掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2010年09月29日
There is !!
 先月から発症した副鼻腔炎。
昔で言う蓄膿症。子供の病気だと思っていたけど、違ったみたい。
前回8/24に2週間後に来てくださいね、と言われたけどめんどくさいし、会社が
変わって保険証がなかったりで、まだ行ってなかった。
というより温存しておいた
ということで本日の午後に有休を取る。
雨あがりだし、明日も雨だし。

picsay-1285764518BA2w1IoD.jpg

 今回は30日分の薬が出た。
「まだまだ治らないですよ、あと1ヶ月はかかりますからね」
と小児科を兼ねた耳鼻科の女医さんはニッコリして言った。

 意外に空いていて、都合のいいことに16時には開放された。
さて山へ行こう。

 狙い通りの時間に定点観測ポイントに到着。
が、魚影はない。淵でしばらく粘ってみるも、何もなし。
このポイントは諦めて、下流へ下ってみる。
下る途中、小さなポイントも捨て置けないので、慎重にチェックしていくと・・・

blog100929-L001

 こんなポイントの泡の下からニョロンと潜水艦が出てきた。
これにはビックリ。ガタガタと全身が震え、武者ブルイってやつらしい。
キャストした距離は2m足らず。

 息を整え、震えを押さえて深呼吸後に再度同じレーンをさっきよりゆっくりトレース。
大きな口を開けて、がしかし相変わらずゆっくりと追ってきた。
ツンとルアーにモンスターの口が触れた瞬間、モンスターはゆっくりとアタマを振った。
アワセを入れたけど、フッキングしていなかった。
モンスターはゆっくりと首を振りながら泡の中へ戻っていった。
終始マイペースでゆっくりと泡の中から出てきた姿、ゆっくりと戻って姿
モンスターにふさわしい風格だった。

 その後は足元に居るはずなのに何をやっても無反応だった。

あのとき、あの瞬間にルアーを口の中へ送り込む余裕があれば・・・

 とは思うものの、今年もモンスターと出会えてよかった。

 ポイントは奇しくも2008年に同じくらいの魚を逃がしてしまった場所と
ほとんど同じところだった。

 「こいつなんかしでかすぞ」と思われているのか、ここ数日のアクセス数がすごい。。。
ご期待に添えずごめんなさい。
これにて2010シーズンの渓流はおしまい。

 本流&サーモンはまだアルヨ。
[ 投稿者:えむやま at 21:48 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月26日
Last
 いつの間にか最後の日曜日になってしまった。
早朝から子供の保育園の園庭整備をやってから朝ごはんを食べて
kumaさんと年券を買った川を巡った。

 今シーズンは本流にはまってしまった。渓流にはほとんど行かなかったな。
上流へは行かず、最下流から主要なポイントをつついていった。
が、渋い、渋すぎる。魚は上流へ遡ってしまったのか!?

 そんな中、特大のマダラの背中が足元までチェイスしてきた。
ドキぃ!っとしたが、それっきりだった。

 諦めて川を変えようかと思った瞬間、アマゴがヒット。

blog100926-L001

 まだ秋色ではないようだけど、美しい。

 リリース後、流れのど真ん中のボトムを懸命にトレースすると、ゴツッ!
あっ!っと声が出て、乗らなかったと思った次の瞬間、もう一回ゴツッ!!
ムチャクチャにヘッドシェイクした後にジャンプ。いなしたと思ったら走って
ドラグをギリギリ。止まったかと思ったらまたジャンプ&エラ洗い。
これでバレてしまった(泣)
リアフック1本だけがフッキングしていたみたいで、伸びてしまっていた。
最終日に悔いが残ってしまった。

 夕方に松本平へ移動して、万水でちょい遊び。1チェイスのみ。
ナイスなヤマメだったと思う。
犀川本流へ行ってもチンヤカして釣れる気がしない。
17時に最後と決めたポイントで定点釣り。

 足元でバイトがあったり、岸際の浅瀬で派手なライズがあったり、ながらもつるべは落ちる。
暮れかかった頃にやっとフッキングに持ち込むも、ジャンプで空中リリース。
どうやら5cmくらいがヒットルアーのようだ。
これに絞ってよくアタリが出るようになったけど、乗らない。
真っ暗になってkumaさんも諦めた頃にやっとブラウンがヒット。

 最後にドラマが待っていると期待してキャストを続ける。
流れのど真ん中でガツンときたけど、乗せきれず。

 これにてシーズン終了。(イブニングでは悪あがきしますが。)
[ 投稿者:えむやま at 22:38 | | コメント(10) | トラックバック(0) ]

Champion
picsay-128550016552Z22sJz.jpg

西武のおかげで逆転優勝してしまった。
新聞は今朝のだけど。号外欲しいな。
とにもかくにも、おめでとう!

やってみたけど、缶ビールではビールかけはできない。。。ぷしゅっと泡が出るだけ。

Ustreamで記者会見、ビールかけ見れたので満足♪
IT企業だとこういうところがお得だ。

[ 投稿者:えむやま at 20:23 | 野球 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月25日
Fixed Point Observation
 一気に秋が来た。
雨のいい感じに降ったし、水の引き具合も今日がベストだろう。
アサイチで定点観測ポイントへ。
気温は8℃、水はクリアだけど多めでキンキンに冷たい。

 おーいるいる。淵尻の浅瀬に。
こんなところに居られると、どうやって攻略していいのかわからない。
45cm級が2匹、30cm級が1匹ゆらゆらと。
顔の前にルアーを通しても完全に無視。昨日誰かにかまわれたのかな?
あーでもない、こーでもないとやっていたら深みに移動していった。

 滝を越えて上流を歩いてみる。
なんでもないポイントでクルリと魚影が動いた。
反応したのは40cm級。ほとんど足元だ。
そぉっと下がって距離を置いて、再チャレンジ。
ルアーチェンジを繰り返しじっくりとご機嫌を悪くさせようと工夫してみたけど
何度か追ってきただけで、バイトには至らず。スリム系には反応したな。
最後はラインが魚体に触れてしまって、泡の中に走らせてしまった。
スリリングな駆け引きだったけど、完全に負け。


 その後は、すべてのゆらぎがデカイワナに見える症候群を発症してしまって
アホみたいな体と心の動きを繰り返していた。
少し上流の滝下で泣き系の秋イワナをなんとか掛けて下界へ。

blog100925-L001

 下流域はまだ濁りと増水で釣りにならず、本流まで下ってみるもなんにもなし。

 帰りにLandlockerさんにパンパースを渡して釣り談義をしてから帰宅。
[ 投稿者:えむやま at 22:02 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年09月24日
Dissolve Club
picsay-12854198978QX26v7J.jpg

 9月から仕事で組織変更があって、別会社へ転籍になった。
仕事自体はさほど変わらないけど、仕事は増えるだろうな。
前の会社で入社1年目に誰かにそそのかされて立ち上げた釣りクラブがあって
そこで送別会をやってくれた。釣り談義は尽きることがないよねぇ。
楽しい7年間でした。仕事の組織が違うだけなので、またみんなで集まりましょう。

 そ・れ・と、みんなでどこかに遠征でも行こうかと4年前から給料天引きで
積み立てていたお金が戻ってきた♪
せっかくだし、使途不明金として消えてなくなる前に釣り道具にでも変えておこう。
何買おうかなぁあ。

 
[ 投稿者:えむやま at 22:05 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月22日
Harvest Moon
 今宵は中秋の名月。
でも満月は明日なんだね。

blog100922-L001

 事務所を出たら見えたお月さま。
今年はピカピカ光る入道雲から昇ってきた。
チンチロリンの季節のはずなのに、まだアキアカネが飛び始めたくらい。

blog100922-L002

 農作業は3連休でだいぶ進んだみたいではぜかけ風景が月を演出。
車を止めてデジカメをパシャパシャ。
んー、送電線邪魔。

blog100922-L003

 おまけ。
身延山で買ったお菓子、月の雫。
生の甲州ぶどうを砂糖でコーティングしてある。
ぶどう皮も含めたの酸味と砂糖の甘さがとってもいいんだけど
種とヘタ(枝?)もリアルに付属している。
ぜんぶ食ってやろうとするとゴリゴリ、クチャクチャ。
分別しようとすると、せっかくのかわいい形がボロボロ。
んー、惜しい。
[ 投稿者:えむやま at 23:08 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年09月20日
Sun Sink as Quickly
 午後から時間ができたので釣りに行こうと虎視眈々。
子供を寝かせてから・・・
14時 寝る気配なし
15時 さっぱり寝る気配なし
16時 寝せようと努力
17時 お二階さんから「遊びのおいで」と天の声

 で、17時半に川に立った。
未開拓区間の調査を続ける。
入渓してすぐに大場所で鈍いアタリ。が、乗らず。
次もまた当たったけど、またしても乗らず。
その次は流れにまかせてドリフトさせるとラインにテンションが掛かったので
軽く合わせると乗った。

blog100920-L001

 ん〜また泣き系。
3回とも同じ魚だったのかな?違ったらいいなと思いつつ先を急ぐと
いつもは水がない区間にごうごうと水が流れている。
ダムの放水か、用水の取水が止まっているからかわからないけど、とにかく
いつも水のない川はポイントだらけ。
吸い込まれるようにずんずんと進んでいったら、ゴルジュ地形になって
渡渉も難しいし、いよいよ暗くなってきた。
脱渓点まで行けそうになかったので、真っ暗の川の中を渡渉を繰り返して
帰ってきた。ちょっと怖かった。
あの奥が気になる・・・。
[ 投稿者:えむやま at 22:45 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月18日
Faith
 実家から親父がやってきて、えむやま家の総本山へ。

blog100918-L001

 身延山久遠寺。初めてきたけど、いいとこにあるなぁ。
まじめにお参り。

blog100918-L002

 奥の院へ行く選択肢は山道を徒で2時間半かロープウェイ7分のどちらか。
前者で行きたいところだけど、時間もないしロープウェイで連れていってもらった。

blog100918-L003

 こんなにあっけなく山頂に立っていいものか・・・。
欺くように富士山の展望はなかった。
代わりに眼下に富士川の蛇行した流れが。デカアマゴが居そうだなぁとか。
奥の院で再度お参りしてから下山。

blog100918-L004

 帰りは本栖みちから本栖湖経由で。
たくさんのテントが張ってあった。
禁漁になったら釣りに行ってみたいな。
誰か一緒に行きませんか?カヌー浮かべても楽しそう。

 連休は軽井沢に連泊。
雨こそ降らなかったものの、景色が楽しめる天気ではなかったのが残念。
[ 投稿者:えむやま at 14:36 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月12日
Market Day
 今日は子供の保育園のお祭り。
お祭りと言ってもバザーの大規模版って感じかな。
今年、娘のクラスは野菜市をやるらしく、「知り合いに野菜を作っている人が
居たらもらってきてください」ってことで・・・

blog100912-L001

 朝からけんちゃんちの畑へ。
湯の丸の麓でナイスロケーション。

blog100912-L002

 ナスにキュウリ、パプリカ、ミニトマト、もろこし、ミョウガ、かぼちゃ
キャベツと頂いてきました。ありがとうございました。

 けんちゃんと釣り談義をしてから帰り道。堰堤に寄ってみたら

blog100912-L003

 ガツーンっと泣き系。
よくこんな高い位置から釣れたな(笑)
フックを外すのにてこずったので、今晩のオカズにしました。
子供と一緒にさばいて、一緒に焼いたら大喜びでパクパクとほとんど一人で食べたので
次回から釣りに行くときはお土産が必要になるかも(汗)
メンツを保つためには・・・ね。

blog100912-L004

 本番のお祭りは暑くてたいへんだったけど、ほぼ完売しました。

blog100912-L005

 ステージではバルーンパフォーマーがやってきて、大きな風船の中に
おねーさんがすっぽりと入ってしまいました。
出てきたときには服(上着ね)を脱いでいて、おとーさんもびっくり。
手品なんかと違って、なにしてるかわかるだけに、すごい気合系の大技なんだなと。
[ 投稿者:えむやま at 23:26 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年09月11日
No Theory
 アサイチのチェックをしようかと思ったけど、台風の雨もたいしたことなかったし
眠くて起きれなかったので、二度寝。

blog100911-L000

 のんびり起きてから、あまりに暑いので娘と近場の沢へ。
沢はさすがに涼しい。快適に遊びまくって帰宅。
帰ってきたら娘は昼御飯も食べずに寝てしまった。。。

 さてオヤジは釣りに出掛けるとするか。
どこに入るか全く考えずに車を走らせて、途中で急にピンときた。
エサ釣りしてた頃から絶対居ると思って何度も足を運んだけど、
アタリもカスリもしなかった区間に入ってみた。
今のスタイルだといいかもしれないと思って。

 堆砂して以前より川幅が少し狭くなってたけど、流れが絞れた感じ。
流れの中を歩いてみると意外と浅かった。

blog100911-L001

 いきなり泣き系のメスがヒット。
おお、なんか凄いゾ。久しぶりにナイロンの細糸でやりとりすると、スリリングだ。

 次のポイントでカバーの木にルアーを引っ掛けてしまってロスト(泣)
その次のポイントでも川底を拾ってしまって、ザブザブとルアー回収。
ここまで入ったし、と思って奥の流しにくいポイントにルアーを入れてみたら・・・。

blog100911-L002

 スドーンと来た。
ナイロンラインがぎゅぃーんっと伸びるのを感じながら寄せた。
最後はラインが熱くなっていた。
これくらいの魚とやりとりするにはネットが欲しいな。
でもネット持ってると釣れないんだなー。

 いい気分でダム上のチェックへ。
すると・・・

blog100911-L003

 後の祭りだったようで・・・。
朝来ればよかったな。40cm級のエラと白子が落ちていた。
もっと大きいのはまだまだこれから。。。
9月中に雨降ってくれよぉ〜。

blog100911-L004

 気を取り直してフライロッドを片手に小さい沢へ。
チビの猛攻に遭って困った。
アワセないとフッキングしないけど、いつまでもフライをつついてくる。
小指サイズばかりなのですぐに脱渓。

 上流部からぐーんと下流まで下ってきて、脱渓点から入渓点まで川を見ながら
歩いていると・・・。

blog100911-L005

 なんか可笑しな風景(笑)
ゲリラ豪雨ですっかり流れが変わったので勝手も変わったけど、ちゃんと魚は残っていました。

blog100911-L006

 とってもうれしい里ヤマメで〆。

 午後の数時間でかなり楽しい時間を過ごせた。
[ 投稿者:えむやま at 22:56 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]