掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年11月20日
大阪・試聴会開催予定
大阪でFeastrexフルレンジスピーカーの試聴会・開催予定(追加)

場所:オーディオ南海西田辺店 様
住所・連絡:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

日時:11月23日(土)午後1時30分より〜夕方頃まで

田中誠氏製作、バックロードホーン「やくの」に、Feastrex高級ユニットPIPモデルを搭載して、追加で持参します。

DSCN9119
【試聴スピーカー】
①Nf-5eα・F-60キャビネットシステム(写真内側)
 (口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン仕様)

②Nf-5eα PIP搭載・田中式バックロードホーン「やくの」
 (口径5インチ・純鉄パーメンジュールハイブリッド球形磁気回路・励磁型・シングルコーン仕様)

aPKH23ux
「ターンテーブル」
オーディオ南海様・尾崎店長により、精密にセッティングされた素晴らしいターンテーブルと「Thales」のトーンアームに「Air Tight PC-1」カートリッジは、アナログファンには必聴・最高の再生システムです。


当日は下記の、LP名盤、好みのCD等を持参しますので、名曲、名演奏を、5インチサイズとは思えないダイナミックさや、励磁型でなければ味わえない繊細な表現力をお楽しみいただきたいと思います。

DSCN9110
「グレゴリオ聖歌」マリア・アインジーデルン修道院コーラル・スコラ

DSCN9109
「Sechs Sonaten BWV 1014-1019」(Davud Oistrach,Violin)

DSCN9107
「STRADIVARIUSによる名演奏集」(Vivaldi・Bach等)

DSCN9106
「Bachバイオリン曲など」

DSCN9112
「CD・Bachオルガン曲集」

DSCN9113
「CD・Tennessee Ernie Ford」復刻版

皆様の愛聴盤CD・LPなどをご持参ください。
ピンケーブル、スピーカーケーブル・電源ケーブル等を、シールド銅単線のシステムにより、ケーブル近接効果を排除した、にじみの無い再生音をお楽しみいただきます。

皆様のご来場を、楽しみにお待ちいたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:08 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月18日
ナメコ・ヒラタケ、採り放題の巻き!
DSCN9037

昨日は、Feastrexのユーザー様と北信に、今季2度目のナメコ探索に出かけました。
先週初めの降雪が残り、現場は深いところでは膝まで達するほど積もっておりました。

DSCN9036
「昨日の北信雪景色」

ナメコ達は、下の写真のように元気いっぱい発生中でした。

DSCN9100

DSCN9094

DSCN9097

DSCN9067

DSCN9069

DSCN9065

DSCN9063

DSCN9042

DSCN9045

DSCN9041

DSCN9035
「ナメコ」
ナメコは、採り放題状態、既に盛りを過ぎたものや、これからという豆ナメコまで、ビッシリ、ドッサリと発生中です。

DSCN9073
「紫式部」

DSCN9091

DSCN9083

DSCN9092
「ヒラタケ」
ヒラタケは、既に成長したものは少なく、ようやく始まった感じでした。

DSCN9050
「クリタケ」
クリタケは、ナメコ、ムキタケと共生していて、雪を掘ると採り切れないほどの大株もあり、丁度旬といった感じです。

DSCN9081
「オオワライタケ?」
コガネタケ?と思いましたが、オオワライタケのようです。
沢山食べると、幻覚、幻聴、危ない成分が入っています。

DSCN9060

紅葉が大変美しい林内でしたが、雪の多い場所もあり、長靴の中に雪が詰まって脱げないほどで、足の感覚がなくなってきました。
ナメコ、ヒラタケが取り放題の状態でしたが、体力が持たず気力も萎えてしまって、ナメコがビッシリ発生している木を、横目で通り過ぎて帰ってまいりました。

採り残しや豆で採れないナメコがどっさりと残っておりますので、雪が解けたら、もう一回出動したいと思っているのですが、今年は冬が早いとの予想ですので、どうなることかと気がかりです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:56 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月15日
大阪 Feastrex 試聴会の開催
大阪でFeastrexフルレンジスピーカーの試聴会を開催します。

場所:オーディオ南海西田辺店 様
住所・連絡:大阪市阿倍野区西田辺1-12-15 1F TEL 06-6608-8484

日時:11月23日(土) PM1:30〜夕方位かな?

試聴スピーカー:Feastrex NEW Model Nf-5eα
        (口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン)
Nf-5eα (2)

励磁電源:New Model FEX-FP12(コンデンサインプット回路)
DSCN8180

アンプ:MAEKAWA CV4055PP(単線配線・特別仕様)
DSCN8179

DSCN9022
「秋色に染まった弊社の庭」

今回の試聴会は、新型のシングルコーンユニットと新型励磁電源を用意しました。
MAEKAWA CV4055PPアンプは、アウトプットトランスの容量を大きくし、さらに内部配線を全て単線に改造しました。

持参するケーブル類も全て、単線シールド仕様を用意しましたので、位相の狂いが無いこと、ケーブル近接効果による音のにじみを排除した、世界でも類の無い再生音をお聴きいただけます。

新型ユニットはシングルコーンになり、高域特性ばかりでなく、低域の表現力も豊かになり、5インチとは思えないほどダイナミックさや、励磁型フルレンジにしか出来ない、繊細な表現力を楽しんでいただけます、

準備が間に合えば、田中式バックロードホーン「やくの」に「Nf-5eα・PIP」(純鉄・パーメンジュールハイブリッド)モデルを搭載し持参できるかもしれません。

ご来場の皆様の、楽しみが多くなるように頑張ってみます。
皆様のご来場を、楽しみにお待ち申し上げます。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 11:05 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年11月11日
ナメコシーズンが始まりました。
DSCN9010
「盛りのナメコ」

Feastrexスピーカーの生産に追われて、今季はろくにきのこ探索も出来ませんでした。
ナメコの発生が2週間ほど遅れているという情報があり、始まっている様だとの情報もあり、気をもんでおりました。

DSCN9013

下見を兼ねて探索に行く程度のつもりでしたが、何と現場は盛りになっていました。

DSCN9006

昨年同様の発生時期を想定していましたが、見事に裏切られたと言うか、ラッキーというか、楽しい探索になってしまいました。

DSCN9003

DSCN9000

DSCN8994

DSCN8998

DSCN9007
「ナメコ」
このくらいのサイズ以上のナメコは、オーブンで軽く焼きます。
汁物に使うのと異なり、焼きナメコは旨味が逃げませんので、味と香りが凝縮して最高に美味いのです。
大根おろし、僅かな醤油で香りをつければ・・・むふふっ!

DSCN9018

焼きナメコで、グイ〜ッとやれば・・・ v(#^.^#)/
とっても、ハッピーになれるんです。

DSCN8992

DSCN9008
DSCN9009
「クリタケ」
小さな株が無数に発生していましたが、めんどくさいので鍋用に少しだけ頂いてきました。

DSCN9002
「ヒラタケの幼菌」
何故か、ヒラタケは出始めたばかりの幼菌ばかり、盛りを迎えていたナメコとは対照的でした。

北信方面のナラ枯れ山は、既にエネルギーを使い果たしつつあり、子実体は小さなサイズが多くなっています。
あと1〜2年楽しめば、かのエリアのナメコも幻のようになり、探索は困難を極めることでしょう。
ろくに歩かなくても大量にゲットできる、今のうちにしっかりと楽しんでおかないとなりません。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:18 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]