掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年06月11日
奥様の許容条件
D-9 TⅢ


古川さんが聴きに来たD-9 Exciter Type-Ⅲ


D5 family


写真はFeastrexフルレンジスピーカー・D-5シリーズ

左から、D-5 Ma(モンスターアルニコ)・D-5nf・D-5Exciter Type-Ⅲ


アメリカ在住20年の”古川さん”が、久しぶりの来日の折に弊社を訪ねてくださった。
昨年のロッキーマウンテン・オーディオフェスタでFeastrexを知り
アラブの王様仕様、D-9 Type-Ⅲを聴くためにわざわざ来てくれた。
アメリカ在住者では初めての試聴者になるので、良い経験であったと思います。
試聴した感想を、アメリカのDIYフォーラムに投稿しているので見て欲しい。

http://www.diyaudio.com/forums/showthread.php?s=&postid=1534399#post1534399


古川さん、ありがとうございました。


ついでに、パスラボのネルソン・パスも自分のFeastrex D-9nfについて書いています。

http://tinyurl.com/4o92rz


クリスが簡単に翻訳してくれたので、下に添付しました。
趣旨の要約:==========================

平面バッフルでの比較。クロス周波数は100から200ヘルツ。

周波数特性の平坦さについては、Lowtherが上。(PM6Aに限ってのことです。)
D9nfは中高域に広いピークがあるが、補正で簡単に取れる。

D9nfの方が、超高域が伸びている。

感度はD9nfの方が数デシベル高い。

作りのきれいさについて、Feastrexが他社の羨望の的であることは間違いない。

現時点では、詳細な描写はFeastrexの勝ちで
Lowtherはよりスムーズでゆったりした鳴り方といった感じ。
LowtherはF5のアンプとの相性がベスト。FeastrexはF3と一番よく合う。

両方大好きだ……一年後にさらにいろいろ言えると思う。
===================================


古川さんの話では、アメリカのオーディオマニアの間でも奥様の理解が得られず
日本のマニア同様に、苦労している人が多いのだと言う。
W,A,F,(Wife Acceptance Facter)=奥様な許してくれる条件?・・・と言うのである。
馬鹿デカイ、ホーンシステムや高価な機器など、奥様が許してくれないから
皆さん、大変な苦労をされているそうなのである。
Feastrexは5インチ、9インチと小型であるため、見た目の許容度は高いである。
国内でも同様の悩みを持つオーディオファンには、W,A,F.がとても低いFeastrex
フルレンジスピーカーを、お勧めしたいものです。


BLOGランキングに参加中です。応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:55 | スピーカー | コメント(7) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント
もう一つのWAF
唯一の残る課題は「Wallet Acceptance Factor」ですね!
投稿者: 古楽ちんどんおやじ at 2008-06-11 20:38:35
そう言えば
あの二人は大丈夫?シンガポールでもはや逮捕されているとか?Feastrexはどこへ行ってもたくさんの病人を生み出しますから政府から見て「persona non grata」になるんじゃないかと心配だ。「国民はこぞって仕事をしなくなった!みんなスピーカーの前に座り込んで動こうとしない!」
投稿者: 古楽ちんどんおやじ at 2008-06-11 20:43:15
あの二人は今・・・!
シンガポールでD-9E T-Ⅲをさんざ見せびらかして・・・
今頃はインドに向かって飛行中じゃないかな。
インドに3日間、帰りにはマレーシアで仕事をして帰ってくる。
いつもの通りの強行軍だよ。
ところで、Wallet Acceptance Factorだけど、Feastrexなら・・・
ツイーターもウファーもネットワークも、沢山のアンプも要らない。
W,A.Fの低い製品だと思うよ・・・Wifeにもよるけどね!
投稿者: Beekon at 2008-06-11 21:09:39
ごもっとも
おっしゃるとおりです。私の発言は主にパーメンジュールを意識していました。どうにもできないことですよね……
投稿者: 古楽ちんどんおやじ at 2008-06-11 21:58:19
パーメンジュール
パーメン100%の磁気回路の威力は凄い!
これに勝る高磁性材料が存在すれば・・・
ぜひ使ってみたいと思うほど、優れております。
ファインメットがいいんだけど、時期回路には応用できそうもない。
他に何かないのかな?
投稿者: Beekon at 2008-06-12 08:42:47
非常識
なんですかこのD5nfの性能!(自作箱に取り付け)
僕が使っていた8インチを軽く上回る低音を出すくせに高音は破綻しない。
キレのある低音をブリブリ出しつつ濃厚な中音とスッキリしている高音、とても非常識なフルレンジです。
これを3ウェイだとって言っても疑う人はいないでしょう、でも3ウェイでこんな立体感のある良い音でないでしょうけどね。

なんだか静かですね、音と音の間だに余計な音がないので静かに感じるんです、前に使っていたユニットが歪みまくってたって事でしょう。

さすがにブリブリ低音の入ったロックがダメでしたけど、ものすごい高レベルであらゆるジャンルの音楽を楽しく聴けます。
D5nfでも従来のオーディオ概念はぶっ壊れます。
やっぱりいつかは励磁モデルが欲しいですが9インチシリーズは不要かもしれません、低音に不満が無いので。
エージングが進んでさらに良くなるんでしょうね。

今まで使っていた8インチフルレンジはゴミだったとわかりました、
ゴミをヤフオクに出品するのは失礼なので死蔵します。笑
投稿者: かづ@取り付け終了 at 2008-06-12 18:14:23
良い音が出たんですね!
かづさん・・・とりあえず、おめでとうございます。
かなりまとまった音が出ているようで、安心いたしました。
後は、低域の微調整でしょうか?
Feastrexは、本物のフルレンジSPです。
ワイドレンジSP、をフルレンジと言って売ってはまずいですね。
8インチは、ヤフオクで安く売ってあげればいいんです。
そのうちに聴かせてくださいね。
投稿者: Beekon at 2008-06-12 18:54:09

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/a06788/0000242717.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/06.94/archives/0000242717.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 9 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら