掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年01月19日
Nf-5G ココグラン仕様スピーカー 
ここグラン
新幹線高崎駅(群馬)に一番近いホテル「ココグラン高崎」の、バーラウンジとレストラン用に2組のスピーカーの生産を依頼され、特別仕様のNf-5G・ココグランを製作し、納品に行ってまいりました。

Nf-5G ココグラン
「Nf-5G ココグラン仕様」
金メッキ球形磁気回路・アルニコマグネット仕様のユニットをアクリル製キャビネットに収めました。
音質は木製よりやや劣るものの、最上級の音が出るインテリアディスプレイです。


レストランスペースには、F-30キャビネットに収めたNf-5(アルニコ仕様)を設置しました。
明日夜行われる、音楽イベントのPAにも使用されます。

レストラン1
レストラン3

レストラン2
「レストランスペースのF-30システム」
アルニコマグネットモデルは生産休止をしていましたが、たっての要望で特別に生産したのです。

Feastrex×2

バーラウンジ2
(スピーカーの左側がバーラウンジ)

近景2
ホテルオーナーの拘りで、女性に優しく設計された美しい空間に、世界一良い音を流したいが、見た目も重要と言うので、金メッキを施した磁気回路をアクリル製のキャビネットに収めました。

Nf-5G 近景

イベントのPA用とBGMに使えるように、ワイヤレスマイクと有線放送の接続にミキサーを設置しましたが、天井裏の配線などに時間がかかり徹夜作業になりました。

ホテル支配人を始め、スタッフの皆様も初めて体験するクリアーサウンド、見た目も美しく大満足を頂きました。

スピーカー設置で徹夜作業なんて初めてでしたが、皆様の笑顔に報われた思いで帰ってまいりました。

(アルニコモデルの音は久しぶりでしたが、幾つかの改良を行い大変良い音に成長しましたので、再生産開始を検討中です。)


“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:43 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2013年01月08日
Feastrexがテレビ放映されます。
新年おめでとうございます。

年末、年始共に忙しくてブログの更新が出来ませんでしたが、以前お知らせしました、Feastrexスピーカーを話題に取り上げた“BS朝日”のテレビ番組「菅原明子の地球大好き未来便」の放送日が確定しましたのでお知らせ致します。

筆者とFeastrexのユーザー様も登場しますので、御用とお急ぎでなかったら、是非見てください。

以下、番組ウェブサイトから抜粋しました。

main

美しい地球の未来を守るため、菅原明子が様々な研究や開発を行っている方々からお話を聞く番組です。

【キャスト】菅原明子
top_ph

保健学博士
東京大学医学部疫学教室博士課程修了
世界を訪問し 食生態学の調査研究に従事 食育・健康教育の第一人者として執筆や講演など 精力的に活躍中。

放送日 1月13日(日)・1月27日(日) 放送時間 午前11:00〜11:30

ゲスト:秋山 幸仁 さん  株式会社アイ・ビー・アイ 代表取締役

【ゲストプロフィール】
株式会社アイ・ビー・アイ
代表取締役 秋山 幸仁 さん(57) 

■【オーディオ歴】

秋山さんが商品化を目指してスピーカーづくりを始めたのは、わずかに7年前。
中学時代、キットを買い、初めて手製のスピーカーを作ってから、趣味でオーディオ製作をしていた秋山さん。
30代に入って50歳になるまで、オーディオ製作から遠のいていた。
50代になった頃、高校時代に通ったジャズ喫茶にあったようなうっとりとするオーディオを持ちたいと思いはじめる。
いろんなスピーカーを試すが、ジャズに合うスピーカー、クラシックにあうスピーカーというようにあるジャンルの音を素晴らしく表現するスピーカーはあるもののすべての音楽を表現できるものはない。
秋山さんは自分でつくる決心をした。
そして、2005年「フィーストレックス」ブランドで第一号機を送り出した。

■アメリカの展示会で二年連続・世界一!

趣味が高じて手がけたスピーカーを、オーディオ界で最高峰とされる米・デンバーで毎年開かれる展示会「ロッキーマウンテン・フェスト」に出展。
米専門誌が2008、09年の2年連続で「ベストサウンド」と評価した。
この場で「世界一」と認められ、秋山さんは「感動を届けたいだけで作っている」と話している。

■"本物の音"を届けたい!

自慢のスピーカー「Feastrex(フィーストレックス)」は、電気信号を音に変換する磁気回路が球形になっている。これにより、四角い回路に比べ「ひずみ」が大幅に減少。
「本物の音」を作り上げたという。
このほか、振動板(コーン)には、人間国宝の9代目岩野市兵衛さんがすく和紙「越前生漉奉書紙」を使用。外観の箱に丹波漆を用いるなどしており、「他のスピーカーにはできない、これまで聞こえなかった音を出せる」と胸を張る。
音楽好きで学生時代からスピーカー製作に夢中だったという秋山さん。
健康食品を作る傍ら、スピーカーの商品化を目指して、スピーカー・ブランド「フィーストレックス」を設立。2005年に第1号を送り出すと、翌年、米ラスベガスで行われた世界最大の家電見本市で世界デビュー。米国の著名なレコーディング・ディレクターからも「全米のどのスタジオでも、これほどの音を耳にすることはできない」と賛辞を贈られたという。


本人が登場するテレビ番組を紹介するのは少しテレますが、めったにないことですし、Feastrexを知って頂くにはよい機会ですのでお知らせしました。

なお、番組紹介欄で筆者の年齢が(57)となっておりますが、本当は(59才)です。

Feastrexスピーカーは、ブログの更新ができない時のほうが進化しています。
昨年暮れより、これまで殆ど取り上げられなかったスピーカーの部品に、目を見張るような改善を施す技術を開発しておりました。

試聴室においでになれば、その進化を聴くことができますので、楽しみにしていただきたいと思います。

今年も頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:41 | スピーカー | コメント(6) | トラックバック(0) ]