掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2010年05月30日
Road of the Sakura Final
 今シーズンはこれで最後にしよう。
本日大潮、水位は0.54〜0.52。
なべぶたさんとH名人を誘って3人で乗り込む。

 なんだか人が多いので空いているポイントからスタート。
無線を持って別れる。
しばらくするとH名人が早速、尺上をゲットしたとコール。
数分後、またまたヒットのコール。尺上連発、さすがだ。

blog100530-L001

 いい知らせを聞いて俄然やる気。
とある、インゼルの末端で2本の流れが合流する地点に野バラの
カバーが形成されている絶好のポイント。

 しつこく野バラの際をダウンで小さく小刻みにトゥイッチ。
すると、コツン。
ん?と思ったらコツコツ、んん?と思ったらグイグイ。
おぉお!と思ったらゴンゴンゴン!!
わーわーわーどーしよーとか、これ以上下れないなーとか、ネット持ってきてないよぉ〜とか
考えていたら・・・

blog100530-L002

スポコーン。かなりに勢いですっぽ抜けてしまった。
フックを見たら伸びている・・・。ヤフオクで1000円で買ったルアー(新品らしい)
だったんだけど、こんなことってあるの!?
プライヤーで戻そうとしたらパキンと折れた。

 あ然ぼー然。。。

blog100530-L003

 その後も気配ムンムンだったけど、沈黙。
気分転換に上流の沢でフライロッドを振ってみる。
ダムから第一堰堤を見つけてそこまでの区間を釣りあがり。

blog100530-L004

 久しぶりのこの感覚、いいな。
よくわかんないハッチがすごくて、顔のまわりにもブンブン。
おかげでイワナの活性は抜群。アワセ損なっても何度でも出てくる。
チビだけどね。

 十分癒してもらって本流に戻って夕方まで粘ってみるもノーチェイス、ノーバイト。

 今シーズンは思いっきり頑張ってみたけど、結局手中に収めることはできなかった。
釣るまでの過程を楽しむ釣りなんだな、この釣りは。
という考えに行き着いたら精神的には楽になった。

 帰りにこれまでずっと文句を言わず付き合ってくれた愛車バモスを洗車。
バモスってスペイン語で「さあ行こう!」とか「がんばれ!」って意味なんだなー。
感謝して〆たいと思います。もちろん家族にも。

 今週からはターゲット変更です。
[ 投稿者:えむやま at 20:49 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

Craft Fair in Matsumoto
 嫁ちゃんの要望でクラフトフェア@県の森へ。

blog100529-L011

 ハンドメイドなグッズがたーくさん。
子供用にかわゆい椅子があったけど、思ったとおりのお値段。
じぃばぁとでも来ないと手が出ない。
ならばいつか自分で作ってみようかと、写真撮ったり、工具について質問したり。

blog100529-L012

 すべて木製。すごくリアル。

blog100529-L013

 子供は陶器、ガラスには近づけられないのだ。
「壊したら今月はラマダンだからね!」なんて言われて、逆にストレスだったかな?

blog100529-L014 blog100529-L015

 寄木のタンスにペンギンの置物。

blog100529-L016

 なんか小さいオウチがブームなのかな。
いろんなものがあった。これはドアが引き出しになっている小物入れ?

blog100529-L017

 校舎の中でも展示があった。
建築家の創作。相似形を重ねてある。

 そんなわけで、車にロッドを積んでいったのに出番がないほど楽しんでしまった。
天気も気候もよく充実の一日でした。
[ 投稿者:えむやま at 20:43 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年05月29日
Bandit
blog100529-L001

 松本のクラフトフェアに行ったので帰りに永田鶏肉店に寄って山賊焼を買ってきた。
オウチで信濃屋や源太を凌ぐ旨さの山賊が楽しめる。んまぁ〜♪
[ 投稿者:えむやま at 22:49 | 戯言 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年05月22日
To be Continued
 先週の大シクジリからPEラインを新品に交換して復帰。
エサ釣りが最も釣れる方法と悟ったなべぶたさんは本流竿デビュー。

blog100522-L001

 水はガンガン流れて非常にいい感じ。少し澄みすぎているかな。
水位計は0.54m。この川は「どこ釣るの!?」っていうくらいの水量がいいみたい。
最終堰堤では先週と同じエサの方が居た。先週の爆釣劇の立役者なのかな。

肝心の魚からの反応は皆無。

blog100522-L002

 この川で最も深いと思われるポイントでなべぶたさんがヒット!!
掛けたときは本命だと確信したらしい。
しかし、このデカさは逆にすごいかも。こんなのはぢめて見た。
コイツも降海型なのか!?赤身かどうか知りたかった。。。
[ 投稿者:えむやま at 21:09 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年05月18日
must not do it
blog100515-L001

