掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年09月29日
先週のキノコ
DSCN1285

今年の探索目標は「コウタケ」、先週も懲りずに山に出かけました。

DSCN1265

DSCN1269

DSCN1251

DSCN1229

コウタケは、今年がはじめての探索になりますので、出かける場所も初めての山ばかりですが、出かけるたびに10本ほどは採れるので、まずまずの結果なのでしょう。

DSCN1246

DSCN1240
「ムレオオフウセンタケ」も初めての出会い、食べてみると癖が無くどんな料理にもイケそう。

クリフウセンタケが大発生中、ウラベニホテイシメジも初めて焼いて食べましたが、こんなに美味しいなら次からは収穫対象にすることに。

DSCN1277

DSCN1267
「クリタケ」
このキノコは、晩秋に採れるのですが今は9月、今年は夏と秋のキノコの混生期間が長く、いきなり晩秋のキノコが出始めるなんて、何かいやな予感がします。

最近の山梨は雨がなく、山が乾いてきているせいでしょうか?

DSCN1287

初めて走った林道からの八ヶ岳、研究用のキノコサンプルも数点採取しました。
まとまった雨が降るまで、キノコ探索は休止になりそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:44 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月24日
Feastrexの新しいデザイン
新進気鋭のデザイナー、NOSIGNER・太刀川英輔氏に会うために、先週20日に横浜に行ってまいりました。
目的は、Feastrexの新たなデザインを構築することです。

DSCN0797
太刀川英輔氏のオフィスは、横浜スタジアムを見下ろせる場所。

太刀川さんは、NYADC Young Guns 7 (世界の若手アートディレクターTOP50)、PENTAWARDS PLATINUM AWARD(ベルギー:食品パッケージデザイン世界最優秀賞)、最近では、稲田朋美クールジャパン戦略担当大臣の私的懇談会「CJムーブメント推進会議のコンセプト・ディレクターを務めるなど、多彩な活動を行っています。

office-3-1000x500
NOSIGNERオフィス

スピーカーキャビネットは、コーンの前面に出る音と、背面に出る音を分離して、出来れば背面の音を消し去ってしまうのが理想です。
話題は太刀川氏が提案したサイレンサー構造で、これを中心にデザインの構想が進められました。

yjimage
ピストル用サイレンサーの構造です。

午前10時から午後4時過ぎまで、楽しい会話が進み基本的なデザインが完成しました。
これから構造体として機能する本設計に入りますので、ラフデザインは公表しませんが、従来のスピーカーキャビネットとは一線を画するデザインであるとだけお知らせします。

DSCN0811
帰りの車中から撮った夕焼けです。

太刀川氏のfacebookも楽しいですから覗いてみてください。

ワールドグランプリを受賞した若手デザイナーと、世界一の音質と評価されたFeastrexスピーカーのコラボレーションの始まりです。
どんなデザインから、どんな音が出るのか、楽しみにしていてください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 09:53 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2014年09月22日
カナダからの来客
先週の17日・18日にカナダの弊社ディストリビューター「MIKETANG AUDIO」のMichael Tang氏が韮崎ににやってまいりました。

DSCN0783
「筆者とマイクです。」

マイクは弊社には2度目、香港から1997年にカナダに移って生活をしています。
彼は強烈なアナログ派で、ターンテーブルだけで17台所有しているそうですが、やはりドイツのEMTが一番好きだと言っておりました。

今後のFeastrexの展開や、現在試験中のターンテーブルシートの試聴、新しいキャビネットなど、つき無い話題で楽しい時間を過ごしました。

マイクの取り扱っている弊社の製品のレビューその1レビューその2

二日目には富士山を案内、スバルラインの手前の信号に「野生のキノコを採取しないようにお願いします」のたて看板がありました。

無題
山梨県の調査によると、富士山のキノコはまだ放射線量が高ので、このような表示をしているとの事でした。

今後はカナダで、Feastrexのケーブル近接効果対策ケーブルを販売するといいます。
沢山のケーブルを試したけど、これに勝るケーブルは無いと嬉しい評価をしていただきました。

最後にご馳走した山梨名物「ほうとう」も美味しいと平らげ、「馬刺し」を進めると、中国人(香港人)は食べられないものは無いのだと、10月はカナダのカエデの紅葉が素晴らしいから来てくれて言うのですが、キノコが忙しいので行けそうにありません。


“Feastrex 注目のブログ12選”
  インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:12 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]