掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年04月01日
高音質MicroSDプレーヤ
この前の日曜日にBunpeiさんがお見えになり、購入したばかりのイギリス製のDACとメモリードライブでの音を聴かせて頂きました。
音楽再生の新しい時代を予感させる良い経験でした。


DAC
Wolfson WM8741 High Performance Stereo DAC

DACと言うより、音場補正も出来るようなコンピューターと言った方が良いでしょう(世界で5本の指に入るハイエンドDACのLSIです)。


ドライブユニット
Bunpeiさんのとても小さなドライブユニット、メモリーチップから直接音楽情報をDACに送り込みます。

この試みは、Audio CDからリッピングした楽曲を無圧縮のWAV形式でSDメモリやMicroSDメモリに格納し、それを携帯音楽プレーヤ用の再生LSIを使って、例えば、できるだけ低ジッタのI2S信号で出力し、そのままのかたちでDACまたはD級アンプのLSIに入力して外乱要因を少なくして再生すると、いったいどのような素朴な音がするのかを試してみること。
CDPではなくて高音質MicroSDプレーヤを造りたいという、Bunpeiさんとテラさんの取り組みなんです。
デジタル音楽信号を様々な機器を通さずにピックアップするのですから、まったく理想的だと思います。
音質は予想通り、濁りがなく素晴しいものでしたが、全体に音が少し薄い感じでした。
今回電池を電源に使用しましたので、蟹沢さんのトランスと出川モジュールを使用すればかなりの音質が得られると確信が持てました。

これで解かったことは、CDの存在意義がかなり薄くなって、何年もたたないうちにこのようなシステムが音楽再生の主流になってくるかもしれないということです。
ポケットに入るような装置で、素晴しい音質の再生が出来るんだから、寂しがってもいられませんが・・・
恐ろしい世の中になったものだと・・・しみじみと感じました。
しかし、それでもたぶんLPを超えることはないんじゃないかなと、密かに思ったりする今日この頃です。


BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:30 | スピーカー | コメント(14) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
僕もパソコン等を音源にしたいと思っている一人ですが
僕もパソコン等を音源にしたいと思っている一人ですが、CDPの使い勝手のよさも大きな魅力です!Ripping作業も、音楽の管理も大変ではありませんか?ただし、もしロスの無い圧縮方法でCD以上の音質の音楽をオンラインで入手できるようになれば、またかなりおもしろいかもしれません……
投稿者: Chris at 2009-04-01 20:33:24
そんな時代に
オンラインで高質の音楽情報の入手や・・・
アナログから質のよいデジタル信号に変換して、メモリーに落とし込んで使用する。
そんな時代がもうきているのかな。
NOS化をしたために、生々しい演奏をデジタルで楽しむことが出来るようになったので、実感を持った感想です。
これもクリスの情報のおかげです。 ありがと!
投稿者: Beekon at 2009-04-02 08:29:31
MicroSDプレーヤについての補足です
MicroSDプレーヤは、私が製作したものではなく、「ちあき」様が特別にご厚意で製作してくださったもので、つぎのWebページで公開されているTimpy Rev.7を改造してご提供下さいました。
http://www.chiaki.cc/Timpy/index.htm
この切手1枚ほどの小さな基板の上に、つぎの4つの主要部品が載っています。

・MicroSDメモリ(2GB)
・8ビットマイクロコントローラ( 8051相当品)
・CODEC (フィンランド VLSI社製 VS1053b)
・高精度水晶発振子(TCXO)

VS1053bが16bit 48KHzのWAVデータをI2S信号に変換してDACに渡しています。
48KHzのサンプリングクロックはハードウェアの分周信号に近いと思われ、1秒平均で見た場合1Hz前後の誤差しかありません。

