掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2009年08月30日
Hidden Stream
 山奥の渓流魚を探し始めて十年近く・・・。
そろそろこの地域の調査も終盤。
学生時代は毎年チャリで来てたな、このあたり。よく登ったもんだ、こんなとこまで。

乗り気でないbunさんに無理を言って同行してもらう。
標高1600mまで車で上がり、廃道を藪を漕いで1150m付近まで下降。

blog090830-L001

 雨上がりで沢底に溜まった霧の中、森を歩いてゆくと陽が差してきた。
幻想的でとても美しいんだけど、一枚の写真で表現するのは難しい。。。

道があるだけにこんなところでも案外人の気配があり、「どこだココ!?」
というような場所にオオヤマツミノミコトを祭った石碑があった。
裏には昭和8年とある。

blog090830-L002

 歩き始めてから2時間程で目的の沢が見えてきた。
沢に降り立つと、なるほどな渓相。

blog090830-L003

 すぐさまbunさんの毛ばりにヤマメが飛びついた。
イワナの渓相なんだけど、こんな山奥の支沢にヤマメ。九州なら考えられるけど
信州では稀だ。イワナが居ないことを意味するのかもしれない。
所々この水系を象徴するような青床になるが、そこには上のようなブルーバックヤマメ。

blog090830-L004

 開けた明るい場所では赤系が鮮やかなヤマメ。
必ず瀬尻、淵尻に居る。

blog090830-L005

 しばらく遡っていくと、どんどん水が青くなり魚影もなくなる。
水に沈んだ流木は腐敗している。水を舐めると少し酸っぱい、酸性水だ。
帰りも心配だし、このあたりでUターンし、安全を考えて同ルートを戻る。
途中で左岸から真水が流入しているのを発見。これで薄められているんだな。
地図を確認するとオオヤマツミの石碑あたりから落ちてきている水だろう。

blog090830-L006

 獣道だらけの尾根を登り返してゆくと、bunさんがタマゴタケ発見!
しかもデカイ〜、尺モノ♪本命の魚より大きな獲物。
ホイル焼きと卵タマゴタケうどんにしておいしくいただいた。

 最後は新兵器のGPSを頼りに真上にある林道ドンピシャ飛び出て楽できた。
GPS様様。

 安全面や記録を残したいという意味では計画書を提出してから行くべきだった、反省。
同行していただいたbunさん、ありがとうございました。 
[ 投稿者:えむやま at 18:42 | | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2009年08月29日
On my way to...
 ランディングネット用のフレーム材をネットで買ったんだけど、
仕上げ無しだったら安くていいよとメールをもらって格安で買ったはいいけど、
厚みを2mmで頼んだら、届いたものは5〜6mmはあって困った・・・。

blog090829-L001

 仕事で付き合いのある木工所にお願いしたら機械で仕上げてあげるよと
言ってくれたのでやってもらった。でもやっぱり2mmは厳しく2.5〜3mmで仕上がった。

blog090829-L002

 夕方、嫁ちゃんの実家に居たら、「傍陽に桃を取りに行かなくちゃいけないんだよねー」
なんて義母が言うので、「行って来ます!!」と引き受けて、途中でもちろん川に立ちます。
現場だったのかポンポンと釣れた。

blog090829-L003

 良型ヤマメを狙って上流に行ったら、狙い通りヒット。
ネットに入れて携帯カメラで撮ろうと思ったら、暗いとなかなかシャッターがおりない。
そうしてるうちに反転して水の中へ・・・。尺あったか、なかったか。。。
[ 投稿者:えむやま at 21:25 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年08月28日
Onry Son
20090828203122z7vbHC2n.jpg

今年のひとり息子。
タイミングバッチリ♪
[ 投稿者:えむやま at 20:44 | 季節 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年08月22日
Headwaters
 膝のリハビリを兼ねてiidaさんと源流へ。
車を走らせて山奥へ。未舗装道を走り始めたらゲート・・・。「当分の間通行止め」だって。
歩いてもたいしたことないんだけど、ガスってるしテンションダウンで計画変更。

 沢変えするも先行者ばかりでやる気がなくなる。

 先行者の居ないところ!と、次に向かった沢では入渓点であまりにも険悪な谷で挫折。
出直します。。。

blog090822-L001

 しょうがないので赤床の谷へ。
が、どうも魚が居ない。渓相はばっちりなんだけど、悪水がいけないのかな?

blog090822-L002

 やっとこさヤマメを掛けた。
ちらほらと魚は居るものの絶対数が少ない。
先行者も居たようだ。イワナも居た。

blog090822-L004

 帰路はどうしようかと考えていたらドン突きの大堰堤に着いても先行者は見当たらない。
どこかにエスケープルートがあるはずと探すとすんなりと見つかった。
堰堤工事のときのブル道or軌道だろう。所々崩壊しているけど十分歩ける。
最後は○電さんの送水管についている階段を使わせてもらって車に到着。

blog090822-L005

 釣り足りないので次の沢へ。
フライチェンジをしようとバックの中を探ったらルアーボックスが出てきた・・・。
さっきの沢でルアーやってそのままだった。。。

blog090822-L006

 が、どうも結んであったエルクヘアカディスがアタリだったようで魚が居れば出てくれた。
隠し沢だけどゴミが多くて困った沢だ。人も来ているようだ。

 久しぶりに沢歩き&藪漕ぎしたら筋肉痛になってしまった。
膝の具合がだいぶ良く、9月には間に合った。
[ 投稿者:えむやま at 23:11 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年08月21日
That's Too Much
20090821213327VBL5T9qX.jpg

 子供の医療費が無料なんてウソだ。
ひどすぎる…。
[ 投稿者:えむやま at 21:39 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月18日
Sesame
20090818222741xcBTzXga.jpg

九州土産@自分用。
ん〜うまかばい。
[ 投稿者:えむやま at 22:30 | 携帯より | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月17日
Free Ticket
20090817080824Ht0QuHQH.jpg

回数券使えない代わりに2デーパスが使えた。
ちょっとだけ安い。帰りに丸窓電車でも乗ってみるかな。。。
[ 投稿者:えむやま at 08:14 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月16日
@Shinshu
blog090817-L001

 九州でヤマメと顔を合わせてから上田に帰ってきたら、無性にイワナの顔が見たくなり
秋に備えるための下見も兼ねて出かけてみた。

 ルアー1点縛りを課題にして、あの手この手でやってみたらよく釣れた。
イワナってやっぱりいいなぁ。
川の様子は異常なし。後は大雨待ちだ。今年はチャンスを逃さない。
[ 投稿者:えむやま at 21:26 | | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2009年08月15日
Voyage
 憂鬱なUターン。
帰りは予約がやっと取れた大分-大阪のさんふらわあ。

 若い頃は1円でも安く帰りたかったんだけど、この歳になるといかに
楽するかばかり考えてしまう。

20090815131057snHKBmTh.jpg

 湯布院-別府の高速が霧のため通行止めで湯布院ICで降ろされる。料金所手前で2km渋滞。
まぁ想定内の出来事でその後はR210を快適に大分港まで。

20090815145959G47OTZm0.jpg

 キャンセル待ちでやっと取った席は二等寝台。
二段ベッドは二等より高いのに開放感がなくあまり好きではない。
おまけに家族連れだと余計な気を使ってしまうし、他のお客にも迷惑を掛けてしまう。
ま、満席だからしょうがないか。

blog090816-L001
 
 来島海峡大橋は22:30に通過。しまなみ街道走ってみたいなぁ。

 大阪南港からは迷ったけど、西名阪(長者-天理)〜名阪国道(天理-亀山)〜
東名阪(亀山-四日市)〜伊勢湾岸(四日市-豊田)〜東海環状(豊田-土岐)〜
中央道(土岐-岡谷)〜和田峠〜上田とつないで渋滞ゼロ。

 所要時間7時間。子連れにしてはいいタイムかな。
[ 投稿者:えむやま at 15:10 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年08月12日
Nice Fish♪
 実家に帰ってきたらやっぱりヤマメを釣りたい。
早起きをして暗いうちから耳納連山を越えて出かけてみる。

 記憶が薄い道を走っていくも、なかなか夜が明けない。。。
そうか・・・ここは信州よりだいぶ西なんだ。。。
夜明けが1時間近く遅い。ということに途中で気づいた。

090812-001

 美しい棚田。
よくこんなの作って、今でもここで米作るよなぁ。。。

090812-002

 こっちに住んでいた頃からチャリで通ってたポイントでいきなりヤマメの
強烈な歓迎を受けた。尺足らずだけど、早起きしただけでなんの苦労することもなく
こんなにいいヤマメが釣れるととてもうれしい。

090812-003

 ヒレも美しい。

 と、感動していたら雨が降り出した。
木っ端ヤマメに遊んでもらっているうちにどんどん雨が強くなって山からは泥水が
染み出してきた(汗)
逃げるように川から出たら一気にゲリラ豪雨状態。。。

 結局、30分だけの釣りになってしまったけど、納得の釣りができた。
[ 投稿者:えむやま at 10:00 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]