掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2013年06月02日
3台目のトランス式アッテネーター完成

DSCN7846
「新緑の甲斐駒ケ岳」

香港のユーザー様に懇願されて、3台目のトランス式アッテネーターを製作しました。

DSCN8134

DSCN8132

DSCN8148
「ファインメットコアを使用した特注のアッテネーター用トランス」

カーボン抵抗のザラ付いた音をいやだと思ったら、これしかない。
究極のアッテネーターだと思います。

最近はスピーカーの生産と研究開発、業務用洗剤の販売事業が忙しくて、キノコの顔はしばらく見に行けないかもしれません。>(>_<)<



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:26 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
ファインメットコアトランス式アッテネーター
初めまして!
私も約3年この方式のアッテネーターをシステム全体の要として使っております。本当に最高です。ところで最近友人がどうしてもこれが使ってみたいと言っており、貴社のこのアッテネーターを購入することができるかどうかお教え願いたいです。よろしくお願いします。
投稿者: アマデウス at 2013-12-01 14:04:11
トランス式アッテネータ
生産可能です。
写真は、裸銅単線で配線しておりますが、見た目は良いのですが、近接効果+振動+外部ノイズ飛び込みで、特に高音域が揺らぎます。
現在は、シールドを施した銅単線で配線しており、トランス式の音の良さに、静けさが加わって大変良好、と言うかベストです。
詳しくは、自己紹介欄のメールアドレスからお願い致します。
投稿者: Beekon at 2013-12-02 11:16:28

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/a06788/0000416799.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000416799.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 1 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら