掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年12月16日
最後のナメコ~

一昨日、おそらく本年のキノコ探索の千秋楽になるだろうと思いつつ、先日見つけた妙高のナラ枯れ山に行ってまいりました。

妙高手前
「妙高手前のいつもの撮影ポイント」
先週は雪だったが今回は快晴、今回は一人で気ままに徘徊を楽しめる。

ユキの道
「ナラ枯れ山に突入」
AM9:30、現地に到着、気温1℃、快晴、残念ながら残雪が・・・。

砂糖菓子
「落ち葉の砂糖菓子」
日陰には、砂糖をまぶしたような落ち葉、ウサギの足跡しかない残雪を進んだ。

ヒラタケ1

ヒラタケ2
「ヒラタケ」の幼菌もいる、老菌もいる。

ヒラタケ3
「ヒラタケ」
高いこずえから見下ろしているヒラタケがいる。

ナメコ1

ナメコ2

ナメコ3
「ナメコ」
ナメコは木に凍りついて、あちこちにいた。

ナメコ大1 (2)

ナメコ大1
「大きなナメコ」
直径13cm程もありそうな巨大ナメコが、冷凍になっていたり、木に付いたままフリーズドライ行程。

ナメコ4
太い倒木に、ビッシリと流れのナメコがいたし、雪から頭を出して真っ黒になっているナメコもいた。

写真に撮れそうなキノコは少なく、状態の良いものだけ拾うようにして採った。
2週間前くらいが、この山の最終のピークだったようだ。

まだ来年も楽しめそうな、樹皮に覆われた倒木があり、来年もナメコの畑になりそうだった。

本年のキノコ探索は、本日で終了。
来春まで、キノコ図鑑を眺めて過ごすじれったい季節の到来です。

寒い日の退屈しのぎに困ったら、音楽でも聴きにおいでください。
キノコ仲間の皆様、今年も大変お世話になりました。

暮れになったら、キノコ探索「2011・総集編」をアップしようと思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  日本キノコ学界賞
球形磁気回路米国の評論記事 励磁スピーカー①  励磁スピーカー②  

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:23 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/a10502/0000377575.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000377575.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら