掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年05月20日
マツオウジの季節
13177207_1167663923243891_747719000001885401_n

5月10日にアミガサタケ探索,弊社の研究に使いたいということで、行ってきました。

13151957_1167664073243876_625262650654348445_n

13220842_1167664666577150_851455482215532929_n
「アミガサタケ」
いつも通り、2時間の探索でこれだけ採りました。
美しい個体が多く、まだまだ採れそうですが今年はこれでお終い。
700本を超えたんじゃないかな。

DSCN9242
「地下生菌」識別図鑑
秋のトリュフ探索に備えて、購入しました。
わが国では遅れているといわれる「地下生菌」の研究ですが、写真も多く執筆者の努力がうかがえます。

DSCN9250
「マツオウジ」
現在取り組んでいる、キノコの有用成分の研究用に採取。

DSCN9264
「カワムラフウセンタケ?」

DSCN9259

DSCN9270

春キノコが一段落して、夏キノコが発生し始めるまでは少しもどかしい。
今日は、春のホンシメジが出てはいないかと、昨年目星をつけた県内のシロを探索してきました。
小さなキノコたちも活動を開始していて、夏キノコが今年は早く出るような気がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:28 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月09日
キツネノワン・キツネノヤリのつもりが。

13131672_1166498403360443_6000458482269253649_o

昨日は、キツネノワンとキツネノヤリの写真を撮りに富士北麓に出動しました。

DSCN8653
「キツネノワン」
桑の木の下に発生するキノコで、何度か探したけど地元では乾燥が激しいところが多く、見つけられなかったキノコです。

DSCN8670

DSCN8674
「キツネノヤリ」
ひょろひょろと立っているのが「キツネノヤリ」、仲良く一緒に出ていますが、種は異なります。

DSCN8646

DSCN8679

DSCN8690
「フデリンドウ」
ワンとヤリの写真を撮り終えると、向こうの林から《お兄さん、少し遊んでいきなよ!》と可愛い声がする。(*^^*)
 
DSCN8699
「オオアミガサタケ」
アミガサタケから声がかかったので、呼ばれるままに林に入ると居た!

DSCN8731

DSCN8739

DSCN8754

DSCN8760

DSCN8757

DSCN8761

DSCN8631

今回見つけた「オオアミガサタケ」は、普通のものより大型に成長する種なのだろう。
こんな大きな個体が、発生している様は壮観だ、今回は少し時期が遅かったので、来期が楽しみです。

DSCN8768
「ボケの花」
アミガサタケは2時間ほどで130本くらい採れた、いくらでも採れそうな雰囲気だが、キリがないので帰路につきました。

北海道と新潟の、アミガサタケ100万本計画の遂行のため、本日散布用に送付しました。v(*^^*) 



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:44 | キノコ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2016年05月06日
4月30日と5月5日の探索

DSCN8550
4月30日、北海道、新潟、小田原からのご所望があり、アミガサタケ探索に出動。
近くのシロはほとんど終わり、富士北麓に向かいました。

DSCN8049

DSCN8064

DSCN8051

DSCN8059
「テンガイカブリタケの群生があった」

DSCN8166
「収穫したアミガサタケ」
その後、アシボソアミガサタケのコロニーに移動、時期が早いだろうと思ったのですが、既に発生中でした。

DSCN8147
DSCN8170
「アシボソアミガサタケ」

DSCN8168
「北海道、新潟、小田原に」
アミガサタケ移植100万本計画と、小田原の尊いお方への寄贈品。


薫風薫る、5月5日 ヒロメノトガリアミガサタケの観察にと出動。
GW混雑する道を避けて脇道に入ると、モミの木の林から〈お兄さん遊んでいかない? 〉と可憐な声が聴こえた。
ちょっとだけよ〜!と覗いて見ると、アミガサタケ達が騒いでいた。

DSCN8506

DSCN8515
「アミガサタケ」


DSCN8510
「キツネノワンとキツネノヤリ」
これは大感激、数坪もあろうかという大群落に遭遇した。

DSCN8524
「シャグマアミガサタケのコロニー」

DSCN8537
「ヒロメノトガリアミガサタケ幼菌」

DSCN8554

DSCN8542

両日共に好天に恵まれ、車を走らせるだけでも楽しくなる程、風が香り、目に若葉が沁み込んで来ます。
今年のアミガサタケは概ね終わり、収穫は500本を少し超えたでしょうか、あまり良い発生状況ではなかったような年でした。

北海道と新潟に送ったアミガサタケ達が、上手く育ってくれるか何よりの楽しみになりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:16 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]