掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年09月22日
カナダからの来客
先週の17日・18日にカナダの弊社ディストリビューター「MIKETANG AUDIO」のMichael Tang氏が韮崎ににやってまいりました。

DSCN0783
「筆者とマイクです。」

マイクは弊社には2度目、香港から1997年にカナダに移って生活をしています。
彼は強烈なアナログ派で、ターンテーブルだけで17台所有しているそうですが、やはりドイツのEMTが一番好きだと言っておりました。

今後のFeastrexの展開や、現在試験中のターンテーブルシートの試聴、新しいキャビネットなど、つき無い話題で楽しい時間を過ごしました。

マイクの取り扱っている弊社の製品のレビューその1レビューその2

二日目には富士山を案内、スバルラインの手前の信号に「野生のキノコを採取しないようにお願いします」のたて看板がありました。

無題
山梨県の調査によると、富士山のキノコはまだ放射線量が高ので、このような表示をしているとの事でした。

今後はカナダで、Feastrexのケーブル近接効果対策ケーブルを販売するといいます。
沢山のケーブルを試したけど、これに勝るケーブルは無いと嬉しい評価をしていただきました。

最後にご馳走した山梨名物「ほうとう」も美味しいと平らげ、「馬刺し」を進めると、中国人(香港人)は食べられないものは無いのだと、10月はカナダのカエデの紅葉が素晴らしいから来てくれて言うのですが、キノコが忙しいので行けそうにありません。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]