掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2011年12月09日
まだまだ、なめこ~!
昨日は、弊社の応用キノコ研究所の中村所長を伴って、妙高高原付近のナメコ、ヒラタケ探索に出動。

妙高の手前から
「上信越自動車道・妙高手前から雪が」
天気予報では小雨となっていたのに、雪が降り始めておりました。

雪が降ってきたぞ
「秘密の場所」
妙高の秘密ナメコポイントに到着すると、既に積もり始めていて、ポイントに突入!
は、中止。
雪を掻き分けて、ナメコを探索するような強烈な根性を持ち合わせていないことが、自分でもはっきり認識できた瞬間でした。

杉林
「雪は止む気配も無く、あっさり退散」
標高を下げると、小雨になったので大量ポイントを諦めて、新天地開拓の為、適当に山に突入!

なめこ〜
「美味しそうな、ナメコ〜!」

とろっとろ
「とろっとろ〜!」
直径が最大でも3cm位でしたが、柄が太く、柔らか、普通はナメコの柄は切り落として食べるのですが、これらは柄まで全て美味しくいただきました。

焼き頃ナメコ
「焼いて食べるのならこの位が」
ナメコも大きくなれば焼いて食べると以外にイケル、大根おろしを添えてお召し上がりください。

ナメコの幼菌たち
「ナメコの幼菌達」
これからが本番、あと3日もすれば、食べごろに成長します。
雪が降り、極端に気温が低い日が続くと、ナメコも凍傷にかかります。
表面が荒れて、イマイチって感じになると、年内のキノコ探索も終了を迎えます。

マムシグサの実
「マムシグサの実」

クサキ
「クサキ」

スギエダタケ
「スギエダタケ」

不明菌」
「不明菌」
筆者は2kgほどナメコを収穫し、さっさと車に戻って辺りのキノコを撮影、中村所長は戻ってきません。
1時間近くたってから、ようやく人影が見えました。

中村君は、大変重そうな手提げ袋を両手にもって下山してきました。

中村レポート:その山の頂上から北側の斜面に倒木が沢山あり、ヒラタケとナメコがドッサリあって採り切れない、とにかくビッシリキノコだらけと言いつつ、満足げにリュックを下ろしました。

この分だと12月中旬くらいまでは、キノコ達がドッサリ採れそうです。
元気のよい方は、新潟方面のナラ枯れ山を探索してみてはいかがでしょうか。

筆者は、今回は消化不良、満足できる成果ではなかったので、再出動を計画中です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  日本キノコ学界賞
球形磁気回路米国の評論記事 励磁スピーカー①  励磁スピーカー②  

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:31 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/a10502/0000377041.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000377041.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら