引いてきたかと思ったら、日曜は雨台風だ。
今日は嫁ちゃんが午後は出勤なので、午後は娘とデートだ。

 そして早起き野球も始まって忙しくなった。
雨だと決め込んでいたら、見事に降らなかった。晴れオトコはつらいぜ。
今期2試合目はサヨナラ機に凡打&凡プレーしてしまい、痛恨のドロー。
散々な一日の始まり。

blog110528-001

 雨が降りそうにないので野球の帰りに地元の流れへ。
野球のストッキングにウェーダーを履き、アンダーシャツにジャージをはおって河原に降りる。
久しぶりにショートロッドに1000番リール、4ポンドラインを通す。

 堰堤下は増水で白泡しかなく、手が出せない。渡渉ポイントも限られた。
が、その他の流れはとっても好みの流れ&濁り加減。
押しの強い流れに苦戦しながら歩いて、一級のポイントでやっとチェイス。
やっと足元でバイトに持ち込んだけど、ギラリと銀色が反転して流れへ戻っていった。

blog110528-002

 ここ区間はヤマメかと思っていたら、ファーストヒットはなんでもない反転流からイワナ。
しかもいいサイズでイワナにしては珍しくジャンプ。
ドラグを調整しつつ、2段下流まで落としてしまい、やっと流れから抜いて岸に寄せた。
んー30cmあるかないか。29.8cmとかだったら悔しいから計測せず(笑)

 これで気が抜けない釣りになった。

blog110528-005
 
 流れは魚が警戒心を解くのに十分な色。
虫っけがないと思っていたら・・・

blog110528-003

 今朝の雨で乾かすの失敗したかな?
少し余裕ができて、流れ以外の場所も見れるようになった。

 川の真ん中にあった大岩の上流へ回り、その岩の反転流にルアーを落とし込んで
シェイクすると、高速で走った巨大な魚体。40cm級だ。
kumaさんが腰を抜かした一件を思い出した。
どうやらこの増水でんノボリ系も居るようだ。
しかし、結局その後は出てきてくれなかった。

blog110528-004

 流れのど真ん中からはヤマメが飛びついてきて。
曇天にもかかわらず、得も言われぬ色彩を放った。

 シングルバーブレスでスリリングな釣り。
何匹もの魚がバイトしてきては水中リリース・・・。
「おぉ!よし!!あっ!皮いちまいっ!かわいちまいっ!おーばれたぁ〜」
などと独り言を連発。

 午前の部は10時で脱渓。


 午後は娘とデートを楽しみ、家に帰って夕方までお昼寝。
嫁ちゃんが仕事から帰ってきてから、再度川へ。

 午前中はライトタックルにデジカメを持たずだったけど、夕方はデジカメ持って
欲を出したタックルに変更。


blog110528-006

 すると、ものすごい重いものが釣れた。完璧にフッキングしていた。

blog110528-007

 尖がったかっこいいヤマメが次々と。

blog110528-008

 暗くなって掛けたヤマメはトリプルフックを丸呑みしていたので、キープ。
ここから家族の分を釣ってやろうと、釣りたいオーラを出しまくったら・・・
ノーチェイスノーバイト。
食卓のヤマメの横にはサバが並びました。。。

 梅雨の時期、スポット的に癒しの釣りができた。
[ 投稿者:えむやま at 21:16 | | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2011年05月15日
Dragon River 2011 Ⅳ-Ⅴ
GWは家族に九州まで付き合ってもらったから
この週末は小松に遊びに連れていってやるかーと計画した。
ずっと雨予報だったので釣りをするつもりはまったくなかった。

blog110515-001

が、家族を連れていっただけで、気がついたら川に立っておりました。
だって雨やんで、水がいい感じに引いたんだもん。

行きの車のなかで、ランディングネットを積むのを忘れたことに
気が付いて、ドッキリしたけど、殺気を消すにはいいかもしれない。

土曜日、現場に付いたらデジカメを忘れたことに気が付いた。
これはますます殺気が消えそうだ。
水はやっと釣りになるくらいの高さで1.4〜1.3mなんだけど、濁りはまだ
釣れるレベルではなさそう。大雨でダムごと濁ってるのか、
田植え代なのかわからない。

そんなわけでこの日は足元のストラクチャーまわりで近距離戦に挑んだ。

blog110515-002

足元ばかり見ていたら、おびただしい数の稚鮎が遡上している。
よくよく観察していると、水生昆虫を含む流下物を食べながら上へ上へ
向かっている。下流を向いている個体は一匹もいない。
ダウンクロスの釣りがよく釣れる理由がわかった気がする。

そして、その稚鮎をテトラの下から追いかけ回している大本命を
目撃してしまった。ちょうど結んでいたアユカラーのルアーをしつこく
流したけど反応なし。レンジバイブ、トラウトサージャー、はたまた5cmミノーまで
投入したけど、出てきてはくれなかった。
今シーズン、最も接近した瞬間だった。

blog110515-003

日曜の早朝は加賀のナオさんが一緒にロッドを振ってくれたけど、
初のコラボも実らなかった。彼はいつも通りに激励の言葉をくれて
プライムタイムを後にした。

この日は1mを切るところまで水位は落ちたけど、濁りはとれない。
おそらく田植えの影響だろう。
越メールが入ってきて、予想通りに釣れている。
が、人が相当多く、確率が上がっているのかどうかは定かではない。

blog110515-004

好きなポイントをこれでもかとやってみたけど、結局反応はなかった。
午後には完全燃焼して完全敗北。
お昼寝して3hで小松から帰宅。
初めて年券を買った今シーズンのDragon Riverはこれにて終了。
年券6000円を買って、5回(1500円/日)しか行けなかったけど、この川の難しさを知らされたシーズンだった。

[ 投稿者:えむやま at 23:53 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2011年05月11日
River of Memories

 数年前から気になっていた実家のすぐ前を流れる九州一の大河・筑紫次郎。
子供の頃からすごくお世話になった川で、この川に釣りを教えてもらっといっても
過言ではないほど、思い出がたくさんある川だ。
そして、なんとこの川に最も釣りたい銀色のアイツが泳いでいるらしいのだ。
今のボクにはGWくらいしかチャンスがないので、今回の帰省で毎朝5〜8時限定で通った。

blog110502-001

 銀色のアイツは魚止めとなる堰に居るはず!と最下流のポイントを思われる
堰へ行ってみる。三連水車はこの堰から取水している。
写真ではすごくいい流れに見えるけど、水は泡立っているし透明度も低い。
ウェーディングに勇気がいるほど川底はヌルヌル。
すでに釣りをしていたおじさんは白ハヤが入れ食い状態だった。
話を聞くと、ボクのターゲットは「居るわけない」との回答。
ますます面白くなってきた。
釣り人が存在を知らない魚が居るということが興味深い。

blog110502-002

 堰の他に早い流速と適度な深みを兼ね備えた瀬がポイントになるはず。
このようなポイントはこの大河では数える程しかない。

 この瀬で初日から狙い通り、流れのど真ん中でバイトに持ち込んだ。
フック、ライン、ロッドとグリングリンと回りながら抵抗する振動が伝わる。
本命と確信した瞬間、手前に突進してきた。慌ててラインテンションを確保したときには
生命感はなく、ルアーの重みしかなかった。

blog110502-003

 この堰は、今の実家の目の前の用水へ水を引いている堰だ。
ここには網をかけている漁師も居て、話を聞くと、釣り人と同じく答えは「No」
前津江か星野村へ行けと言われた。
漁師も知らないとなると、かなり限られた場所で生息していることになる。この堰ではノーバイト。 

blog110502-004

 3日目に初日にバラしたポイントでヒット。
でも当たった場所が本命の居るところではない。引きはすごいけど明らかに違う。
案の定、外道の黒い奴だった。故郷では「イダ」という。40cm超え。
生物多様性の高い川だけに変なとこにルアーを流すと妙な魚が釣れる。
雷魚とかね。 

blog110502-005

 何も手がかりが得られないまま、最終日。ダム直下や放水口でもやってみたけど
鯉がスポーニング中で足元でジュパっなんて声がしてやる気をなくした。
やっぱり今回一番気になった「瀬」で締めくくることにした。

 で、初日と全く同じパターンでヒット&バラシ。
なんてこった!今回はお情け程度に銀鱗だけフロントフックについているョ(泣)

 というわけで育ててもらった故郷の大河で銀色の魚体の生態を掴むどころか
拝むことすらできなかった。また来年以降に持ち越しです。

 今回はmixiを通じて地元の情報筋からマル秘情報をいただきました。
大変参考になりました、ありがとうございました。

blog110507-001

 おまけ。
信州に帰ってきて、昼寝してから夕方、川に立った。
バラシ癖(いつものことだけど)がひどくなったらしく、2連発で銀色をバラす。
その後、やっとランディングした魚はなんと落武者系イワナ。
[ 投稿者:えむやま at 22:44 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

GW Yahoo! DOME
 実家に帰るときのたのしみのひとつになった野球観戦。
今回もオークションでネット裏をゲット。

blog110504-001

 しかし、どんたくシリーズは価格高騰。
3塁側カメラマン席の真裏で前から2列目をゲット。

blog110504-002

 こういうときはスイングパノラマいいね。
応援フラッグをタダでもらった。ソフトバンクらしい振る舞い。

blog110504-003

 試合は見事に勝利。
勝つと花火が見れる。ここの花火はドームなので打ち上げではなくて、打ち落とし。
よく見ていると、ドームの天井に花火職人が動いているのが見える。

blog110504-004

 さらに晴れの日にデーゲームで勝つと、ドームの屋根が開く。

 良いお席で、良い試合を観れて楽しかった。
[ 投稿者:えむやま at 22:29 | 野球 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2011年05月10日
GW Eat & Drink
 次っ!
食べ飲み編。

 5/2 帰省した翌日、大学の後輩・したっぱS2000がなぜか九州に向かって
いるとのメールが・・・。まー飲むかーと小郡まで迎えに行った。

blog110501-010

 夜はウッドデッキでBBQ。
うまそうな焼酎を近くの酒屋で物色。
店主に「芋クサイのお願い」と頼むと、おすすめされたのがコレ。
瓶の上のクビレの部分に汗をかいているものは、芋!!だそうだ。
芋の油でこうなるらしく、濃いほどこうなるんだそうだ。
芋ならではの見分け方。思いかけず豆知識を手に入れた。

 S2000は終始コントロール下に置いて、翌日高速バス停まで送っていった。

blog110501-011

 5/3 祖父母に地鶏を食べに連れて行ってもらった。
立花の竹林を分け入った山奥、「遊の谷」というところ。

blog110501-012

 まずは「せせり」。首ですな。
味があるんだな、ここは。

blog110501-013

 ん?なんだっけ?ハラミかな。
次々といろんな部位の地鶏肉が運ばれてきて、昨夜のBBQが効いていて
ノックアウト気味・・・。
でもとってもおいしゅうございました。
 
blog110501-014 blog110501-015

 5/4 野球を観に行ったの帰りに松崎の大砲。
いつもの「昔ラーメン」+ライス+餃子+替え玉でガッツリ。
トンコツは美肌の源。

blog110501-016

 5/5 大宰府へ行き、「梅ヶ枝餅」を2件食べくらべ。
行列ができているところはおいしい。
というか、好みがあるので自分に合ったところを探すのがおもしろい。
昔、おいしいと思っていたところがどこだったか忘れてしまった。

blog110501-017

 夜は叔父母に従兄弟の居酒屋へご招待してもらった。
相変わらず繁盛している。

blog110501-018

 珍しい鯨の盛り合わせ。

 他にもあるけど、みんなみんなおいしかった。
[ 投稿者:えむやま at 23:26 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

GW Return
 7連休になった今年のGW。
1,000円高速も今月いっぱいっぽいし、盆と正月くらいしか帰省していなかったので
このいい季節に家族を実家に連れて行くのもいいだろうと思い切って帰省。
めいっぱい遊んだので何から手をつけよう・・・。

blog110501-001

 4/30の夜に上田を出て、飯田で早くもダウン。
1時間寝ては2時間くらい走る。恒例、宝塚東トンネルの渋滞に少しだけ
巻き込まれたけど軽症で済んだ。

blog110501-002

 お昼には宮島に到着。
大休止して1時間以上遊んでしまった。

blog110501-003

 西に向かうにつれ空が黄色い。

blog110501-004

 関門海峡は暴風。黄砂で目が痛い。
行き交う大型船を見下ろしながらラーメン食って、時間をロス。

blog110501-005

 いつも気になる出口の表示。
こんな地名ができたんだね。隣同士で仲悪いのかな?

 結局19時くらいに実家に到着。
1050km 21時間でした。
[ 投稿者:えむやま at 23:05 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]