掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年03月28日
論文:「高忠実音再生に必要なスピーカー特性の検討」

論文:「高忠実音再生に必要なスピーカー特性の検討」
-磁石の方式によるトランジェント特性の違い-


2010年5月13日:三井(ものづくり大学)・石川(宇都宮大学)・宮原(中央大学)

DSCN7227
「Feastrex Nf-5eα・5インチ励磁型(磁気回路素材S10C)」

上記論文は。フルレンジスピーカーを対象として、スピーカーの再生性能について論じています。
筆者が以前から申し上げている通り、スピーカーを作動させる磁石の透磁率は、ネオジウム<フェライト<アルニコ<鉄(電磁石・鉄コア)<パーメンジュール(電磁石)の順であり、本論文においての音質評価も概ね同様の順序であるとの結論となっています。

フェライト、アルニコ、電磁石の作動の違いやと音質について、電流応答波形、官能(聴感)試験等を行なって、透磁率が音質に関与していると推論しています。

何をいまさらと言いたいところですが、全体に的を得た結論となっていますので、スピーカーの基本性能についてご興味があれば読んでください。

DSCN7722
「Feastrex D-5eα Type-Ⅲ・100%パーメンジュール磁気回路」

励磁型スピーカーは“なぜ音質が優れている”のか、論文として発表されたことは大変意義があることだと思います。

残念なのは踏み込みが浅く、比較評価に用いたスピーカーユニットの詳細が明らかにされていないことや、励磁用電源と音質、逆起電力の制御、磁気回路の性能指標である最高透磁率に関する記述や考察が無く、今後の研究に大いに期待したいと思いました。

(写真は、論文中の評価に用いられたものではありません。) 


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:53 | スピーカー | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2013年03月20日
トガリアミガサタケ
フキノトウ

東京に用事があり出かけたのですが、道草で昨年のトガりアミガサタケのポイントを覗いて見ました。

昨年は4月4日だったので2週間早いのですが、既に発生しておりました。

トガリ
「トガリアミガサタケ」

大きなものは15cm以上もあり、12本と発生数は少ないものの楽しい道草になりました。


スミレ

白い花

マムシ

桜も三分咲きで、やはり昨年より2週間早い感じです。
桜が散り始めると、アミガサタケの発生が始まりますが・・・
今年はスピーカーのニューモデルの反響が大きく、沢山のご試聴依頼やご注文があり、昨年のようにキノコ探索ができるかどうか。

嬉しいやら、寂しいやらの今日この頃です。


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:09 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月12日
スピーカーの納品
先日ブログに書きました、漆仕上げ「F-30スピーカーシステム」の納品に行ってまいりました。

ギャラリー全景

納品先は、ライティングハウス㈱が建設中の長野県富士見町内の、ギャラリーです。

カワセミ
「館内吹き抜けのステンドグラスとシャンデリア」
ギャラリーは、照明器具、キッチンを始めとした、別荘や住宅設備を中心に、新しいライフスタイルを提案する文化的な作品などの展示施設です。

仮置き
「仮置きして音楽を楽しんでいただきました」

DSCN7679

暖炉
「壁に設置完了」
ギャラリー内にはピアノも設置されていて、調律のピアニストの先生の演奏も聴くことが出来ました。
漆喰の壁と相性がよいのか、香り立つような美しい音と演奏を楽しみました。

F-30近景

展示スペースを広く取る為に壁に設置しましたが、漆仕上げの美しさが引き立って好評でした。
ピアノの先生から、“こんな生々しい音を聴いた事が無いし、スピーカーから音が出ているように感じない”と大絶賛を頂きました。
音楽のプロに誉められることが、メーカーにとっては一番嬉しい瞬間です。

4月24日のオープンセレモニーにお招きも頂き、楽しい納品となりました。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:43 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月10日
漆仕上げキャビネット
お客様からご注文を頂いておりました「F-30・キャビネット」が完成しました。

DSCN7648
「F-30キャビネット}
丹波漆の名工・田中誠氏による拭き漆技法により完成しました。
ご覧のように美しいことこの上なし。

DSCN7618

DSCN7657

漆仕上げの魅力は、ご覧のような“濡れ肌の照り”ですが、音も格調高い気品のある音色をだしてくれます。

かつて世界最大のオーディオショーRMAFで「Best Sound」に評価されたときのキャビネットも、田中誠氏による制作並びに漆仕上げによるものでした。

DSCN7625
Nf-5α(5インチ・球形磁気回路・アルニコ仕様・シングルコーン)

シングルコーン紙は、人間国宝・岩野市兵衛さんの手漉き和紙、キャビネットは漆仕上げ、この組み合わせで仕上がると、我国の伝統工芸の美しさを超越した、凄みさえ感じます。

このスピーカーシステムは、ライティングハウス㈱様の長野県富士見町内に建築中の、同社のギャラリーに展示されます。
納品が終わりましたらレポートしますので、お楽しみに。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ

[ 投稿者:Beekon at 17:43 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年03月07日
新型スピーカーが完成しました。
昨年より開発を行なっていました、新型スピーカーが完成しました。
Feastrexユニットは、サブコーンが付いていることが特徴でしたが、サブコーン無しの「シングルコーン振動系」が完成し“α”型として生産を開始しました。

DSCN7141
「新型シングルコーン」

サブコーンを無くすことにより、コーン強度を強化しても振動系は軽量になり、低域の量感や表現力がアップしたことと、高域はより繊細で伸びやかになるなど、Feastrex誕生以来の大きな進化を遂げました。

DSCN7124

「Naturflux-5Exciter α」
口径5インチ・球形磁気回路・励磁型・シングルコーン

磁気回路素材:S10C(低炭素鋼)
最大瞬間入力25W(1KHz)・定格入力15W・能率95dB
再生周波数帯域35〜25KHz(±3dB)
磁束密度1.4テスラ・インピーダンス16Ω・質量5.0Kg

DSCN7136

今後生産するものは、9インチも含めて全て“αタイプ”になりますが、磁気回路は従来どおりの形状・寸法です。
以前購入されたユーザー様でご希望がありましたら、α型シングルコーン仕様に変更可能ですので、ご希望の方はご相談下さい。

一度試聴室に遊びにおいでになって、新型の進化を確かめていただければと思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:45 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]