掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2014年07月24日
コウタケ採って来ました。
今年の第一目標だった「コウタケ」をゲットしました。

DSCN0562

先日、ムラサキヤマドリタケ探索の折に、甚六親分に尋ねました。
「今年はコウタケ採りたいんだけど」と言うと、「A登山道に出るよ」と言います。
「いつ?」・・・と聞くと「今でしょ!」と言うことで、本日の探索となりました。

甲府は梅雨も上がって、35℃の酷暑日、A登山道の1850m付近でしょうか、いましたいました! (*^^*)v

DSCN0572

DSCN0570

DSCN0568
「コウタケ」
これまでまともな大きさのコウタケを見たことがありませんでしたので、大変ハッピーな気分です。

DSCN0576
「ハナビラタケ」
オマケに、大変大きなハナビラタケ幼菌もゲット。

DSCN0580

DSCN0573

他のきのこは、種類も数も少ない印象でした。

DSCN0575

今回も、目標の最短実現を果たすことが出来ましたので、甚六親分に感謝、感謝です! (*^^*)



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:16 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
さすが!
しっかりコウタケゲットしましたね。せっかくお声掛けいただいたのに、時間がとれず残念に思います。
しかし、持つべきはよい先達ですね。これはオーディオにも通ずる話と思います。もっとも、そんな人には、あれこれやっているうちに自然と出会うもの、ということも出来るでしょうが。
自分の装置で聴くのとは別に、あちこち試聴に出かけたりしてみると、自分が求めるものがいったい何なのかがだんだん分かってくる、という段階にどうやら自分は位置しているみたいです。今は、大手メーカーの有名な製品よりも、はっきりした主張を持って仕事をされているところのものの方が、どうも魅力があるという感じを受けています。フィーストレックスも、もちろんそのうちの一つですね。
いずれ伺います。
投稿者: hibi at 2014-07-26 13:44:53
hibiさん・新しいキャビネット
新しいキャビネットを調整中です。
密閉型、ポート型など、模索しておりますが、かなり音調が進化しており、以前より分解能が良くなっています。
お時間があれば、是非遊びにおいで下さい。
ただ、梅雨が明けて晴天が続くと、キノコは採れなくなりますので、オーディオのみになるかも?
投稿者: Beekon at 2014-07-27 11:24:42

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/a10502/0000446037.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000446037.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 2 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら