掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2017年02月09日
真空管プリアンプ改造終了
DSCN0359

以前ご紹介したでしょうか、真空管式のプリアンプです。
Feastrexのユーザー様が使用して、大変素晴らしい音を出していますので、すかさず購入しました。

DSCN9998

惜しいのは青色の電源トランスで、高域が歪んでしまっています。
普通のスピーカーなら良いと思いますが、Feastrexで聴くとすぐに歪が分かります。

DSCN0327

ファインメットの電源トランスに交換すると、高域の歪が取れました。

DSCN0361

音に艶が無いので、オイルコンに一部交換しました。

DSCN0320

特注ファインメットのアウトプット用のトランスは、ケースに入れれば様々なライントランスとして活躍しそうです。

DSCN9324

内部配線の撚線は、ケーブル近接効果により音が滲んでしまっていますから、Feastrexオリジナル・シールド単線に交換しました。

これで、おおむね完璧な出来上がりと言えるでしょう。
音の歪、濁り、滲みが消えて、シャープなフォーカスと柔らかく艶がある再生音になりました。
お暇があれば、聴きにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:30 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月21日
Nf-9Β(AlNiCo) 縦型楕円サブコーン

ご依頼された、Nf-9β(AlNiCo)縦型楕円サブコーンが完成してテスト中です。

1月20日

DSCN0001
「縦型の楕円形サブコーン」
縦型にすると定位感が向上しますが、横の広がり感は減ります。
さて、これは好みの問題ですから、お客様のご意向通りに仕上げましょう。

DSCN0015
「ツチグリ」
トリュフの香りが恋しくなり、ちょっと外出してきました。

DSCN0026

DSCN0021

DSCN0046
「トリュフ・イボセイヨウショウロ」

DSCN0065

少し過熟になっていますが、濃厚な芳香で頭がクラクラします。
形容しがたい香りですが、癖になる良い香りです。

DSCN0059
「トリュフ?」

DSCN0028

DSCN9990

DSCN0006

家では猫たちがたおやかな日を過ごし、栴檀の実をついばみにヒヨドリが通ってきます。
スピーカーの製作依頼が重なり、忙しいのですがキノコ遊びがやめられません。
良い音楽の中で、トリュフの香りに包まれ、幸せな時間を味わっております。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:58 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年01月19日
新年早々忙しい

1月早々から、トリュフのシロを発見して幸先が良い年の始まりでしたが、スピーカーも、ベトナムに新しい販売店ができる。
オーストラリアや国内の受注も順調で、とても忙しい。

DSCN9983

DSCN9988
「ベトナム向けと国内用のNf₋9eβ(AlNiCo)を制作中」

DSCN9848
「トリュフジュース」
トリュフを粉砕して液状にしました。繁殖促進を狙って環境が良いところに散布しにいきました。

DSCN9859

ジュース散布を終了して先日のシロを見てみると、雪の合間にトリュフが見えた。

DSCN9854

DSCN9860
「百縁玉が落ちていた」
トリュフばかりでなく、今年は百の良いご縁が頂けるという暗示だろう。
忙しい年になりそうだ。

DSCN9896

DSCN9910

DSCN9931

スピーカーはサブコーンを楕円形のβタイプに変更してから、高域の歪感が少ない良い音になりました。
メインコーンの処方も一新して、低音が出過ぎるくらいなので、全体の音のバランス調整が楽になりました。
ご興味がある方は、ぜひ遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:38 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年11月12日
MAEKAWA・EL34PP 真空管アンプ完成
DSCN9828
「MAEKAWA・EL34PP真空管アンプ」
来週大阪に納品する、F-120・Nf-9eβPIPシステム用に、前川さんに制作をお願いしました。

DSCN9823

電源トランスは210VA、超大型ファインメットコアを使用、チョーク、アウトプットトランス共に、大型のコアを使用した最高に贅沢なアンプです。

DSCN9818

DSCN9822

前川さんの配線は、すべて絡げ配線ですのでハンダの音が乗りません。
ハンダは単に固定の為に使用される程度の厳密な作りです。

DSCN9845

DSCN9324
「Feastrexオリジナルケーブル」
今回のアンプの配線に使用したケーブルです。
素材はOFC、シールド同単線ケーブルで、Ф0.8mmとФ1.4mmの2種類があります。
アンプ内配線とスピーカーケーブルなどに使用すると、ケーブル近接効果による弊害が削除される優れものです。

