掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年12月24日
大阪でFeastrexを聴けます。
FeastrexのNf-5eα(5インチ・励磁型・シングルコーン)を大阪で聴けるようになりました。

展示場所:「オーディオ南海西田辺店」     大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

キャビネット:・バックロードホーン 作者 田中誠
1

展示期間は、購入者様が現れるまでですので、1週間なのか数ヶ月なのか、全く不明です。

2

このキャビネットは「Rocky Mountain Audio Fest Denver 2008」において、米国のオーディオ誌により「One of the best at show」や「The Most Favorite Of Show 」と最も高い評価を頂いたキャビネットと同型で、展示品のため格安で販売されます。
ご興味がある方は、事前にオーディオ南海西田辺店にご確認ください。

DSCN8257
「FEX-CC5]
励磁電源は、新型のNf-5eα専用の「FEX-CC5型」で作動しています。

次回ブログにて発表しますが、Feastrexが開発した世界初の“単線・シールド構造”のケーブルを使用し、澄み渡った音を聴くことが出来ます。
この機会に是非、Feastrexをご試聴ください。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:38 | スピーカー | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2013年12月09日
ナメコ探索ではなく、辛味大根!
DSCN9223
【昨日の北信】
前回最終宣言したナメコ探索ですが、その帰りに購入した辛味大根で食べた「ナメコおろし」と「辛味大根蕎麦」があまり美味しかったものだから、正月用に辛味大根を買いに北信に行ってきました。

DSCN9187

雪が積もり、山に入る気はしませんが・・・ちょっと覗くとコンディションの良いナメコ、いっせいに発生し始めたヒラタケの幼菌たちに出会い、思わずキノコ狩りに。

DSCN9207

DSCN9206

DSCN9205

DSCN9202

DSCN9219

DSCN9217

ナメコは既に終わった株が多いのですが、ピカピカの幼菌もあり結構採れました。
ヒラタケは出始めたばかりの見事なコロニーが沢山あって、今年最後の楽しいキノコタイムになりました。

DSCN9211

筆者は、日本の原風景と言いたいような、北信の柿の木がある風景が大好きです。

DSCN9221

今年は忙しくて、信州のキノコ仲間と過ごす時間がとれず、残念なシーズンでしたが、来年は思う存分遊びたいと思うのでした。

DSCN9197
【これで思い残すことなく、キノコは終了。】

DSCN9227
「オーディオ南海西田辺店さんに展示予定のバックロードホーン(外側)」

今月後半には、大阪に展示用の「田中式煙突キャビネット」を持参します。
あれこれ準備もあり、これからはオーディオに、一直線の年の暮れを迎えます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 12:21 | キノコ | コメント(16) | トラックバック(0) ]

2013年12月04日
今年最後のナメコ探索
昨日はFeastrexのユーザー様と2人で北信方面に、今年最後のナメコ探索に出動しました。

DSCN9148
「昨日の北信は晴天」
心配していた雪も無く、林内を進めば汗ばむような気温で、雨か雪の確率が高い北信の12月ですが、上着を脱ぎ捨ててのラッキーなキノコ探索でした。

DSCN9182

DSCN9180

DSCN9174

DSCN9159

DSCN9157

今回の探索地のナメコは、ナラの巨木は少なくてコロニーは小さく、乾燥しかけたもの、既に盛りを過ぎて朽ちはじめたものも多かった。
しかしながら、写真のようなコンディションの良いコロニーが、ここにも、あそこにもと発生中で、ナメコは取り放題状態でした。

DSCN9150
「ツルリンドウ」

DSCN9184

DSCN9179
「ヒラタケ」
ヒラタケは今年は発生が遅かったように思いますが、今は盛りとばかり幼菌たちが出始めていて、これも取り放題状態でした。

DSCN9161
「クリタケ」
クリタケのコロニーもかなり見られて、真剣に採れば重くなりすぎるのでちょっとつまんで帰ってまいりました。

DSCN9143
「何の実でしょうか」
ナメコ、ヒラタケ、ムキタケ、クリタケ、どれも採り放題、背負篭はいっぱいになり、両手もふさがったので、車に戻って再出動したほど沢山採りました。
名残惜しいですが、まもなく雪が厚く積もり、筆者のキノコシーズンは終わります。


DSCN9137 - コピー
「本日イスラエルに向けて出荷した、Nf-9α」(球形磁気回路・アルニコマグネットモデル)

キノコシーズンが終われば、課題となっているスピーカーの開発などに挑みます。
今月半ば過ぎには、前回お世話になった「オーディオ南海西田辺店」様に田中誠氏の力作であるバックロードホーンを持参します。
これは世界最大のオーディオショー「RMAF」でBest Soundと評価された時のキャビネットの同型で、20Hzの重低音を楽しめます。
購入希望者様が現れるまで展示する予定ですので、足を運べる方は方は是非一度聴きに行ってください。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:55 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]