掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2009年05月31日
Sakura Net
blog090531-001

 サクラをすくうのにネットを作り始めた。
とりあえずグリップだけカットしてペーパーでシェイプ。
グリップを削り出してやっとイメージが湧いてきた。何事も一歩を踏み出すことが大事。
長いフレーム材の入手が困難。さてどうするか。。。
来年の九頭竜解禁までにできればいいや。

blog090531-002

 最近、これでいいな。
麦芽もポップも使ってあるし。
[ 投稿者:えむやま at 22:20 | 戯言 | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2009年05月30日
Nursery School Event
blog090530-L001

 先週は釣りに行って保育園の園庭整備をサボったので
今週は真面目にプール設置に出席。
Sサンが声をがんばって旗振りをやっていたけど、イザとなると
オレは知らないと逃げをうっていた(笑)
せんせーと保護者の力で立派なプールが出来た。
これで6月からは水遊びできるね。

 一人で釣りに行ったkumaさんは釣れなかったらしい。。。
[ 投稿者:えむやま at 23:23 | 戯言 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月29日
Main Stream 2nd
blog090529-L001

 今週末は天気も悪いし、釣りに行く予定がないので会社帰りに本流でちょいと。
ここはなんで毎年毎年流れを変えるのか・・・。誰の金使っていじくりまわしているのだろう。

 何も期待せずに行ったけど、魚体をほとんど出すようなライズを発見。
流芯と柳のカバーの間の大岩付近で40cm級。
ムキになってキャストを繰り返すも何も起こらず。。。。
鯉かニゴイか本命か。
[ 投稿者:えむやま at 23:16 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月24日
Upstairs?
 5月は毎週皆勤賞。
今回は自称すごいアングラーkumaさんと。
前夜に現地入りして車中泊。ボクのいびきでkumaさんは全然寝れなかったらしい。
今日はお互い掛けたときに助け合えるように離れずに釣りましょう。

朝一に入った川では後からノコノコ来たフライマンがいきなり対岸から
kumaさんのラインとクロスするようなキャストをしてきた。
マナーが悪い人ってどこにでもいるんだなぁ。。。大人は黙って本命へ移動。

blog090524-L001

 相変わらず雪代がゴンゴン。前回より水量も多く濁りも少し。
痛恨のバラシをしたポイントをやってみるも沈黙。
仕方なく釣り下る。するとkumaさんがボクのすぐ上流で痛恨のアワセ切れ。
kumaさんは今回のためのPEラインをセットしてきたのに・・・。
PEって地球が釣れても釣り上げたるぜぃ〜ってくらい強いのに・・・。
相当デカかった!?

blog090524-L002

 魚が反応してくれたので気合が入りキャストを繰り返す。
対岸に着水させて流れのたるむところでルアーをターンさせるとゴツンと確かなアタリ。
アワセを入れようとしたらスポコーンっと抜けてルアーが自分目掛けて飛んできた・・・。
フックには銀鱗が。明らかにサクラのモノだ。

 この時点で時間は朝の8時。この後はウロウロするも沈黙。
1回だけアタリらしきものがあったけど、何が当たったのやら・・・。

 
 今回はkumaさんと共にサクラとコンタクトできた。そしてついにサクラの一部、ウロコを釣った!
着実に階段を登っているけど、最近階段の1段あたりがすごく低い気がするんですけど。。。
こちらがサクラに近づいても、季節が進んでサクラがだんだん口を使わなくなってきて
遠ざかっていく・・・。
こりゃ大遠征して距離を縮めるしかないかな??
[ 投稿者:えむやま at 22:10 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月18日
Such a Thing
 またまたサクラ釣行。
釣れるまでやってるんだろうな・・・。

 さて今回はGWと同じ川。大河川なので先週とは勝手が違う。
しかも今回は天気が悪い。サクラマスは天気が良い方が釣れる確率が高いようだ。
午後から日暮れまでそこらじゅう歩いたけど、ノーチェイス。ロストルアー2、稚鮎多数。
聞き込みでは3本確認できた。しかも1人で2本とのこと!

blog090517-L001

 翌日、悪天になることはわかっているので朝からトップギア。
目ぼしいポイントをあたっていくもどこも人だらけ。マニアックなポイントに追いやられ、
柳の木の下のトロ場を探ろうとしたとき、定位している魚影を発見!アブラビレ系は確実。
ニジマスかブラウンかもしれないけど、サクラマスであることを祈りながら遠くにキャストして
顔の前でシェイクしようとベタ底を引いてくる。顔の前に差し掛かったとき岸寄りは少し
流れが強かったらしく、口の前ではなく頭の上に!!やばいと思ってテンションを緩めたら
ちょうど頭の上にDコン85がトスンと不時着・・・。魚はスルスルと深みに消えていった。
8時くらいから雨が降り出したけどまだ歩いてない区間をひたすら釣り下る。
10時くらいには雨も激しくなってずぶ濡れ。とうとう心が折れて退散。

 悪天候に祟られたけど、今回で狙っている区間約10kmのすべてチェックできた。
川の流れ、水深、ストラクチャーなどだいたいわかった。
とりあえず知らない川ではなくなったので次回から言い訳はなし。
[ 投稿者:えむやま at 21:34 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月10日
It's about time!
 今年はどっぷりとサクラにはまってしまった。
サクラ釣りをなんとなく色んな事がわかり始めた3年目のシーズン。
抵抗があったダウンキャストの釣り下りも違和感がなくなってきた。

blog090510-L001

 夜に出発して深夜にホタルイカ捕り。
が、あまり寄ってこず20匹程度捕って屋根・トイレつきゲートボール場でシュラポン。

blog090510-L002

 朝はサーフでキャストするも何もなし。ツバメを撃ち落してしまった、ゴメンよ・・・。
河口から川をお目当てのトロ場まで登ると鮎がウヨウヨ。
朝から気温が高いから元気だ。
絶対居そうな淵で反応がないので移動。
この釣りは居ると信じてキャストするしかないんだけど、
居る居ないを判断する方法を身につけることがヒットへの近道だと思う。
ビギナーズラックが多いとも言うけど、経験値はとても重要だ。

blog090510-L003

 河口では浅瀬でフ様が連チャンでヒット。。。
出会ったおじさんアングラーに色々と情報をもらってさらに移動。
こんなところまで来る予定ではなかったんだけど。。。

blog090510-L004
 
 最後に行った川はゴンゴンの雪シロ。
「どこにルアー流すよ!?」って感じの流れだけど、よく観察するといいポイントがある。
というよりポイントが絞れてかえって好都合だということがわかった。
唯一見つけた巻き返しでイワナを掛けて、カバーのかぶさったヨレでヤマメがバイト。

 3年前からの大本命の魚止め(?)は泡で真っ白け。
先ほど情報をくれたおじさんの話でもまだそこまでは遡ってはいないとの事。
それでも泡の切れたテトラ周りの沈み石をひとつひとつ数通りのアクションでチェックしていく。
ピックアップ寸前に目を切ろうとしたとき視界の隅で何かを見た。
振り返るとバイトの瞬間!!激流で上下にアクションするミノーが浮き上がるのを
下からものすごい勢いで食い上げた。
これ以上ないイメージ通りのヒット!

 掛けられたことに気づいたサクラは一気に川の真ん中に走った。
緩めにしておいたドラグをきつくして動きを止めにかかるとジャンプに首振り暴れるのなんの。
イナスことで精一杯。こちらが下流に走って間を詰めようとすると一緒に下る。
激流のど真ん中の泡の中でやっと背中が見えるようになった。姿を見たのはバイトの瞬間以来。
これはデカイ。幅がすごいや。やっと余裕が出てきて助けを呼ぶも声は届かず。
ラインはPEだから問題ない。ヒット時刻を記録しておこうと時計を見ると11:00ちょうど。
やっと動きを止めることができたがなかなか寄ってこない。こっちはもう汗だくヘロヘロ。
動画でも撮っておこうとカメラを出そうとした瞬間。
フッっとロッドとラインから生命感が消えた。
一気に脱力して放心状態で時計を見ると11:08だった。

 逃がした魚は大きかったけど、初めて格闘して得たものは多い。
最後に寄ったポイントでもショートバイトをゲット。
今回でサクラが釣れる確率は、マツタケが採れる確率(あくまでも自分の中の)から
マイタケが採れる確率くらいに上がった気がする。
やっとおもしろくなってきたゾ。
[ 投稿者:えむやま at 21:05 | | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年05月08日
Main Stream
blog090508-L001

 連休で釣りモード全開。今年もぼちぼち通おう。
増水・濁りで厳しい。一度だけ表層でモコッとしてコツンとあったけど
気のせいか・・・。
本流戦線に異常なし。今日から大潮、明日満月。
[ 投稿者:えむやま at 20:52 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年05月06日
Reset!
 待望の雨が降り、連休のプレッシャーがリセットされた。
最終日にしてコンディションは最高。これが昨日だったら・・・。

blog090506-L001

 カッパを着てナメに降り立つ。
ちょっとした深みではことごとくチェイス。
2日に掛け損ねた魚もすべてキャッチできた。
それにしても渓流タックルは軽い。重量もルアーの引き心地も。

忍耐のサクラ釣りに比べるとなんとも対照的な釣りとなった。
[ 投稿者:えむやま at 21:13 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月05日
The Fishing of Trial 2nd
 二日目、ばっちり4時起床、4時20分現場着。

blog090505-L001

 変化が必要なサクラ釣りでは、この数日の中で変化を求めるとやはり「夜明け」くらいしかない。

blog090505-L002

 6時前に立ったポイントでライズ発見。パシャとかチャポンッというようなライズではなく、
大きな魚がドボン!って感じの派手なライズ。トロ場でもやってるけど、流芯でやってるのは
どうもトラウトっぽい。が、かなりスレているようでポイントに近づくorルアーを入れると
パタリとやんでしまう。
陸に上がって動画を撮ってみるも正体不明のまま。

blog090505-L003

 忍耐の釣りは続く・・・。
[ 投稿者:えむやま at 10:27 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2009年05月04日
The Fishing of Trial
 家族で親戚の居る石川県小松へ。
自由奔放な父親はロッドを持って出かける。

blog090504-L001

 朝早く川へ行くつもりが、もうちょっと寝てたら6時になってしまった。
現場に着くと人・人・人。しかもエサのおじさんは5時半に掛けてバラしてしまったらしい。

blog090504-L002

 どこもかしこも人が入った後で、雨もしばらく降ってないし、連休でダムの放水もないようだ。
この日は偵察を決め込んで川をひたすら歩く。
瀬→淵→瀬→淵と続き、ポイントtoポイントが長い・・・。
 
blog090504-L003

 陽が登ったらやっぱり釣れるのは鮎。口に掛かる奴もいる。
ということは水温が上がったということなので、サクラは厳しいだろう。

blog090504-L004

 日中に休んでいそうなポイントを藪こぎしたりして無理矢理攻めるも反応なし。
河口から4kmほど歩いて、釣具屋が開く時間になったので終了とした。

blog090504-L005

 夕方、サーフでロッドをフルキャストしてストレス発散。
[ 投稿者:えむやま at 10:22 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]