おそらくCDからリッピングしたデータが全くのノンエラーでWM8741 DACに渡っているものとおもわれます。
投稿者: Bunpei at 2009-04-02 13:18:34
LINN Recordsのスタジオマスタ品楽曲データ
今回のWM8741ボードと適切なUSBインターフェースを使えば、LINN Recordsのスタジオマスタ品楽曲データも再生できます。

http://www.linnrecords.com/linn-help-downloads-studio-master-quality-album-downloads.aspx
投稿者: Bunpei at 2009-04-02 13:23:39
Bunpeiさま
補足資料ありがとうございました。
色々試して、CDPを超える再生装置が比較的安く作れそうですね。
また勉強して、情報提供をお願いします。
NOS化のCDPも聴きに来てくださいね。
投稿者: Beekon at 2009-04-02 16:12:07
WM8741評価ボードの入手方法
このブログを読んで買いたくなる方もおられると思い書いておきます。
英国の部品通販会社Profusion plcのWebページ
http://www.profusionplc.com/pro/gex/pcatdtl0?ipartno=WM8741-6060-DS28-EV2
から購入できます。在庫があれば1週間以内で届くでしょう。また、同社ではWolfson MicroelectronicsのLSIの小口販売もしています。
一方、法人で購入する場合は日本の代理店でも扱ってくれます。例えば高千穂交易など。
投稿者: Bunpei at 2009-04-05 00:25:18
Wadia 170 iTransport
ipod touchかnanoで
Wadia 170 iTransportとApogee Mini-DACを
出川電源&蟹沢トランスでチューンしたら結構良い線いけるって思うんですがどうでしょうか?
やってみたいですね、でもさっさと箱を作れと言われそう・・・
http://www.soundden.com/wadia170i-t/index.html
http://www.audiocom-uk.com/mod_inner.asp?id=56
http://www.asi-tek.com/wadia2.html
投稿者: かづ at 2009-04-06 13:39:28
こんなのもありました。
1人で勝手に盛り上がっているWadia 170 iTransport ですが・・・
韮崎仕様で砲金プレートに水晶インシュレーターってのも楽しそう。
http://www.yoshidaen.com/wadia170.html
投稿者: かづ at 2009-04-06 19:29:07
彷徨っていたら・・・
こんなのを見付け買ってみました、総額8500円くらい。
これをフィリップスの安物CDPに繋いで聴いてみましょ〜
よければWadia 170 iTransport?
http://homepage2.nifty.com/naisudac/dackansei/tda1534a_cs8416/TDA1543_syuppinn.htm
投稿者: かづ at 2009-04-06 19:33:28
MicroSDメモリカードトランスポート
別のところでMicroSDプレーヤの評価をしてもらった結果がブログに紹介されました。コメントも併せてご覧下さい。
http://audioniravana.blog.ocn.ne.jp/nishinoblog/2009/04/bunpei_0964.html#comments
投稿者: Bunpei at 2009-04-12 14:52:43
メモリカードトランスポート
メモリカードトランスポートの音質の良さは、本当に納得できますね。
残るは、音の厚みや情感の演出だけかもしれません。
DACの選定で決まるかも、頑張ってまいりましょう。
投稿者: Beekon at 2009-04-13 09:03:02
メモリカードトランスポート製作者による製作記
今回のMicroメモリカードトランスポートを作ってくださった「ちあき」様の製作記が公開されました。
http://www.chiaki.cc/Timpy/rev70.html
実物写真とともに苦労点が語られています。
また、試聴評価の出ているこのブログも紹介されています。ご参考まで。
投稿者: Bunpei at 2009-04-15 23:35:45
192kHz 24bit対応のSDHCメモリカードトランスポート
今回は192kHz 24bitのWAVファイルの再生できるSDHCメモリカードトランスポートを中島千明氏が試作して下さいました。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。ご本人の紹介ページです。
http://www.chiaki.cc/Transport/sdtrans192.html
192kHz 24bitのソースを再生すると、あまりディジタルっぽなく、滑らかな音がします。オーケストラの弦楽器パートの音がひとつにならずに心地よく響きます。
MR-1000と較べてどうかわかりませんが、WM8741評価ボードとの組み合わせは、MR-1単体より私にとって好ましい音に感じられました。
投稿者: Bunpei at 2009-07-19 23:06:17
192kHz 24bit対応
192kHz 24bitのWAVファイルの再生できるSDHCメモリカードトランスポートとは、益々進化しましたね。
分解能の更なる向上で、デジタル臭さが消え始めているのでしょうか?
聴かせてもらえるのを楽しみにしております。
また時間があれば遊びに来てください。
投稿者: Beekon at 2009-07-20 18:58:02

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/a06788/0000276623.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000276623.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 9 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら