掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年04月19日
より良い音を求めて
Feastrexは、旧来のサブコーン仕様からシングルコーン(αタイプ)仕様へと変容し、飛躍的な進化を進めております。

Nf-5eα
「Nf-5eα」(口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン)
口径が僅か5インチながら、25Hzから音が出始め、低域の分解能、高域の伸びやかさはいっそう目覚ましくなりました。

コーン紙をシングルコーンに換装したユーザー様たちは「大きな音質の進化に大満足!」と、喜びの声が寄せられております。

従来は砲金製フェーズプラグが定番でしたが、木製のフェーズプラグを試作しております。

プラグ1
プラグ2
「試作中のキノコ型フェーズプラグ」

ブビンガ
「ブビンガ」(張りのある音がします。)

カリン
「カリン」(落ち着いた音色です。)

木製キノコ型にすることでボーカルの自然さが増し、全体に落ち着きがある音色を得ることが出来ました。
さらにもう少し柔らかな素材での試作も計画中で、お好みの音色を選んで聴ける楽しさが増すことでしょう。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:24 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年04月12日
磁気回路の製作中
DSCN7135
「Naturflux-5 Exciter α」
(球形磁気回路・口径5インチ・励磁型・シングルコーンモデル)

Feastrexスピーカーの磁気回路は、低炭素鋼S10C、純鉄、パーメンジュール等の鋼材ブロックから、旋盤でくり抜き加工して製作します。
最高の音質を得るためには、材料だけでなく製作技術が優れていなければなりません。

これまで大変お世話になりました、(有)マイスターのN社長様がリタイアされるので、磁気回路製作が出来なくなりました。
我が先輩が運営する会社が韮崎市内にあり、引き継いで製作していただけることになり、ただいま磁気回路の製作中です。

ヨーク材料
「Nf-5e磁気回路用の低炭素鋼S10C」
鋼材は加工をする前に「熱処理」を行い、製産工程の歪を取り除いてから加工にかかります。

ヨーク2

ヨーク2-1
材料を冷却しながら切削しますので、加工を終えた時すぐに手で持つことが出来るのには驚きました。

ヨークの旋盤
「ヨークを切削するNC旋盤」

ぽーるピース材料
「ポールピースの材料・S10C」

ポールピース
「加工中のNf-5eポールピース」

ポールピース切削中
「切削中のNC旋盤のモニター」

(有)マイスターN社長様には、これまでお世話になったばかりか、熱処理工程や加工時の注意事項など、ご教授頂きスムーズに製作にかかることが出来ました。

N社長様、長い間支えていただき、誠にありがとうございました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:37 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年04月08日
チャアミガサタケ

本日は筆者が経営する別会社に出かけた途中に、アミガサタケポイントをチェックしました。

リニア

別会社では、ゴルフ練習場と業務用洗剤の販売をおこなっておりますが、近くでリニアモーターカーの軌道を建設中です。

スミレ2

スミレ1

アミガサタケは、スミレの開花期と同じ頃発生が始まりますので、たくさんの種類の美しいスミレに出会います。

桜は殆ど散ってしまったのに、アミガサタケは発生が始まったばかりで、いつもの年と趣が違います。
チャ 1

チャ2

チャアミガサタケ
「チャアミガサタケ」

今日発生の確認が出来たのは「チャアミガサタケ」のみで、普通のアミガサタケは見つけることが出来ませんでした。
後1週間もすれば発生が始まるのか、それともこのまま春が過ぎてしまうのか、一抹の不安がよぎります。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 19:49 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年04月07日
初・アミガサタケ
ツバキ

Feastrexの新型・αコーンを発表して以来、ご注文と、コーン紙換装のご依頼が殺到し、春のキノコ探索も滞り気味でした。

トガリ2

トガリ
3月26日に、甚六親分と東京都内で見つけたトガリアミガサタケ

ハナニラ
「ハナニラ」

甲府盆地の桜は散ってしまい、昨日来の大荒れの天気も少し落ち着きましたので、山梨県の北部へ行ってみました。

にりんそう
「ニリンソウ」

3月中は暖かく、4月に入ると花冷えが続いて、桜は今満開なのですが、アミガサタケにはまだ早いようでした。

アミガサタケ
僅か3本の発生しか出あえませんでしたが、今年初の「アミガサタケ」

今年はアミガサタケの発生の様子が少し変です。
不作の年になるような気がしますので、安心してスピーカーの研究に専念できそうです。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:18 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]