DSCN9843

回路内に電解コンデンサは1個のみ、配線はすべてシールド単線、位相特性が優れていて、音の揺らぎや滲みがない、最高のアンプです。
励磁電源や超大型AC電源アイソレーショントランスも揃えました。
CDプレーヤーも、内部のデジタルノイズ処理をした製品を用意、最強の組み合わせになっております。

ご依頼者様が、Feastrexの試聴室と同じ音をお求めになられたため、フルセットの納品になりました。
来週の納品で、どれ程喜ばれるか楽しみでなりません。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:51 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月14日
最高の励磁電源が出来ました。

これまで聴いたことがないレベルの、励磁電源が完成しました。

DSCN0004

昨日の臨時ニュース「ボブディランノーベル文学賞受賞」には驚きと、感動がありました。
本日完成した励磁電源も同様に、低音が揺れない、伸びやかな高域、情感あふれるボーカルで、これまでにない感動です。

DSCN0025

DSCN0026

全てファインメットコアを使用したトランスで、4ポイント電圧切り替え電源です。

DSCN0015

この電源で聴くディランはまた格別、1960年代のアメリカの匂いが立ち込めてくる。
ディランが言うように、今もアメリカは変わっていないし、世界中で紛争が続いている。
吉田拓郎をはじめとするフォークシンガー達の教祖であり、日本のフォークソングブームの火付け役ともいえる存在で、なにがしかの価値があるような気がしないでもない。

24日には大阪に納品してしまうから、急いで自家用の励磁電源も作らなくてはなりません。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 15:10 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月11日
横浜のライブ、に行ってまいりました。

横浜のFeastrexユーザーI氏の完成したばかりの音楽ホールで、JAZZトリオの演奏とオーディオ談義の夜を過ごしました。

関東近県、名古屋、広島からもたくさんのオーディオファン、音楽好きが集まりました。

DSCN0028

井上博義Bass・藤井政美Sax・なかにし隆Piano、のトリオ、井上さんの渾身のベースは魂を揺さぶる素晴しい演奏で、本当に久しぶりに熱狂の夜になりました。

DSCN0057

DSCN0004

DSCN0018

DSCN0032

興奮の余韻が残る演奏って、そうざらに出会えるものではありませんから、このブログに動画を貼れないので残念です。

DSCN0048

DSCN0050

DSCN0051


演奏が終わると食事、食事が終わると,酒を飲みつつ録音の再生やオーディオ談義で、就寝したのは翌日の3時頃だとか。

とても嬉しかったのは、ベースの井上さんがFeastrexに感動して、欲しがってくれたことでした。
他の方からも、Feastrexは音を聴く道具じゃなく、本当の音楽を楽しむためのスピーカーですねと言われました。
スピーカーを制作する者として、これ以上のお褒めの言葉はありません。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:05 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年10月05日
ポーランドからのお客様

今日は、ポーランドからのお客様がお見えになりました。
以前からメールでやり取りし、見積もりなどお送りして、販売のご検討を頂いておりました。
価格と音質の評価をするために、わざわざやって来たのです。

DSCN9960

熱心に音楽を楽しむ姿は世界共通、グレゴリア聖歌が痛くお気に入りの様子。

DSCN9965

ご持参のCDは、ご自身で選曲、音量調整をしていただきます。

DSCN9969

初めて聴いた励磁型スピーカーにいたく感動され、様々な質問が飛んできます。

DSCN9972

長男は、アメリカに5年留学しておりましたので、こんな時にはとても心強いスタッフです。

DSCN9968

励磁型スピーカーは永久磁石のスピーカーと比べると、圧倒的に過渡特性が良く、密度の濃い滑らかな音色、早く力強い表現力、繊細にして大胆な音楽を楽しんで頂き、大満足されたようです。

DSCN9962

教会音楽が好きで、持参したCDを聴いて目が潤みそうなほど感動したようで、心に響く音だと言っていました。
ポーランドで販売が始まれば、27カ国目のお客様になります。
私はポーランドに行ったことが無いので、ワルシャワを訪ねてみたい思い始めています。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:47 | スピーカー | コメント(3) | トラックバック(0) ]

2016年09月25日
札幌のサウンドラボ
北海道の最終日、札幌のサウンドラボを訪ねました。
社主の我妻さんは拘りの人。
アンプ製作やターンテーブルの製作やメンテナンスを行います。

店舗の奥の院に入ると、家が何件も建つほどのお宝の山で埋まっています。

DSCN9801

DSCN9806

DSCN9804

DSCN9805

真空管アンプとターンテーブルの、微動だにしないほどの静けさに脱帽しました。
素晴らしい情熱と、技術の高さが光ります。

残念だったのは、ビンテージスピーカーの音です。
永久磁石の音は、どんなに頑張っても低域の緩さが聴こえます。
しかしながら、こんなこだわりを持つ人が存在するのは、オーディオマニアにとっては一条の光です。

DSCN9807
「千歳空港でウニ、イクラ、マグロ丼のランチ」
おいとまの時間になると、札幌駅までお送り下さり、おかげで空港でゆっくり食事がとれました。
素晴らしい体験とご親切、誠にありがとうございました。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 12:46 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年08月12日
大阪出張

Feastrexご試聴希望があり、大阪に3日間行ってまいりました。
初日は枚方の方で、会社用とご自宅用の5インチフルセットをご希望でした。
話が弾み過ぎて、写真を忘れてしまいました。

翌日、勝負の神様が祭られている「勝王寺」に参拝。

DSCN9966

DSCN9962

DSCN9968

2日目は、ご自宅でご試聴いただき、9インチンのフルセットのご要望を頂きました。

DSCN9971

DSCN9974
デモ用のF-30/Nf-5βも、即決でご友人が購入されました。
ご試聴後、関空近くのヨットハーバーにある海鮮料理店で晩御飯。

DSCN9979
「ワタリガニ」

DSCN9982
「ハモしゃぶ」

DSCN9976

大好きな魚を、食べきれないほどご馳走頂きました。
不思議なのは、両日ともお目にかかった方々は、特殊能力を持つ人格者だったことです。
どんな必然性があって、私が出会わされたのか、その答えが解る時が来るでしょうか?

大変有意義な大阪出張になりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 08:15 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月03日
Feastrex試聴室のLP棚設置
DSCN9593
「Feastrex視聴室西側」
私の経営する株式会社ウインドヒル本社を、Feastrexがある株式会社アイビーアイの社屋に移転することにしました。
こんな折にこそと、倉庫に所蔵したLPレコード3000枚を、試聴室に設置することにしました。

DSCN9580

6月に入ってから、材料を購入し棚を作り始めて、ようやくLP棚設置が終了しました。

DSCN9559
「新しく設置したPLの棚が完成」
試聴室にあるLPレコードは、全部で6000枚になりました。
ご試聴のお客様にも楽しんで頂けると思います。

DSCN9595

DSCN9598

DSCN9575

試聴室は以前よりすっきりして、音も良くなりました。

DSCN9585

5月29日、私が最も尊敬する大好きな先輩「山寺一雄」氏が亡くなり、傷心のもとの作業で、心身ともに疲労困憊の作業でした。
7日にお別れ会が行われますので、終了したら山寺先輩の追悼ブログを書きます。

「なんじ大いなる天体よ! もしなんじにして照らすべきものなかりせば、なんじの幸福はそもいかに?」
ツァラトゥストラが太陽に語りかけた、一節を思い出しながら。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:52 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月04日
ラインアンプを作りました。

ラインアンプに、4入力セレクターとアッテネータを付けたコントローラーを制作しました。

DSCN7235

躯体は以前励磁電源に使用したもので、Rコアトランスを使用していましたが全部取り外し、ファインメットコアの電源トランスに交換して、ラインアンプを動かします。

DSCN7231

以前のRコアトランスが、中低域をフラフラさせ、高域が団子になっていたことが良く分かります。

DSCN7234

これまでにご試聴いただきました方々は、聴きなおして頂きたいと思います。
Feastrexスピーカーの良さが、ずんずん前に出てまいりました。

オーディオ再生機器は電源が命と言うことを、嫌と言うほど解らせてくれます。

励磁型スピーカーの真価をお伝えできると思いますので
愛聴盤CD、LPご持参のうえ、是非遊びにおいでください。(*^^*)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:33 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月25日
今日はアメリカからのお客様

Mr. Dominic Yip family resident in San Francisco was at Feastrex today.
I was able to do very happy time together.
Please spend splendid time in Japan.
Thank you very much.

21472_1136036853073265_754333594600737801_n

本日はサンフランシスコから、Feastrexご試聴のお客様がいらっしゃいました。

ご家族でのご旅行ですが、以前からご来訪を計画して頂き、本日お目にかかることだ出来ました。

皆さんとご一緒に音楽を楽しんでいただき、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

12718097_1136036926406591_6708877556644263596_n

ご試聴のご感想は、「表現が豊かでとてもリラックスできる、とても好感が持てる音。」と言うことでしたので、アメリカに帰ってからのメールが楽しみです。(#^.^#)/

Dominicさんは、9インチがとても気に入ったようでした。
皆様も是非遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:56 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月24日
大阪の試聴会

「オーディオ南海・西田辺店」Feastrex試聴会を開催しました。

DSCN6941
「試聴会風景」
15名のお客様が見えました。皆さんが楽しそうに聴いてくれましたし、尾崎店長のセットアップが見事で、良い音で鳴ってくれました。

熱心な方からの質問があったり、山梨来訪を約束してくれた方が3名。
皆様と楽しく過ごすことが出来ました.

DSCN6943
尾崎店長秘蔵の、猛毒レコードの数々に皆さんかなり頭をやられたんじゃないかな。
カーメンマックレーのこの盤は、本日Ebayで買いました。

レコード演奏があまり楽しかったもので、写真を撮り忘れたったこれだけです。

1泊の予定でしたが追加の試聴が入り、2日目は大阪、和歌山のキノコ探索になりました。

DSCN6950
「和歌山の公園」
Facebookの友人鈴木さんから、アミガサポイントを教えていただき、一日歩きました。

DSCN6977
きのこが見つからないと登場する風景

DSCN6968
桜の景勝地を訪ねたのですが。

DSCN6945
一日がかりで、トガリアミガサタケの写真はこれだけ。


3日目は大阪・豊能町高山のオーディオ機器のコレクター様に、ご試聴を頂けるという事で、丹波漆の名工・田中誠氏と待ち合わせて伺いました。

DSCN7002

キリシタン大名の高山右近の生誕地の旧小学校を借りて、オーディオ遊びをしていると言うことで、興味津々。

DSCN7000
「3年生教室」
試聴いただいた、F-120システムと、田中誠氏の美しい無垢板キャビネット。

DSCN6992

凄いシステムの数々に圧倒されますが、私にとってはフェライトの音が拷問のように辛いのです。

DSCN6991

マイケルジャクソンの動画を拝見しましたが、迫力満点。

DSCN7004

現地を午後5時に出発、11時に帰宅しました。
小学校の2Fへの機材の上げ下ろしで、今日は体がきしみます。

沢山の方々に出会えて、大変有意義な試聴の旅になりました。
ご試聴くださった皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
またお目にかかれますことを楽しみにしております。(#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:53 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月17日
大阪試聴会の真空管アンプ

大阪・オーディオ南海さんの試聴会に持参する、6L6 PP真空管アンプです。

DSCN6883

世界でも類の無い、ファインメットコアの電源トランス、チョーク、アウトプットのラインナップです。

DSCN6885

真空管は、12AT7・6FQ7・6L6GC(東芝)です。

DSCN9324

配線はすべてFeastrexオリジナルの4N銅単線シールドケーブルを使用してあります。

DSCN6882

ファインメットトランス類により、位相特性に狂いが無く、配線もシールド単線で、撚線のようなケーブル近接効果による音の滲みもありません。

Feastrexスピーいカーは、美しい入力信号に対して、美しい音声出力をいたします。
めったに聴けない、ピュアでダイナミックな音ですので、お時間を作っておいで下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 14:47 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月16日
大阪試聴会、どのユニットを持参しようか?