 そろそろ頃合だ!と、先週の土曜日はなべぶたさんと前夜発で現地入り。
日の出前からサーフでナブラに向かってキャスト。
投げども投げどもダメ。マッチザベイトが決まっていないのだろう。
釣れたのは稚アユだけ。。。

 日が昇ってから川へ行ってみるとkumaさんが居た(笑)
水は水量、濁りとも最適な感じで期待が持てる。
午前中はウロウロしてみたけど、何にもなし。

 なべぶたさんがエサ釣りをやるというので釣具屋に行ってみると
本日は朝から爆釣しているらしい。

 17時には上田に帰らなきゃいけない用事があるんだけど、この情報でロスタイム決定。

 時間がないので手返し良くランガンしていると、瀬の泡の中から猛追する影!
反射的にターンさせるとドン!プツン。

 次の呼吸をしたときには、一瞬だけ大きく撓んだロッドには生命感はなく
目に映っているのはヘッドシェイクをしながらギラギラと下流へ流れていく獲物の姿。。。
目のピントを手前にやると、風でゆらゆらとなびくPEライン。

 猛烈に反省中。。。
帰りに白馬周りで帰ってきたら、そろそろ山に行きたくなった。
[ 投稿者:えむやま at 23:46 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年05月10日
Everything
 昨日の初めてだし食ってみるかとキープしてきたサクラマスを
なべぶたさんから頂いた。本日は朝からサクラづくし。

blog100510-L001

 白焼きに塩焼き、カマ焼き、ハラス焼き、ムニエル・・・
そして刺身!と切ってみたら兄貴登場。
サクラマスは平均3匹の兄貴を飼っているらしい。サバなんかに比べると
少ないみたいだけど、怖いしなぁ。
ちなみにシロザケは寄生率92%・平均17匹だそうです。

blog100510-L002

 なのでしゃぶってみました。
ものすごいサーモンピンク、というかオレンジ。甲殻類の威力を知りました。
あのヤマメがこんなになるなんて。

味はといえば・・・
うん、極上のやわらかさ。アブラたっぷりなんだけど、香りが良くあっさり。
海サクラならではかもしれない。

 これだけ食べてまだ1/4なのだ。
おごちそうさまです。
[ 投稿者:えむやま at 22:59 | 戯言 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年05月09日
He Got It !!
 スキーがひと段落したなべぶたさんと、定番コースへ。
スタートポイントは今シーズン一番の雰囲気だったけど、沈黙。。。
全く検討違いのことをしているのか、それとも惜しいことをしてるのかすらわからない。
サーフはうねりが強くていまいち。

 いつもの釣具屋で情報収集と買い物。
なにか買うとポロポロと情報が出てくるのもいつもと同じだ。
そして「サクラは欲しい欲しいと思っている人には釣れない魚」らしい。

blog100509-L001

 本命の川で本命のポイントに行ってみたら、水がない・・・。
朝、水位情報を見てきたのに、おかしいな・・・と思って携帯で確認すると
この1時間で50cmも減水。「釣れる」と判断する水位が60~80cmの川なので
この減水は痛い、というか絶望的。
ヘビは喜んでひなたぼっこ。

blog100509-L002

 なんか釣りたいなーってことで支流へ。
河原を歩いているとワサビ、コゴミだらけ。
でも入り口に取っちゃいけないって看板あったな。

blog100509-L003

 イワナちゃんが元気に遊んでくれた。
が、あまり魚影も濃くなさそうだし、適当なとこで切り上げてなべぶたさん
おすすめのゲンのいいサーフで青物狙い。

 なんだけど、サクラを狙う人がちらほら居て、
ボクもミノーなんぞ河口でキャストしていたら・・・












 メタルジグを遠投していたなべぶたさんのロッドにアタリ!
「よく引いてるなぁ〜」と思いつつカメラをまわしていると、寄ってくるにつれて
ラインの先端で暴れている魚が何であるかだんだんとわかってきた。
ロッドは11ftのショアロッドなのでやりとりは余裕そうだ。













blog100509-L004

 なんとなんとサーフに上がってきたのは海サクラ♪♪
ウロコポロポロですョ!
しかも口にフッキングしているメタルジグはサルカンが伸びて外れており
その上についていた2本のジャコフックが腹の両側に刺さっていてバレずに上がってきていた。
ものすごい低確率でここにいたサクラが、ものすごい幸運が重なって今この
砂浜に横たわっていた。
自分が釣った魚じゃないけど、ハッピーな気分。

blog100509-L005

 そして余裕な姿のなべぶたさん、本日のヒーローです。
しばらく武勇伝できますね♪

本日の教訓
◎釣れるひと
 欲のない人、ガツガツしてない人、ノータクティクスな人、柔軟な人
500円のルアーを使っている人、シーズン初釣行の人、春スキーをがんばった人
潮目を読める人などなど

×釣れないひと
 釣れる人と正反対のひと


↓激闘海サクラ@リンちゃん友情出演


[ 投稿者:えむやま at 23:26 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年05月03日
Congestion of GW
 明日は気合を入れて遠征しますか、とkumaさんと前日に電話で打ち合わせ・・・。
4時えむやま亭集合。

