掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2008年09月30日
Last Chance
 早起きをして渓流の〆へ。
シーズン最後の悪あがき。
風邪はひけなかった。

blog080930-L001

 山の朝は寒い。
早くもダウンの出番だ。

blog080930-L002

 下界は霧だったけど、現地はいい天気で秋の空。

 さて、1時間限定で打ちまくる。
今日も土曜日と同じ場所に同じ魚が定位していた。
手を変え品を変えるも微動だにしない。
エサは流れてくるけど、ルアーは流しにくい場所。いい位置についているもんだ。
潜水艦の写真を撮ったけど、どうもカメラのズームが壊れぎみ。寿命かな。
微妙な写真なので、不採用。
引っ掛け釣りは不発も、かすったら深みに逃げていった。
あとはやらためったらキャストするのみ。
 さて、タイプアップという時間になったので、最後のキャスト。
チェイスなし。帰ろうとしてクルリと振り返ろうとした瞬間、気配を感じた。
矢のような勢いでイワナが飛んできた。
そして1段下へ体をくねらせながら落ちていった。
チェイスだったのか、ただ驚いて下流へ逃げていたのかは不明。
なにはともあれ時間だ。

 今年もたくさん遊んでもらったイワナやヤマメ、それを育む環境。
すべてに感謝して今シーズンは終わりにしよう。

20080930073349AW0cTcSR.jpg

 朝ご飯に、と思っておにぎりを作ってきたんだけど、どこにも見当たらないーっ。
ウチに忘れてきたらしい・・・。

 コンビニでカップラを食べるはめになった。
[ 投稿者:えむやま at 07:37 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年09月28日
The End
blog080928-L001

 今日はサラリーマンにとっては実質渓流シーズンの最終日。

 が・・・野球の試合。黄金に実った稲穂を見ながら球場へ。
あーハゼ掛けした米が食いたい。

今年は東御のリーグで準優勝してしまい、0268(上小、坂城)の会にお呼ばれ。
急遽予定された出張を断わってまで出場。
なんでもこれで出世が3年遅れるらしい。まぁいいや。

 1試合目。ここで負けるわけにはいかないと思っていたら、
打線爆発であっけなく大勝。

 2試合目。助っ人が数人居て本来のチームの力より底上げされた感じのチームと。
元気印Kのミラクル打で勝ってしまった。ん?勝利打点はオレか?
あれよあれよと決勝戦。
 

 3試合目。
なんでも優勝はビール500ml 1ダースで準優勝はビール350ml 1ダースらしい。
この戦いは今晩500のビールが飲めるか350のビールが飲めるかの瀬戸際なのだ。

 あれよあれよと試合が進んでいき、流れを変えられないまま0-1で負けてしまった。
ウチのチームは1本もヒット打たなかったような・・・。
相手の1点もパスボールの1点。
スコアだけ見れば決勝戦にふさわしい試合だった。

それにしても1日3試合はきつい。

 おー釣りに行く暇がなかったじゃないか。
まーさんざんやったからいいか。
[ 投稿者:えむやま at 22:20 | 季節 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年09月27日
Last Spurt
 禁漁間近、今月に入ってからずっと狙い続けている魚を最後まで追う。

 早朝はどうも魚の動きが悪いみたいなので(寒いだけ)日が昇ってから現場へ。
予想した通り淵尻に巨大イワナが定位している。
ルアーをアタマの上を通過させてもピクリともしない。
唯一反応があったのはディープダイバー。
反応した後、深みに移動していった。

 この釣りはピンポイント性が要求されるのでサイトでないとなかなか難しい。
じっと色んなところを見回していると、60cm級がウロウロしているのを見つけた。
1匹見つけたら、その後ろにもう1匹同じサイズが。
近年まれに見る好カップルだ。
オスを狙ってルアーを放つも、たまに振り向くだけ。
「こんにちは」と挨拶したら会釈だけ返された感じ。
何度もチャンスはあったけど、「あ、どーもどーも」とまではいかなかった。

 そうこうしているときに足元でチャポンと音がしたので目を向けると
50cm級が浅瀬で泳いでいる!
今、このときに遡上してきたのだ。
ど、どうしよう・・・。
ネットですくうか、いや曲がりなりにも釣り人だ。
ルアーを顔の前にポチョン、クイクイ。興味なし。
こうなったら・・・引っかけでも・・・
顔の前でオリャっとやってみるもなかなか上手くいかない。
でも逃げもしない。
数十回目・・・掛かった!!
一気にロッドがしなる!いっぱいにしなったところでスポコーン。
ばれた・・・。
しばらく目の前を泳ぎ続けていたけど、そのうち下流に下っていった。

blog080927-L001

 上流の様子を見に行ってみるとなかなかワイルドな魚が居た。
歯は鋭く、鼻が曲がり始めている。コイツも遡上モノだろうな。

blog080927-L002

 放流魚も残っているけど、天然モノはやっぱり違う。

 12時に帰ってきたけど、気温は7.7℃、さぶい。
さて明日がラストチャンスだ。
[ 投稿者:えむやま at 22:05 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月23日
LandLock
 今日もダム差し狙い。
会社の人から教わったポイントへ。
現場に着いてみると、どうも超有名ポイントらしい。
人、人、人・・・。しかもすべて本流餌師。
これはまずい、聞いてないゾ。
きっとルアーなんて釣れないのだ。

 人ごみを避けて釣ること1時間。
遡上モノの魚影を発見。波の加減で見えるときと見えないときとある。
そんな感じ。そこへなんどもルアーを流すも興味なし。
逃げるでもない。
30回くらい鼻先で激しく動かしていたら、嫌がるように首を振ったそのとき!
バイト!?いやスレ!!

blog080923-L001

 なんとか寄せてネットイン。
まぎれもないランドロックサクラマスの遡上モノなんだけど、
産卵後のメスだ。おーかわいそうなことをしてしまった。
でも産卵前よりは罪は軽いか。
 かくしてビギナーズラックに諸々の偶然が重なってホロ苦サクラゲットとなりました。

 その後はエサ師は寄ってくるわ、どう考えても他の魚を掛ける
自信がなくなったので本職の源流へ移動。
隣で釣っておられましたエサ師の方は、推定10mの本流竿
背中に推定直径50cmのタモを背負ってらっしゃって、すごく気合の入った
アワセを入れたので「キタカ!?」と思ったら、推定12cmの魚だった。
キープしておられました、あの出で立ちで信じられない。


 ずいぶん昔に通った沢だ。相変わらず猿が多い。
水はとても綺麗で、森は原始の姿を保っている。人工物はほとんどない。
しばらく東電道を歩いて河原に降り立つ。
すこぶる反応がいいんだけど、いっこうに乗らない。
2回まではバイトしてくるんだけど、なんか違うみたい。

blog080923-L002

 小さいイワナがちらほら釣れ始めて、楽しくなってきたときこんなのが釣れた。
アマゴ?ブラウン??
よくわからない魚だ。乗らなかった魚はコレ系なのかもしれない。
昔に比べたら魚影が濃くなったなぁと思っていたら、イワナもいろんなのが
居るし、放流したんだな。東電かな?

blog080923-L003

 この沢で最大。この沢のイワナはみんなすごいファイトをみせる。
ジャンプはするし、よく粘る。
鼻が曲がり始めた立派なオスの山岳イワナ。
この1匹で満足して帰途へ。

blog080923-L004

 帰りは栗を拾ったり、キノコ探したり。
ブナハリがたくさんあった。

 久しぶりに朝から晩まで釣りをした一日。
あー満足満足。 
[ 投稿者:えむやま at 20:56 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年09月21日
High Jump !!
 一日雨降り。夏の渇きを満たしてくれる秋らしい良い雨だ。
こうなったら行くところは決まっている。
ダム差し狙い。

blog080921-L001

 現場に着くと、コーヒー牛乳・・・。
どうにもならないなと思ってしばらく滝を見ていたら
30〜40クラスのイワナが次々にジャンプしている。
これくらいのサイズが一番ジャンプできるのだろう。
傍で見ているとイワナが宙を舞っている合成写真のようだ。
それにしてもすごい跳躍、2mくらい飛んでいる。
ジャンプ力もさることながら、あの流れに逆らってかつ勢いをつける泳力もすごい。
じっくりと見ることができたので楽しかった。
滝を越えられたのは推定32cmと40cmの2匹。

 あきらめて濁らない川へ行ってみるも木っ葉の猛攻に遭い退散。

 帰りに再び某ポイントに寄るとすいぶん濁りがとれていたのでリトライ。
幸先良く28cmのイワナが釣れて、魚にルアーが見えていることがわかり
にわかに盛り上がったけど、後は続かなかった。
もう少し水が引かないと底を取るのが難しい。
今晩もっと降っておくれ。

blog080921-L002
 
 おまけ
まだまだいける家庭菜園の夏野菜。
でも来週からはグッと秋らしくなるかな。
[ 投稿者:えむやま at 18:45 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月20日
Blank
 台風の影響があると思って山行を中止したら、
予想以上に南を早く通り過ぎていった。

 両親がツアーでこっちに来ていて、本日はフリーだというので転戦して観光案内。

blog080920-L001 blog080920-L002

 天気が悪くなかったのでパルコールのゴンドラで一気に稜線へ。
浦倉山頂まで行ってみたけどあんまり展望いいとこじゃないのね。。。
お花はほとんど終わっていたけどネジバナなんぞが咲いていた。

blog080920-L003

 お昼は湯の丸の下にあるおうがにっくかふぇcococala(ここから)へ。
(コカコーラ)と読んでしまった。。。
すごく山奥なんだけど、キッズルームがあってママさんに人気らしい。

blog080920-L004

 おまかせランチは800円。要予約ということだけど、
飛び込みでやってもらった。
離乳食を食べているような感覚だけど、しっかりとした味があって、
野菜の味を存分に楽しめた。

blog080920-L005

 ここのメニューは肉・魚・乳・卵を一切使っていない。
いつも冷蔵庫に入っていないと落ち着かないこれらの食材を抜いても
これだけ「食」を楽しめるのは有機野菜だからか。。。
お店のコンセプト通り、こころとからだにやさしいひとときがたのしめる場所。
最高の贅沢なのかもしれない。
[ 投稿者:えむやま at 22:13 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月14日
No Rain
 先週の日曜日からアタマの中はあのシーンがフラッシュバック。 
1週間雨が降らなかった。
しかも木曜日に放流があって、ずいぶん分が悪い。
だめもとで行ってみた。

blog080913-L001

 土曜。放流のおかげで人がいっぱい。
朝から相当人が入ったようだ。ご苦労様です。
 いつもの場所から川に降りて釣り始める。
セオリー通り底をとって、小さく動かすとアタリ。
なかなか綺麗な個体だった。
その後は今年生まれの1年生がしつこくチェイス。
こんなのが付いているってことはデカイのはいない証拠だ。
早々に諦めて久しぶりに藪沢へ。

blog080913-L002

 雨がザーザー降ってきたけど、構わず釣り上がる。
これくらいの雨じゃ魚は動かない。
イマイチ釣れなかったけど、ここでも綺麗なイワナに出会えた。

blog080913-L003

 グングン登って大滝まで行ったけど、上の方は渓相はいいけど、さっぱり。
滝の上も居るんだけど、この辺でやめとく。

 日曜も何事もなく終わった。
放流モノがすいぶん下まで落ちてきていて、うるさい。
短時間で十数匹、「しばらく人に釣れらないでね」と言って帰ってきた。

 あのポイントは雨が降るまでそっとしておこう。
来週の台風に期待。
[ 投稿者:えむやま at 22:24 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年09月07日
DSC06358.JPG
blog080907-L001
 「DSC0658.JPG」
これは上の画像の元ファイル名なんだけど、こんなん写すはずじゃなかった。。。
フロント、テールフックとのみ伸びたりひん曲がったり。

 娘の保育園のお祭りが終わった後、昨日の日記とおり、「狙い」に行く。
現場に着くとちょい濁り、ちょい増水。
ポイントを覗くと「狙い」どおりに魚影が・・・見えた(ような気がする。)
満を持してタックルを準備していると、突然Landlockerさんが現れた。
しばし雑談をして釣り始める。

 広範囲に数投して様子を見る。
そしてベストポイントへキャスト。なかなか上手く流せない。
やっといいところに入ったと思ったら、砲弾のようにイワナが飛び出してきた。
バイトには至らず。もう一度スイートスポットに入れるとスローかつショートジャーク。
またまた「狙い」どおりギラリと光ってバイト!浮上した獲物はとてつもないデカさ!!
「狙い的中!!!」

激しく抵抗する獲物をいなすも、ドラグは用をなさないし、ラインは心もとない4lb、
バットまでたわんでいるが、ロッドだけ多少の余裕がある。
どんどんと下流へ追いやられ、空気を吸わせるのもままならず。
尺ネットで5回くらいすくうことを試みるも長さも幅もどうやっても入らない。
あと数段下に行けばもうヤバイところでやっと岸に寄せることに成功。
寿司にすれば分厚く切っても40貫、刺身だと50cmの丸皿いっぱい振舞えそうな、
剥製にすれば6、7万くらいかかりそうな獲物は50オーバーのイワナ。
とりあえずカメラを・・・と手を伸ばした瞬間、獲物は逃走!
浅瀬で息を整えているところを手掴みで(もう狩猟本能ムキ出し!)いくも、
手に収まらないデカさ!
完全に逃亡された(泣)
幻の「DSC06358.JPG」である。

 事の始終を見ていたLandlocker夫妻にあーだこーだ言い訳をしていると
奥様から「その謙虚さがいいのよ。」とのお言葉を頂いた。
 
 ここでLandlockerさんと別れて、久しぶりに震える足を動かして上流のポイントへ。

blog080907-L002

 まぁまぁサイズがウロウロしてるんだけど、どうもヤル気にならない。
釣り人のゴミが落ちていたので「謙虚に」拾ってバッグの中へ。
すると、普通は絶対に流さないようなポイントにクイクイとルアーを入れると
泡の下からまたまたデカイのが飛び出してきた!
が、獲物と目が合ってしまい、それ以降何をしても二度と出てこなかった。
うん、いいことするといいことが返ってくるね♪「謙虚さ」を忘れずにしよう。

 あとは抜け殻のように釣り歩いたけど、チビイワナ数匹のみ。

 渓流シーズン残り1ヶ月弱。
あーまだ行きたいところたくさんあるのに、他であんなの釣る自信はない。
このままだとあの場所へ通い詰めてシーズンが終わりそうな気配。
んー悶々。。。
[ 投稿者:えむやま at 20:05 | | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月06日
Busy!
 朝から娘の保育園のおまつりの準備でテント立てやら、
重いものを移動したりで滝汗をかく。
途中で会社で出ているソフトボール大会会場からTEL。
「1試合目勝ったから今すぐ来い。」

 急いで仕事を終わらせて汗だくのままソフト会場へ。
試合はもう始まっていたけど、序盤に間に合った。
すぐに代打で出場。予告逆転ホームランを達成したけど、
再逆転された最終回には打てなかった・・・。ぐやしい。

 このまま休日一日が終わってはもったいないと雷ゴロゴロの中、釣りへ。
なるべく雲行きの良さそうなところへ車を走らせる。
先週の大雨ですいぶん川がえぐられたり、淵が埋まったりしている。

blog080906-L001

 なんだか知らないけどルアーでアブラッパヤが釣れた。

 雲行きが怪しくなってきたので場所移動。
雷も近くなっているのでカーボンは避けてShakerバンブーで。
しばらく釣りあがったら、雨も降ってないのにものすごく近いところに雷が落ちた。
おおぅ、地響きが来たョ。
竹だからって雷が落ちない保証はないので逃げ帰ってきた。
車でちょっと下ったらゲリラ豪雨。釣りしてたとこだけ雨降ってなかったな。
これでまた増水。明日の引き際が狙い目か。
[ 投稿者:えむやま at 20:58 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]