来週21日にオーディオ南海さんで行う、大阪の試聴会にどのユニットを持参するか迷っています。

DSCN6852

写真左から、Nf-9β(AlNiCo)G ⇒ Nf-9eβPIP ⇒ D-9eβ Type-IIIJ ⇒ D-9eβ Type-II

βは楕円形サブコーンの付いたコーンのことです。
昔の真円形のサブコーンは、同一半径で、メインコーンとの取り付け角度は同一です。
その為に、メインコーンとの緩衝や高音域に特定周波数にピークが現れる弱点がありました。

βコーンの楕円形サブコーンは、取り付け角度が同一でなく、半径も異なりますので、特定のピークを持ちにくいのです。

DSCN6854

試聴会は励磁型にするつもりですので、アルニコマグネットのNf-9βは留守番です。

DSCN6818

βコーンの濁り感の無い、滑らかな音を楽しんでいただけます。
特定の歪が減ると、音楽がゆったりと聴こえます。
フルレンジスピーカーの音のつながりの良さは、マルチスピーカーでは味わうことができない安心感があります。
音楽を楽しむなら、これに尽きると思っています。

冷やかしで結構ですので、オーディオ南海さんに足を運んでいただければ幸です。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:03 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月09日
Feastrex試聴会(大阪)のお知らせ!

Feastrex 2016モデル「試聴会のお知らせ」

場所:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F
   オーディオ南海・西田辺店 TEL.06-6608-8484
日時:3月21日(月) 午後1:00〜6:00

DSCN6778

試聴機:Feastrex 9インチ励磁型・2016モデルの Nf-9eβ PIP又は
      D9eβType-Ⅱ or Ⅲ のいずれかを持参する予定です。
     (場合によると5インチ、D5eβ Type-Ⅲも持参するかも)

DSCN6779

Feastrexが世界に問いかける、最新作モデルをお聴き頂きます。
お聴きになりたいCDやLPをご持参ください。

DSCN6795

最新モデルは、バイオリンのような弦楽器の解像力をこれまで以上の向上させた魅惑のユニットです。

世界中のあらゆるスピーカーと争って負けない自信作です。
めったに無い機会ですので、どうかお時間を割いておいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:13 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月12日
D-9eβ Type-Ⅱ と励磁電源のテスト中

ユーザ様の希望で、D-9eβ Type-Ⅱと励磁電源を完成させました。
現在テスト中です。

DSCN6358
完成した励磁電源(特別仕様)
4V〜11Vのレンジで可変電圧、Feastrexの全てのスピーカーに適用します。

DSCN6353

電源ノイズフィルターを併設すると、さらに素晴らしい音調が得られます。

DSCN6355
サウンドパワープラント(電源ノイズフィルター)

DSCN5598
「D-9eβ Type-Ⅱ」
β(楕円形サブコーン装着)モデルは、高域の歪みを軽減する為に開発しました。
Type-Ⅱは、磁気回路のヨークが純鉄、トッププレート(金色)とポールピースがパーメンジュールで構成されています。
さすがにType-Ⅱとなると、外見も格調高いです。

DSCN6360

DSCN6359

大幅に進化した、Feastrex9インチドライバーの威力は凄いです。
重低音がラクラク再生されるばかりでなく、中高域の澄み渡ったサウンドが魅力です。
これまで様々な名器と呼ばれるスピーカーを聴いていますが、音の立ち上がり、キレの良さ、音楽表現においても、これにかなうものは無いと断言します。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:43 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月09日
Dimension-9eβ

Dimension-9eβ Type-Ⅱが完成しました。

12418961_1087135457963405_453668529971485770_o
「D-9eβType-Ⅱ」
D-9=口径9インチ、e =Exciter(励磁型)、β=楕円形サブコーン搭載
Type-Ⅱ=磁気回路が純鉄のヨーク、パーメンジュールのトッププレート+ポールピースのハイブリッドモデルです。

12525476_1087135584630059_2328991217286356724_o

金メッキされている部分が、パーメンジュールのトッププレート、黒色のヨークが純鉄です。

12401994_1087135644630053_9068865318140628533_o

これから、β型コーンのテストに入ります。
5インチモデルで成功していますが、改良に改良を重ねて歪のない再生音を得られるように、試行錯誤を繰り返します。

抜群のスピード感と、とてもしっかりしたディティールの低音再生に驚かれることでしょう。
もうこれで十分だと言ってくれる方も多いですが、もう少しと頑張っております。
検証中のモデルの試聴が可能ですから、ご興味があれば遊びにお出かけください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月14日
EMT-930 改造終了

DSCN5122
「EMT-930]
愛用しているターンテーブルの、トーンアーム内配線、ラインケーブル、今回はイコライザ内部配線の単線化に挑みました。

DSCN5110
「EMT 153stイコライザー」
155stより音調がシャープで、私のお気に入りですが、バイオリンの高域がにじむし、ひきつった音が気に入らないので、トランスを外付けにして、内部の電源ラインにファインメットチョークを入れ、さらに配線をすべてFeastrexオリジナルの単線シールド構造のケーブルに交換しました。

