掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2010年02月27日
Tokyo
20100227160250pu9dFeRy.jpg

 従兄弟の結婚式に呼ばれてもないのに押しかけた。
新婦は写真では見たことあったけど実物は・・・「美人すぎる刑事」だ!!
おめでとう、末永くお幸せに。

東急ハンズまでは行ったけど、人のラッセルがあまりに辛いので断念。
サンシャインはまた今度。池袋泊。

201002282249072M1CeCRk.jpg

 翌日も朝から雨。おまけに大津波警報。
足の悪い祖父を車の乗せて都内ドライブ。
が、しかし東京マラソンで交通規制中。ただでさえ地理に明るくないのに
主要道路が通行止め、横断禁止じゃワケワカメ・・・。
東京って車で行くことないから「点」でしか知らない。
ホテルでもらってきたこのマップがなかったらたいへんなことになってたな。
なんとか時間内に都庁→靖国神社→皇居→国会議事堂を巡った。
交通規制のおかげで車がほとんど走ってなかったのが救いだった。
親戚御一行様を東京駅で見送りついでにグランスタ、大丸、八重洲あたりで
遊んで帰ってきた。東京って近いな。
[ 投稿者:えむやま at 16:03 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年02月23日
2liter
20100223193906fUQUqOzv.jpg

 いただきもの。
豆乳鍋をつまみにグビグビ。
2リットルは独りではキツイ。
誰かと一緒に飲めばこれくらい飲んでしまうのだろうけど。。。
上田で一緒に家飲みする人、居なくなっちゃったなぁ(寂)

P.S.
 翌日もおいしくいただけました。
[ 投稿者:えむやま at 19:42 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年02月21日
Season is Open
20100221170045nghXr5xl.jpg

 そういや地元も解禁したんだったな。
佐久まで行く用事があったので本流を覗いてみる。
居るよなぁ、きっと。
さてこんなとこまで手の伸ばすか否か。。。
[ 投稿者:えむやま at 17:01 | 戯言 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2010年02月20日
Monthly
 R&Bの例会山行。事務局殿の勘違いでリーダーを仰せつかる。
まぁたまには会に貢献しないとね。
当初は湯ノ丸山の予定だったけど、独断で烏帽子岳を追加。

blog100220-L001

 BCを始めてから欠かさず来ているこのエリア。
ウチから近いし、なんといってもスタート地点の地蔵峠が1730mもある。
スキー場のリフトを使えば1850mまでなにもせずにたどり着ける。
とっても会山行なので地蔵峠からスタートして烏帽子へ。

blog100220-L002

湯ノ丸・烏帽子のコルから稜線までは夏道を辿らず尾根を直登。
10cm新雪の下のガリガリ層にシールが効かず、途中からツボ足で登る。
苦労したけど、予定通り稜線に出た。雪が良ければシールでスイスイなんだけど。
まぁ、これも山相手なのでこんなもんか。

blog100220-L003

 稜線からは富士山、八ヶ岳の展望が良く、北アや北信方面は雲の中。
弱い冬型の天気を象徴する空だ。雪が少ないのが唯一の弱点だけど、晴天率の高さは
このエリアのいいところ。

blog100220-L004

 記念撮影をさっさと済ませて、本命の湯ノ丸へ。
コルまでの下りは雪付きも十分で、短いけど適度な斜度と北東斜面の保存さされた
良質の雪を楽しめる。
コルからは急登をハイペースで湯ノ丸南峰へ突き上げる。
こちらは浅間山や上州の山々の展望が良い。
このあたりは棧敷山や村上山、篭ノ登山など真ん丸のピークが多い。湯ノ丸山もお碗型だ。

blog100220-L005

 湯ノ丸山頂からは歩き隊は地蔵峠へ、滑り隊は旧鹿沢へ下る。
ピークから樹林帯までの上部大斜面は広くてどこを滑ってもたのしい。
下部は吸い込まれるように樹林帯に突入するけど無理矢理にやり過ごせば
ゲレンデ跡のトップに出る。
かつては面ツル斜面だったけど、今は木がボーボー。リフト支柱跡の方が
藪が薄いのでそちらを下る。ゲレンデ跡ははっきり言ってもうダメだなぁ。
次回は違うラインで降りてみよう。
スバ抜けていいところはないけど、変化に富んだいいコースだと思う。

 動画はこちら。

[ 投稿者:えむやま at 22:45 | 山行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年02月14日
Dragon River Day2
 ブランドリバーへの2日目。
寝坊気味で6時に現地到着。
北陸の冬には珍しくピーカン。おかげで冷え込んだ。

blog100214-L001

 夜明け直前からキャスト開始。

blog100214-L002

 朝日に向かってキャストしてるときってなんか釣れそうなんだけど
なぁんにもなし。

blog100214-L003

 昨日よりさらに減水したけどまだ生きた草が水の中だ。
午後にすいた福井大橋上流左岸から岸際をじっくり探りながら釣り下った。

 初めてのドラゴンリバーは異常なしでした〜。
意外と近いことが分かった。また来るかも!?
もう一回来たら年券買えばよかったじゃ〜んって話になるんだよなぁ。。。
[ 投稿者:えむやま at 23:36 | | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2010年02月13日
Dragon River
北陸の聖地に初めてやってきた。
コンディションはハナマル♪
大増水から平水に向かってグングン減水中、水の色は濁りすぎず澄みすぎず、しかも大潮。

blog100213-L001

 まずはがっつかずに上流から川を見ながら車で下流まで下ってから
越前フィッシングセンターで情報収集。
日釣り券を買ったら金色だった!!

blog100213-L002

 お次は下流から人の少なそうな右岸からじっくりと川を知っていこう。
えちぜん鉄道橋から高屋橋に向かって釣り下る。トロ場を狙ったけどヤブコギして
川に立とうとするたびにバチャバチャバチャと水鳥が飛び立って肝を冷やす。
工事現場も見えてきたしこれじゃ釣りにならん!と移動。

blog100213-L003

 天地橋前後は人が多いものの空いている場所があったのでロッドを振る。
足元の網(石を詰めて護岸にしている)にトリプルフックがすっぽりとはまって
しまって、知恵の輪状態をほどいていると対岸で歓声があがり人だかり。
みんなで写真を撮っている。サクラを釣っている人を生まれて初めてナマで見た瞬間。

 俄然やる気になってキャストするもルアーロストでへこんで移動。

 九頭竜橋上流からゴンゴン瀬を流してまわったけど何もなし。

blog100213-L004

 時折アラレだか雪がワーと降ってくるけどおおむね晴れ。
とにかく今日は全区間歩きたいので飛ばしまくって釣る。
マイアクア前から下流は今回一番可能性を感じたんだけど沈黙。

blog100213-L005

 結局福井大橋より上流は人気ポイント以外は釣りにならなそうなので明日の課題にして
夕暮れまでウロウロしてみたけど、なんにもなし。
[ 投稿者:えむやま at 12:05 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2010年02月12日
12th
20100212072701tmHNobb1.jpg

あんまり積もらんかった。
あ、12回目だ。
[ 投稿者:えむやま at 07:28 | 携帯より | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年02月11日
Preparation
20100211232831IyD2JqMd.jpg

聖地出撃へ向けて弾詰め完了。
ネットをどうやって背負うかなんだよなー。
あとウェーディングシューズがほすぃ。
[ 投稿者:えむやま at 23:32 | 携帯より | コメント(2) | トラックバック(0) ]

Freezing Rain
blog100211-L001

 珍しい現象。
昼間は雨だったけど、夕方から地表や車の屋根に落ちたとたん凍っている。
おそらく上空は0℃以上あって、地表近くは0℃以下という状態だったのだろうか。
で、過冷却した雨粒が地面や屋根に当たった衝撃で凍った。
落ちる前はたしかに雨だったもんな。
その後は雹とは違う氷が降ってきた。これはIce Pelletsだな、きっと。
今はザクザクした雪がゴンゴン降っている。
これは30cm級だ。なぜ大雪警報はでない?
明日は早起きしよ。
[ 投稿者:えむやま at 20:27 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年02月07日
Guide
 信州上田千曲川少年団に3年前からお手伝いしているスノーシューイベント。
今回はスタッフ含めて27名と大所帯。車山から中央分水嶺を歩くのが目的。

blog100207-L001

 晴オトコ本領発揮で昨日の嵐が嘘のようないい天気。 
車山肩からスタートして車山湿原内を歩く。積雪は20cmくらい増えたみたい。
和田峠スキー場跡がヨサゲ〜。

blog100207-L002

 車山乗越の風下で円卓を作ってランチ。
ゲレンデが近くて音楽が聞こえたりする以外は快適だったけど
子供達にはちょっと寒かったかな。
常識かと思っていたけど、装備をもっとしっかり伝えておくべきだった。

blog100207-L003

 今回のお目当て、中央分水嶺でこっち日本海、あっち太平洋をやる。
八ヶ岳の奥に富士山がでで〜ん。

blog100207-L004

 分水嶺をザクザクと車山スキー場ボトムまで下る。
途中、車山とエコバレーの間の沢が真っ白。
今度滑ってみよう。姫木平にうまく出れるといいな。

 そんなこんなでガイドといいつつたっぷり自分が楽しんできた。
[ 投稿者:えむやま at 23:13 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]