 翌日、目覚まし前の3:16に目が覚めた。
あと15分で目覚ましが鳴るなと思ってて、次に起きたとき・・・
「なんで明るいの!?」時計を見ると4:40!!
やっちまったー、と思ってkumaさんに平謝りで電話したら、やる気をなくして
帰宅しちゃって、もう寝るとこらしい。
ごめんなさいです。

 こんな日に釣りに行ってもいいことないんだよなーと思いつつ、罰ゲームがてら
行ってみるかーと、いざ日本海。
(フツー寝坊した奴が置いてかれるだろーがって感じですが・・・)

blog100503-L001

 3月にツバつけといたポイントを上流から探っていく。
朝は水の色も良くていい感じだったんだけど、何にもなし。
風が強くて釣りにくい。
絶対居るんだけどなー、と思いつつ下っていくと、下流の対岸には腰に魚をぶら下げた
ルアーマンが。いるじゃん、やっぱ、と思ってヤル気になったけど、
午後になったら雪代が入ってきてどんどん濁ってきた。

 水の中を良く見ると稚アユの遡上が始まっているようで、おびただしい数の群れが
ぐんぐん元気に遡っていくのが見えた。これからはアユカラーが効く季節かな。

 雪代が出るならと、減水気味で釣りにならなかった川へ大移動。
しかーし、小矢部SA出口で4台が絡む事故で大渋滞。血だらけの人も・・・(怖)
GW、楽しいのはいいけど、あーなっちゃ悪い思い出しか残らないよね。
明日は我が身。
ガソリン入れるのを忘れていて、有磯海で給油しようと思ったら30分待ち。

 移動先ではばっちりいい感じだったけど、まだ帰宅されてないようでした。
早く帰っておいで〜。

2010-05-03 18.03.330qAJlc2C.jpg

 さて帰路に着いたけど、明らかに上越JCT以遠で渋滞。
糸魚川から白馬経由で帰るテもあったけど、笹平渋滞がヤダナとか思って糸魚川ICを
通過してしまった(後悔)

 かくして上信越道に突入したとたん、うんともすんとも・・・。
あーこのみちはどーにかならんもんかね。
早く二車線化しろい!と言いたいとこだけど、高速代あげられるのは嫌だしな…。
渋滞始まったら追い越し車線は封鎖しちゃえばいいのにね。
二車線→一車線になるとこでボトルネックになって止まってしまう。
一車線だったらノロノロでも動いてるんだよな。
エゴイストのおかげで渋滞が拡大しているんだな。
上越JCT〜妙高で2時間ロス。

 ま、罰ゲームにはもってこいでした。
「天罰下る」の巻、でした!
[ 投稿者:えむやま at 18:42 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年05月02日
Saigawa 4th
 サクラ河川は減水しまくりでどうもやる気が出ない。
朝のんびりしてから、減水しているならと地元の川へ。

 期待通り、水は代掻きで濁り気味だけど、水量はバッチリ。
実績のあるポイントを最下流からランガン。

blog100502-L001

 昨年、目の前でエサのおっしゃんにデカニジを釣られたポイントを入念に探ると
やっとチェイス。足元でルアーをターンさせるとドスン。
と同時にジャンプ&ヘッドシェイク。
下流に走られそうになったけど、なんとかいなしてネットイン!
と思いきや、実は本流ネットを家に忘れてきていて、本日は渓流の尺ネット・・・。
掬おうと思ってもうまくいかない。頭からエイヤと無理矢理入れようとしたら入らず
ルアーのフックがネットに絡まったので、そのままズルズル陸に引きずりあげた。

blog100502-L002

 メジャーがないのでサイズは不明だけど、推定45センチってとこかな。
尾びれが完璧でなかなかいい。でも、ニジマスのグラマラスボディってちょっと
苦手なんだよなぁ(笑)
ヒットルアーはドリフトトゥイッチャー70。

 リリース直後、さらにヒット。ウグイかぁ〜と思ったら20cmくらいの茶鱒。 

blog100502-L003

 カヌーがやかましくなってきたので上流へ移動したら、さすがGW。人が多い。
なんとか入る場所を見つけて、対岸の怪しいとこ目掛けてキャスト。
ズバーンといいところに入ったと思ったらズン。


 アタリではなく、嫌な手ごたえ。
対岸のヨサゲに見えたポイントには倒木が下流に向かって倒れていて、そこにブスリと
いっちゃったらしい。本日唯一の殉職者だっただけに悔しい。。。(泣)

 明日は成魚放流らしいんだけど、5/3,4はエサオンリーでルアー・フライは禁止らしい。
なんでぇ?今日行っといてよかった〜。
[ 投稿者:えむやま at 21:54 | | コメント(6) | トラックバック(0) ]