DSCN5107

改造の過程でハムが出て大変苦労しましたが、何とか終了。
音調は思った通り、撚り線のにじみ音が消え、バイオリンの音がとても素直、ボーカルも生々しい。

撚り線のケーブル近接効果がいかに音を壊しているか、あらためて思い知りました。
Feastrexは、再生能力が高すぎるために撚り線のにじみ音や、高域が団子になっているのが聴こえるのです。
しかし、ケーブル交換でこれまで聞こえていた歪が無くなりました。

これは励磁型スピーカーの過渡特性が優れているためで、永久磁石のスピーカーでは理解できない究極の世界です。
皆さん、オーディオと言うより音楽を楽しみたいなら、是非一度聴きにおいでください。
新しい音楽再生の世界が、聴こえてくると思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:54 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月09日
日本を代表する若手デザイナー

昨日は、日本を代表する若手デザイナー「太刀川英輔」君と、甲府駅近くでランチ。

DSCN5067

DSCN5068

風もなく、穏やかな日の富士山は優しい。

太刀川君は、ソーシャルイノベーションのためのデザインファーム「NOSIGNER」を立ち上げ、世界のデザインコンペで金賞を受賞したり、内閣府の「クールジャパンムーブメント推進会議」コンセプトディレクター等、幅広い活躍をしています。

無形を有形にする仕事はとても楽しく、Feastrexキャビネットデザインや、株式会社ウインドヒルのロゴや商品コンセプトなど、話が盛り上がって2時間があっという間になくなりました。

DSCN5069

DSCN5074
「韮崎からの甲斐駒ケ岳」
甲斐駒ケ岳は、凛々しく美しい、私が一番好きな山です。
以前、地元のお婆さんと話した時に、美しさでは「富士山なんかめじゃねえよ。」と語ってくれたことを思い出します。

真冬の良く晴れた日に、甲斐駒の写真を撮ってみたいと思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:32 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年12月03日
D-9eType-Ⅱ

最近は9インチの問い合わせもあり、来客も多い。
皆様に体験して頂こうと、D-9eβType-Ⅱの製作に着手することにしました。

DSCN4962

トッププレートのパーメンジュールに金メッキを施し、ポールピースへのパーメンリングも手配中です。

DSCN4969

Dimensionタイプの励磁コイルは、世界で唯一の真四角線の励磁コイルを採用しています。
効率が良く、発熱も少ない理想のフィールド型に仕上がります。

DSCN4972

Type-Ⅱは、ヨーク、ポールピースが純鉄で、トッププレートには金メッキの豪華なパーメンジュール、ポールピーストップにパーメンジュールリングが取り付けられます。

DSCN4970

D-9eType-Ⅱは、部品在庫が2ペア分しかありません。
新たにまとまった注文がない限り、今後は生産しないつもりですので、早い者勝ちになります。

来訪者様の中に、オーディオブログを書いている“カノンD5さん”久しぶりにお目にかかりました。
試聴の感想が書いてありますので、クリックして覗いてみて下さい。

流石に9インチは、低音の出からが違いまして、迫力満点。
ジャズなどは楽しく聴けて、さらにバイオリンもこなす強烈なフルレンジになっています。

初冬を迎えて、キノコも終わりつつありますので、どうか遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:08 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年11月07日
バンドネオンとピアノのミニコンサート
FUsn4zC1

ライティングハウスTOKYO 南アルプスショールームで、バンドネオンとピアノのミニコンサートが開催されました。
場所:長野県諏訪郡富士見町落合 4073

DSCN4583
「Feastrex Nf-5」
ショールームには、丹波漆の名工 田中 誠氏が仕上げたFeastrex・F-30スピーカーが展示してあります。

DSCN4588

コンサートが始まりました。

DSCN4586

ライティングハウスは、豪華な照明器具を始めとして、様々な建築設備等を販売しております。

DSCN4600

DSCN4615

ライティングハウスが取り扱いを始めた、スペインとポルトガルのワインを頂きつつ、アットホームな感じで盛り上がりました。

DSCN4619

バンドネオンとピアノ、哀愁に満ちた美しい音楽の演奏は何よりのご馳走でした。

DSCN4624

ちなみに〝Feastrex”は、Far East(極東)のRex(王様)と、Feast(豪華な晩餐)のRex(王様)の二つの意味を結合した、スピーカーのブランド名です。
豪華な晩餐には、音楽は欠かすことができない最高のもてなしです。

ショールームは大規模ではありませんが、ライフスタイルの提案商品が展示されています。
近くに出かけるついでに、是非のぞいてみて下さい。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:23 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年11月01日
D-5eβ Type-Ⅲ が完成した!

秋が進んで、我が社の庭のケヤキが日増しに色を濃くしています。

DSCN4468

トライアルの練習にはずいぶん快適な季節に。

DSCN4453

窓の外に良い音が聞こえ始めて、愛犬のJoyもご機嫌です。

DSCN4448
「D-9eβType-Ⅲ」
新型の楕円形サブコーンを装着した、D-9eβの音調調整が終了しました。

DSCN4451

D-9eβType-Ⅲとは、Dimensionシリーズの口径9インチ、励磁型(フィールド)、楕円形サブコーン、100%パーメンジュールの磁気回路を表しています。
世界最強の励磁型フルレンジドライバーです。

DSCN4446
「本日のFeastrex視聴室」
念願だった9インチの一番難しい、D-9e Type-Ⅲが安定した鳴り方を始めて、ダイナミックにして繊細な表現力に自分自身が興奮するほどでした。

世界中探しても、100%パーメンジュールの磁気回路を搭載したフルレンジユニットは存在しません。
どれほどの凄味を発揮するのか、ご興味があれば是非聴きにおいでください。

世界最大のオーディオショーで、2年連続Best Soundと評価されたスピーカーが、さらなる進化を遂げております。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:40 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月31日
田中キャビネットにβコーン

我社の庭のケヤキが色付いてきた、トライアルバイクの練習に来る皆さんも気持ちよさそう。

DSCN4326

DSCN4330


今日は午前中に、千葉から山梨に移り住んでオーディオを楽しんでいる大城さんのお宅にお邪魔しました。

DSCN4406

JBLのウファーに375+ウッドホーン、カンノ製ツイーターの3Wayシステムです。

DSCN4395

良くまとまった音で、ジャズを聴くのには楽しいシステムでした。

DSCN4411

2階にはJBL Urei 811Cが鎮座していて、メリハリのきいたジャズを聴かせていただきました。

午後は、Feastrexに帰って、βコーン(楕円形サブコーン)のD-5eβType-ⅢとNf-5eβPIPを、田中式バックロードホーンやF-60キャビネットに取り付け、音調の確認作業。

DSCN4426
「D-5eβType-Ⅲを取り付けたF-60キャビネット」

DSCN4435

DSCN4425
「Nf-5eβPIPを取り付けた、田中式バックロードホーン」

DSCN4424

写真の3セットのキャビネットは、全て丹波漆の名工、田中誠氏による美しい漆仕上げです。
新型のβコーンが装着されたキャビネットは、伸びやかでシルキーなバイオリンを聴かせてくれます。

秋の夜長に、しっとりとしたシルキーなサウンドは欠かせません。励磁型の過渡特性に良さを味わいにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:23 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年10月24日
D-5eβ Type-Ⅱ 新型コーン装着しました。

Feastrexの新型楕円形サブコーンを装着した、D-5eβType-Ⅱは、香港のディストリビューターのデモ用ユニットです。

DSCN4216

バスケット(フレーム)は、砲金削り出しに漆仕上げを施した、特別仕様です。

DSCN4255

漆仕上げの魅力は、濡れ肌の照りと表現される、美しい光沢で、光の加減で怪しく美しい魅力を発揮します。

DSCN4288

以前のサブコーンは、真円錐形で半径が同一なため特定のピークを感じ、シングルコーンへと変更しましたが、高域の艶が欲しくなり、今回の楕円形サブコーンの開発に至りました。

DSCN4304

高域ピークがうまく分散され、バイオリンの表現力、音の艶が乗ってきました。
シングルコーンの勉強が、今回の開発の基礎となったのは言うまでもありません。

ご興味がある方は、是非山梨まで遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:58 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年09月14日
魅惑の真空管クラブ宇都宮、第6回イベント

昨日は、魅惑の真空管クラブ宇都宮 第6回イベントに初参加させていただきました。

DSCN3293
「Feastrex D-5eβType-Ⅲ.F-60キャビネット」

DSCN3285

新型・βコーン(楕円形サブコーン)を装着した、ユニットの初のお披露目になりました。

DSCN3284
吉柴音響さん製作の真空管アンプが並んで、素晴らしい再生音を聴かせていただきました。

DSCN3288
「EMT-930」
イコライザーをアップグレードしたEMT-930も持参しました。

DSCN3297

11143588_1707062032859417_6778383299945519474_o

1時間30分のお時間を頂き、励磁型スピーカーについての説明や、LPとCDの再生音を楽しんでいただきました。

DSCN3290

真空管アンプを愛するオーディオファンの皆様の、熱気あるイベントで、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

また、Facebookの友人とお目にかかる事ができて、フレンドリーな楽しいイベントでした。

誠に、ありがとうございました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:56 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年08月27日
Feastrex・新βモデル登場

開発を急いでおりました「βコーン」が完成し、新・Naturflux-5eβ PIPモデルが誕生しました。

DSCN2845
「βコーン」
Feastrexの初期型は、真円錐形状のサブコーンが付けられておりましたが、βコーンは楕円形に変更しました。

DSCN2922

真円錐形状は、特定のピーク感がありバイオリン再生に難がありましたので、αモデル(シングルコーン)に変更されました。
シングルコーンを極めましたが、高域の表現力に限界があり、サブコーンの復活を検討してまいりました。

DSCN2930
「Naturflux-5eβ PIP」
楕円形のβコーンは、共振点が分散されるため特定のピークが表れにくく、角度、大きさなども従来のサブコーンとはすべて異なり、バイオリンの再生においても、伸びやかな鮮度感ある再生音を実現しました。

DSCN2935

シングルコーンを極めた技術を土台として、繊細かつパワフルな大変素晴らしいユニットに進化しました。
ただし、従来型のキャビネットを使用する場合、低音が出すぎてしまうために、補強や形状の変更が求められます。
新しいキャビネットの設計も開始しなければなりません。
5インチサイズで、これほどの低音再生能力を持つユニットはないでしょう。

DSCN2919

フランスからD-9e Type-Ⅲのオファーがあり、βコーンの搭載に向けて試作が進んでおります。

既に視聴用のユニットを聴けますので、お時間を作って遊びにおいでください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 06:40 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年07月13日
友人のリスニングルーム

友人のリスニングルーム、苦節3年で完成し進化を続けている。

DSCN0906

フロントバッフルが大きくなり、低音が豊かになってきた。

DSCN0913

特製のバスケットに収まった、EMT-930

DSCN0919

DSCN0936

使用ユニット:Klangfillm KL L 301とKL L 401(いずれも励磁型ユニット)

DSCN0934

DSCN0914


DSCN0929

励磁電源は、オールファインメット製で音が澄んでいる。

DSCN0911

部屋のエージングが進み、音が静かになってきた。
ネットワークと励磁電圧の調整で苦戦中、落ち着くまでにはもう少し時間がかかりそう。

音はともかく,男の城、贅沢の極み、憧れのリスニングルームだ。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 10:02 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2015年07月01日
セラミック製キャビネット

月曜日に瀬戸市の「聖新陶芸株式会社」様を訪問しました。
陶器の様々なグッズを製作して販売している、ユニークな会社です。

製品の中には、「CAS AUDIO」と言うブランドで販売している、セラミック製キャビネットスピーカーがあります。
Feastrexを使用して、良い音のスピーカーを製作してみたいという社長様の希望があり、今回お訪ねした次第です。

DSCN9352
「聖新陶芸(株)本社」

DSCN9358
「CAS Audio試聴室」
一番大きなマルチウエイのスピーカーを。本年のRMAFに出展するそうです。

DSCN9354
「以前製作された作品多数」

DSCN9360

DSCN9361
「ユニークな形状のバックロードホーン」

陶器キャビネットの鳴きを抑制すると、かなり良い音になってきます。
これなら、Feastrexとのコラボレーションも面白そう、来年のRMAFに一緒に出展しようと話しが盛り上がりました。
ユニークで良いデザインのキャビネットが出来れば、現実味のある話です。
さて、問題はそのデザインです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:13 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]