掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年09月23日
富士山マツタケ探索
今日は富士山に、マツタケ探索に出かけることにしました。
大雨を降らせた台風が過ぎて、快晴の中を歩けるんじゃないかと思っていたら、雨だ。

四合目の駐車場に着いたのは午前9時、気温6℃、寒い、60代のご夫婦が
山から下りてきて、凍えるようだと車に帰っていった。

林に入るとフウセンタケの仲間たちが群生していて、いい感じだが、マツタケは無い。

コケモモ
「コケモモ」

はないぐち1
「山の宝石」
ハナイグチ4
「ハナイグチ」

ナラタケ
「ナラタケ」

タマゴタケ
「フタゴタケ」

ズキンタケの仲間?
「ズキンタケの仲間?」

ショウゲンジ
「ショウゲンジ」
沢山ありすぎて、最後は見向きもしなかった。

クロカワ
「クロカワ」
これを焼いて、大根おろしで頂けば、ビールがすぐになくなる。

オオツガタケ
「オオツガタケ」
こいつと、天然マイタケ、ホンシメジ、味の御三家だ。

オオキノボリイグチ
「オオキノボリイグチ」
バターソテー、こげるほど焼いてもプワプワしているけど、オイシイ。

不明イグチ
「不明イグチ」
柄と傘のウラは鮮明な黄色で、ゆっくりと青変する。

ヒグマアミガサタケ
「ヒグマアミガサタケ」

フウセンタケに仲間1本
フウセンタケの仲間
フウセンタケの仲間2
「フウセンタケの仲間達」

ホウキタケ
「ホウキタケ」
これは大きくて、1Kg近くあった。

マツタケ1
「マツタケ発見」

マツタケ2

マツタケ3

マツタケは、直径25cmにもなる大きな開きが2本あり、掘り出すと傘の下にもう一本あった。
3本で1.3Kg,その後は、いくら探しても気配が無い。
予想では出始めたマツタケが頭を出しているはずなのに、何か変な感じなのだった。

収穫

三合目に下りて再探索、宝石のような「ハナイグチ」が沢山あった。
クロカワは全部で1Kg以上、ショウゲンジは採りすぎてしまって、最後は見て通るだけ。
オオキノボリイグチも沢山、ホウキタケも1Kg、その他もろもろ、キノコがどっさり出ていて楽しいことこの上ない。

リュックに入りきれず、後ろにつるしたり、手に持ったりで合計6Kg程のキノコで、収穫はおしまい。

午前中に雨が上がり、日も射して気持ちの良いキノコ狩りとなりました。
これから少し照りこめば、マツタケが頭を出してくるんじゃないかな。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  日本キノコ学界賞
球形磁気回路米国の評論記事 励磁スピーカー①  励磁スピーカー②  

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 22:32 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(1) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
富士山とシダックスとげんこつハンバーグ
台風15号の被害は酷かったが、台風が来る前に嫁と富士山をデジカメ写真で撮りながらドライブした靜岡県東部地方の情報を記事にしました。...
投稿者: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・ at 2011-09-24 12:00:51

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/a10502/0000370513.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000370513.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 3 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら