掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年08月27日
KINGSWELL・音楽ホールのFeastrex
これまで度々ブログに登場した「KINGSWELL」の木造音楽ホールに、Feastrex Naturflux-9Exiter F-90スピーカーシステムを納品しました。

DSCN0075
(ホールに色調を合わせたF-90キャビネット)

近景
(フィンランドバーチ合板のキャビネット・ユニットは、口径9インチ励磁型)

DSCN4928
(キングスウェルのアプローチ、奥に見えるのはレストラン棟)
9月2日には「音楽ソフト試聴会&バイオリン・ピアノコンサート」が開催されますので、初めておいでの方は感激されるでしょう。


以下は、ホールに設置した「F-90スピーカーシステム」です。
DSCN4757

DSCN4763

DSCN4743
(キングスウェル・音楽ホール)

イタリアの工房で3年かかって制作された「バロック・パイプオルガン」が設置されている。
国内有数の木造音楽ホールは、濁りの無い適度な残響音で訪れたミュージシャン達を虜にします。

かの「スタニスラフ・ブーニン」が昨年訪れた折に、美味しい食事と洗練されたワイン、そしてこのホールに感動するあまり、ホールスタッフを集めてピアノを演奏して聴かせたというのだ。

「彼がこんな衝動的な行動をしたことは、これまで一度も無かった。」と夫人が話したと言う。(KINGSWELLが、本物であればこそと思える逸話です。)

Feastrexの歪のない澄んだアナウンスや再生音がホール満たして、訪れる人たちを更なる感動の世界へと導くでしょう。

従来の永久磁石を用いたスピーカーは、構造上から歪が大きいため、耳の肥えたミュージシャン達から、Feastrex・励磁型が高い評価を頂いております。

音質の違いにうるさい音楽愛好家にユーザーが増えており、従来の「音を聴く」為のオーディオとは異なる世界の理解者に感謝を述べたいと思います。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 13:39 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年08月23日
音楽ソフト試聴会&バイオリン・ピアノコンサート
DSCN0120
「KINGSWELL HALL」

音楽ソフト試聴会&バイオリン・ピアノコンサートが開催されます。

場所:格調高い木造音楽ホール「キングスウェル・音楽ホール」

山梨県甲斐市下今井2446 電話 0551-20-0072
鉄道::JR中央線 塩崎駅、竜王駅
車 :中央高速道路“双葉SA”(スマート出入口(ETC)より5分)

日時:2012年9月2日(日)開場14:30 開演15:00
主催:芸術家の家:日墺文化協会

内容: 第1部:音楽ソフトの試聴会(60分)
         〈休憩:15分〉
    第2部 : ヴァイオリン・ピアノコンサート(60分)
         ヘンデル ソナタ・フランク ソナタ
         リスト エステ荘の噴水 他

DSCN4631500x500-49152

《演 奏 者》

・安田 紀生子(やすだきおこ/ヴァイオリン)

桐朋学園高校音楽科より同大学ディプロマ・コースに進学。在学中より「アンサンブル・レゾナンス」を結成し演奏活動を開始する。
また、現代音楽のエキスパートとして、現在活躍中の作曲家からの信望も
厚く彼等の作品の初演も多い。2000年秋には、自ら所属する
アンサブル・ダーム」と共に欧州演奏旅行、ルクセンブルグの作曲家クロード=ラナースの作品などを演奏して国際的な評価を得る。
同年、無伴奏の曲だけで構成されたリサイタルを開催し、その確かな表現力が高く評価された。最近では海外でリリースされた。
「たかの舞俐氏の作品集」のCDの中のヴァイオリン・ソロパートを担当し、好評を得ている。一方で2004年以来、主に宗教曲を 演奏する
「オラトリオ・シンフォニカ・JAPAN」のコンサート・ミスオレスとして活躍し、2007年にはウィーンフイルメンバーと共に「アンサンブル・ウィーン東京」を結成し現在に至っている。
使用している楽器は、1700年にヴェネツィアで製作された「マテオ・ゴフリラ」

DSCN4412

・佐藤久実子(さとうくみこ/ピアノ)

桐朋女子高等学校音楽家を終了。桐朋学園大学ピアノ科卒業。
フランス、ポワティエ市夏期音楽大学に於いてヴラド・ベルルミュテール、フランス・グリダの各氏に師事。ディプロム取得。
東京交響楽団とショパンのピアノ協奏曲を共演。カナダ、オタワ市のナショナルブラリーでリサイタル開催。(日本大使館後援)
サントリー小ホール、津田ホール、王子ホール、音楽の友ホールでソロリサイタル、室内楽演奏会に出演。2005年から、演奏者自身の解説によるリサイタルを開催中。


入場料:3,500円(当日4,000円) (全席自由)

DSCN0117
「キングスウェルのイングリッシュガーデン」

第一部では、Feastrex Naturflux-9Exciter F-90システムを使用して、最高の音質の音楽ソフトを楽しんでいただけます。
DSCN4422

前売り券は、Feastrex(090-3040-3377 秋山)またはキングスウェル(0551-20-0072)でも取り扱っておりますので、お問合せ下さい。
皆様にお目にかかれることを、楽しみにしております。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:52 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]