掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

Total Visitor

2007年02月28日
Farewell Party
 チャリ部の追コンにOB会勧誘のために行ってきた。
たまには若い空気を吸っておかないとオッサンになっちゃうからね。

200702281833000LbhcFJNa.jpg

 行く途中に感激したこと。
① 内村川沿いに道が開通していたこと。
② たまたま寄ったコンビニに三才山トンネルの回数券がバラ売りされていたこと。

 1割引とはいえ、三才山の回数券にはホントに感激。
今まで頑なに500円取られていたのに。
なんで今まで誰もやらなかったのだろう?
コンビニだったら回数券で儲けなくても、寄ってもらえるだけでいい。
回数券だけ買う人なんて少ないはずだから。

2007022821080003PSfOuEY.jpg

 さてさて追コン。
知ってる人がかなり少なくなってしまった。
最近のチャリ部はずいぶんおとなしくなったなぁという印象。
部員も減ったような・・・。
記念品は豪華な彫りモノになっていて、ちょっと欲しいかも。

時の流れと歳の差を感じさせられた追コンだった。
[ 投稿者:えむやま at 18:34 | 戯言 | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2007年02月25日
HiyoHiyoHiyo
 雪がたんとあるという栂池へ。
白馬乗鞍は今年一度行ったし、人もうじゃうじゃしてるので鵯峰へ。
栂の森のリフト券を買わずにゴンドラに乗ってしまったことを
後悔しつつ、栂の森ゲレンデトップへ。クラストしていて非常に
登り難い。

blog070225-001

 尾根に取り付いたら、無線から親分の声。
白乗を目指して真下の林道を歩いているようだ。
楽しく会話をしながらピークを目指す。
そんなこんなでヒヨドリまでは滝汗をかいたけど、すぐに着いた。
360°とても良い展望。快晴だし。
あっちもいいなーこっちもいいなー。
持ってきた双眼鏡であちこち覗いてみると押出沢を
滑っている信テレ軍団らしきパーティが見えた。
白乗の大斜面の真ん中を切って登っている人も・・・。
双眼鏡っておもしろいねー。

blog070225-002

 立ちしょんしてる画像ではなく、天狗原に居る親分を無線交信中です。
さてさてどこを滑ろうかと、裏ヒヨを探るためにコルまで
下るも、
クラストしてるし、下部にはデブリも見える。
なので、斜度の緩い沢を下ってみるも、いいのは始めの
1ターンだけ。恐ろしいほどのカリカリ。
すると上から「こンにチはー!」と叫ぶ声。何度も。
どうやらこっちに話しかけているようなので返事をすると、
「コンプレッションテストしましたカー?」「ドうデしタカー?」
やけに日本語のうまい外国人ガイドのようだ。
CTH5@40〜60cmと答えて、稜線にトラバースで引き返す。
もうひとつ良さそうな斜面を見つけて雪質もグゥーなので
滑ってみる。ちょっと重めだけど、快適な沢だった。
さて下ってみたはいいが、尾根に戻るのに苦労しそうな雪。
トラバースを試みるも大失敗。結局、ツボ足で急斜面を登った。
登っていると背後からさっきのガイドが「ドウしタンでスカー?」
「ダいジョうブデすカー?」と流暢な日本語で遠くから話しかけてくる。
たしかにあんなとこ登っているヤツらを見たら変に思うかもしれない。

blog070225-003

 かなり消耗して尾根に戻ると、今年の定番、藪が待っていた。
どんどん腐ってゆく雪をダマシダマシ下ると、なんとそこには
真っ白な雪原が!!
ウップン晴らしにガンガン滑ってゲレンデトップに出た。

blog070225-004

 それにしても最後のゲレンデがとっても疲れた。
そしてそして板を脱いだときにブーツがウォークモードに
なっているのを発見したときが一番疲れた・・・。


本日の動画はこちら(2.15/18.5MB)
[ 投稿者:えむやま at 20:01 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月24日
Which?
blog070224-005
 
 最近のボクのアタマの中を表している一枚。
午前中スキー、午後釣り。

blog070224-006

 なんだか知らないけど、1投目でチビヤマメちゃんがヒット。
 
blog070224-007

 続いて3投目でいいサイズのヤマメちゃん。
このコ、去年の秋に釣ったコでない?
ポンポンと釣れてしまった。ときおり降ってくる雪に
ライズするお魚も居た。
寒いのでさっさと帰ってきて、お昼寝までしてしまった。
[ 投稿者:えむやま at 21:15 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

Blizzard
 久しぶりに単独行の山へ。
天気予報は晴れなどと言っているが、どう考えても晴れそうにない。
ということで出発を遅らせたけど、それでもホワイトアウトの
ブリザード状態。
 視界がない中、車を停めるところを探していると路肩にいいところ発見。
帰りのために下を馴らしておこうとしたら・・・「ズブッ」

blog070224-001
 いわゆるスタックってやつですね、これ。
バモちゃん、屋根見えてますよ・・・。
どうも完全に道じゃないところに車体の左半分が落ちてしまったみたい。
シャベルで掘っても傾いていくばかり・・・。
 
blog070224-002

 たまたま通りかかった除雪車に助けてもらってなんとか復帰。
バモちゃんにはこんなにステキ牽引フックが付いているのね。
助かりました。おっちゃんありがとう。

blog070224-003

 といってもすいぶん時間とモチベーションをロス。
四阿山をあきらめて、菅平牧場で遊ぶことに。
地吹雪で雪はカリカリ。1時間程登ってみたけど、
どうにも天気が良くなる気配がないので、下ることにした。

blog070224-004

 牧場の境界に吹き溜まりを見つけて有刺鉄線沿いを滑る。
ちょっと間違うと大仁田厚になっちゃうけど、極上のパウダーをいただいた。
いやー久しぶりに藪じゃないとこを滑って、粉を食った。
満足満足。
[ 投稿者:えむやま at 21:13 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月22日
Hay fever
 昨日あたりから鼻水はでるし、アタマはポーっとするし、
どうにも具合が悪いので風邪かな〜なんて思っていたけど、
夜、ランニングに出かけても体は動くし、風邪とはちょっと違うなー的な症状。

 と、今日は妙にくしゃみが出るので気づいた。

 こりゃ花粉症だ。

 水を大量に飲もう。

200702222255001bK3DfwHQ.jpg
[ 投稿者:えむやま at 22:49 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月20日
Garlic
200702202259000uD2dlFvs.jpg

 台所においてあったにんにくが芽を大出してきたので
水を与えてみたら、みるみる根っこが生えてきた。
にんにくの芽にして食べてやるのだ。
[ 投稿者:えむやま at 23:00 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月18日
Opening
 どうにもスキーに行く気にならなかったので解禁になった
釣りに出かけてみる。昨夜降ったらしい重たい雪が5cmほど。

ktmePHiq.jpg

 こんな時期にここに来るのは初めて。
イワナの育む森にはべっとりとした着雪。
ミノーをゆっくりとリトリーブしてみると、思ったとおりのチェイス。
よりゆっくり引いて3度目のチェイスでバイト。

QGgBDN3m.jpg

 シーズン初めにしてはまずまずのナイスバディ。
で、ぜんぜん痩せていない。今冬を物語っているようだった。
雪も降ってきたし、1匹掛けたら満足して帰ってきた。

 パウダーはあきらめてサクラマスでも狙うかな。
[ 投稿者:えむやま at 22:35 | | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年02月17日
Cut comer
 会社のスキークラブで湯の丸へ。
道に雪はまったくなく、スイスイとゲレンデへ。
zigIaEd1.jpg

 ゲレンデトップから見る烏帽子-湯の丸は悲惨な光景。
スキーは1週開いたので体は重いし、上手く滑れない。
会社の人には「テレマークって林の中を滑るもんじゃないの?」とか
「ゲタスキー」とか、「テレマークってゆっくり滑るもんじゃないの?」
とか言われながらサラサラカリカリと滑る。

kCrACmE9.jpg
 
 ふと遠くを見ると、高妻が白く輝いていた。
今まで気づかなかった。
今年はあっち方面、行ってないなぁ。
右は角間山の斜面、真っ黒・・・・。

 午後になったら混んできたので早々に退散してきた。
暖冬の影響か、標高の高い湯の丸は今年は大繁盛のようだった。
[ 投稿者:えむやま at 22:48 | 戯言 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月15日
Avalanche
 八甲田で雪崩の被害者が出た。
ハイクアップなし、リフトでお手軽に行けるエリアでの思わぬ落とし穴。

色んな記事を読んでみると、危険の少ないと考えられる樹林帯を
進もうとしたガイドに対し、ツアー客は沢を進もうとしたようだ。

 ビーコンの有無がどこにも書いてないのだけど、あの悪天候の中、
遺体だったとしても見つかったのだから、装備してたのかもしれない。

 近くにレスキュー経験のあるグループが居たことは不幸中の幸い。
居なければ、重体・重症の人達は助かっていないかもしれない。

 昨日から久しぶりに雪崩に関する参考書をパラパラ。
まだまだ未経験なことが多い。
身の締まる出来事に原点復帰を誓う週末なのだ。

 週末の栂池自然園雪洞隊も白乗からの雪崩に注意が必要です。
[ 投稿者:えむやま at 22:38 | | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年02月13日
Abnormal weather
 今冬、よく耳にする「異常気象」という言葉。
とてもキライ。
「あぶのまるうぇざ」と言えば少しマシな響きになるような。。。

 気象さんからしたらいい迷惑だと思いませんか?
「異常」なんて冠を被せられて。

 「異常」なのは人間の営みであって、気象は人間の
異常に正常に反応していると思うんだなー。

 問題はやはり変化のスピード。このスピードに自然環境が
ついていけないのはしょうがないのだけれど、人間様が
ついていけないのだから困ったもんだ。

 と書いている自分がなにもできないのだから困ったもんだ。
そろそろ身近なことから何か始めないとな。
[ 投稿者:えむやま at 23:42 | 季節 | コメント(0) | トラックバック(0) ]