掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年04月26日
アミガサタケ100万本計画その2

北海道の別の友人も、自分のところでアミガサタケを増やしたいから送れという。

うん、じゃあ採りに出るかと昨日も午前中、2時間半のキノコ採りにでました。

以下、アミガサタケたちです。

DSCN7780

DSCN7792

DSCN7797

DSCN7812

DSCN7814

DSCN7816

DSCN7821

DSCN7823

DSCN7825

DSCN7832
「フデリンドウ」

DSCN7829
「テンガイカブリタケ」

DSCN7844

DSCN7850
「昨日の収穫は140本」
これが北海道や新潟に出かけていって、増えるかどうか?
多分結果は2年後に報告されるでしょう。
大変楽しみなプロジェクトの始まりです。 (#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:22 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月23日
アミガサタケ100万本計画
DSCN7700

我が社の庭にアミガサタケを移植して成功した話しを、Facebookにもあげましたら、自分のところでもやってみたいと申し出が。

と言うわけで、キノコつながりの北海道と新潟の友人に、アミガサタケを所望されて探しに出ました。

DSCN7706


DSCN7711
「フデリンドウ」

DSCN7716

今年は、晴天と雨の後は強風は続き、アミガサタケの薄い体から水分が取られて、最悪のコンディションです。

DSCN7707
「甲斐駒ケ岳」
筆者が大好きな山です。富士山と甲斐駒、どっち?と問われれば「甲斐駒」と即座に答えるでしょう。

DSCN7731

DSCN7739
物陰や、木陰などで水分を保った美しい固体は半分ほどでした。

DSCN7746

DSCN7742

DSCN7750
「北海道に送るアミガサタケ」
昨年辺りからアミガサタケをとる人が現れたようで、ほとんど採られたシロがあったり、毎年200本は取れたシロにほとんど発生しないなど、人間や天候が悪いのか、合計25本ほどしか採れませんでした。

北海道の環境を気にいってくれて、大発生することを夢見ています。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:24 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月21日
EMT930 改良最終版かな?
DSCN7681
「EMT-930」
Feastrexの試聴室にあるEMT-930の改造記を何回か書いてきましたが、これで最終回になりそうです。
本機は、929トーンアームの内部配線、信号ラインは全て単線に交換しました。

AHER2sS0
「イコライザーアンプ 153st」
整流素子・コンデンサーの交換と、内部配線の単線化、内部ノイズの除去のために電源ラインにファインメットチョークを入れました。

DSCN7670

イコライザー用電源は別電源にしてRコアトランス(±12.5V)を使用しておりましたが、今回これをファインメットコアトランスに交換しました。

DSCN7678

励磁電源と同様に、中低域のタルミや揺れが無くなり、高域のダマが取れて伸びやかに鳴ります。
音の光と影が際立ち、テープを聴いているような滑らかさと深みが出ました。

LPにここまで情報が入っているんだと、改めて感激しております。
ファインメットにあらずんばトランスにあらず、そう言いたい気分です。

ファインメットコアトランスの製作を承りますので、ご興味があれがお問い合わせください。
音楽表現の、別世界にご案内いたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:57 | 健康食品 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月11日
アミガサタケ/イエローモレル

DSCN7453

昨日はアミガサタケ採りに静岡方面に行きました。
山梨ではまだ少し時期が早いのです。

DSCN7456

DSCN7463

DSCN7468

DSCN7469

DSCN7473
「ハルシメジ」
アミガサタケに混じって、ハルシメジもそこそこ採れました。
食べるなら、こちらの方が好きです。

DSCN7475

DSCN7477

バラの仲間だと思いますが・・・?
美しい造形でしたので思わず写真に収めました。

DSCN7492

DSCN7498

200本くらい採れる予定でしたが、結果は120本でした。
これから山梨のシロで発生が始まりますので、楽しみはこれからです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:24 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月09日
我が社のアミガサタケ

DSCN7440

我が社の庭には、20本ほどの桜と数本の銀杏の木があります。
2年前に木の周りに、アミガサタケをちぎって撒いておきました。

DSCN7356
「イエローモレル/アミガサタケ」
なんと言うことでしょう!
1本のイチョウの木の周りに、アミガサタケが発生中です。v(*^^*)
 
DSCN7344

2年前のちぎって撒いたアミガサタケが、着床したのかどうかは分かりませんが、それ以前には無かったことです。
やはり、種はまいておくものだと、一人ニヤニヤしているのです。 (*^^*) 

DSCN7395

アミガサタケは、確認できた本数が37本、まだ出てきそうな気配です。

DSCN7341

銀杏の木の横の、サツキを取り囲むように発生しています。

DSCN7393

DSCN7387

DSCN7415

DSCN7435

DSCN7431

今発生しているアミガサタケが生長したら、今度は庭の東側の桜に撒いて見ようと思います。
数年後には自分の会社の庭で、アミガサタケの大量発生が見られるかもしれません。

今日はこれから庭の花見会、午後2時からはスピーカーご試聴の来客です。
良い陽気に誘われて、皆様も是非遊びにおいで下さい。(#^.^#)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:18 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年04月04日
ラインアンプを作りました。

ラインアンプに、4入力セレクターとアッテネータを付けたコントローラーを制作しました。

DSCN7235

躯体は以前励磁電源に使用したもので、Rコアトランスを使用していましたが全部取り外し、ファインメットコアの電源トランスに交換して、ラインアンプを動かします。

DSCN7231

以前のRコアトランスが、中低域をフラフラさせ、高域が団子になっていたことが良く分かります。

DSCN7234

これまでにご試聴いただきました方々は、聴きなおして頂きたいと思います。
Feastrexスピーカーの良さが、ずんずん前に出てまいりました。

オーディオ再生機器は電源が命と言うことを、嫌と言うほど解らせてくれます。

励磁型スピーカーの真価をお伝えできると思いますので
愛聴盤CD、LPご持参のうえ、是非遊びにおいでください。(*^^*)/



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 21:33 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]