掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年04月22日
チャアミガサタケ
昨日は、富士五湖方面のトガリアミガサタケの様子を見に出かけましたが、まだ10日程早いようでした。

500x500-49152

すぐに諦めて、甲府盆地の桜が散り始めた公園の探索に変更すると、大変美しい「チャアミガサタケ」に出会うことが出来ました。

写真以下5枚が、「チャアミガサタケ」
1

2

3

4

5

6
「マルアミガサタケ」

美しい模様のチャアミガサタケが8本、マルアミガサタケが4本、甲府盆地は雨が少なく群生には出会えませんでした。

すみれ

アミガサタケの仲間たちは大変フレンドリーで、桜や銀杏の周りを歩くとかなりの確率で、出会うことが出来ますが、なぜか、今年も甲府盆地内の「トガリアミガサタケ」には、出会えないような気がします。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:38 | 健康食品 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年04月20日
トガリアミガサタケ その3
一昨日、Feastrexユーザー様との打ち合わせもあり、東京都都内のトガリアミガサタケ探索に出掛けてきました。

車を止めた駐車場脇の広場に、銀杏の木がある!
そう思って近づくと「カツラ」の木であったが、何とトガリたちが発生中!

DSCN3042
「カツラの木の周辺に、トガリアミガサタケが」

なんてことが無い、草が生え始めた広場に散生しているが、カツラの木からは9mも遠いところまで発生していた。

DSCN3037

DSCN3035

DSCN2973
「栄養分が足りないのか、小柄のトガリアミガサタケ達」

DSCN2983
「昨年のホオズキだろうか?」

落ち葉は少なく、その為か子実体は皆小型でしたが、発生の状況から植物と菌根を形成しているかもしれないと思いました。

DSCN3043
(カツラ周辺の収穫数量は23本)

場所を移動して、桜の巨木の周りを見て回ると、堆積した落ち葉が何年もそのままになっていて、たっぷり湿気を保っている場所だ。
大型のトガリアミガサタケが、そこかしこに散生している。

DSCN3018

DSCN3010

DSCN3008

DSCN2998

DSCN2993
このキノコ達は「山渓の図鑑・日本のキノコ」をみると「オオトガリアミガサタケ」に分類するべきでしょうか?

つたない経験から考えると、トガリアミガサタケは腐葉土の上にさらに落ち葉が堆積しているような環境で大型化するようです。
公園のように、落ち葉をはいて整備されている場所は諦めましょう。

DSCN3046
(大きなものの数量は39本、何と大小合計62本の大収穫)

「アミガサタケ」が樹木や植物と菌根を形成して、多少の乾燥や日当たりを気にせず、比較的能天気に発生しやすいと思われるのに対して、「トガリアミガサタケ」の方が腐生菌の要素が強く、発生環境を微妙に選ぶように思えました。

どちらが食材として優秀なのかは、先日採取したアミガサタケと食べ比べてみるつもりです。

いずれにしても、しばらくは高級キノコ料理を食べることが出来そうで、嬉しい一日となりました。
初めて訪れる場所ばかりですので、毎回の出会いに感謝、感謝です。(*^^*)v

次回のブログには「デジタルノイズ除去」による、オーディオ革命の話題を掲載するつもりです。
お楽しみに!



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 12:43 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年04月16日
アミガサタケ・フラッシュ!
DSCN2963

先週末、静岡県内のアミガサタケ探索を挙行しました。
桜が散り始めていて、気温は20℃、桜吹雪の中をゆったりとした気分で歩きながら、これならトガリアミガサタケには出会えないと理解しました。

アミガサタケの仲間の分類は、あまり意味がなさそうな気がするのですが、無理やり分けてみましたので見てください。
(間違いがあれば、ご指摘くださいね。)

以下、5枚の写真が「マルアミガサタケ」
○

②

③

④

⑤


以下、4枚が「チャアミガサタケ」
茶

茶2

茶3

茶4

以下、2枚が普通の「アミガサタケ」
N1

N2
「アミガサタケ」

DSCN2905
「途中で収穫を・・・」

DSCN2882
「こんな面白い発生も」

DSCN2901
「ツバキキンカクチャワンタケ」

DSCN2912
「キクラゲ」の幼菌と成菌

DSCN2896
美しい姿の「ハルシメジ」にも出会いました。

DSCN2970

午前の3時間ほどの探索で(アミガサタケ幼菌は採取せず)、収穫を数えてみると88本でした。
早速に天日で乾燥して、ストックすることになりました。

前回のトガリアミガサタケが大変美味しかったので、午後から場所を変えましたが出会えませんでした。
次回は標高の高い場所でトガリ探索を目指します。

春爛漫、今回も初めての場所でしたが、キノコに導かれたような出会いで、ルンルンの一日でした。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 16:08 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2012年04月11日
トガリアミガサタケ その2
約束していたトガリアミガサタケ探索に、信州キノコの会の甚六親分とfukipukiのご主人の3人で行って参りました。

さくら

相模原市の先日コロニーを見つけた場所と、近くの公園を見てみると、先日27本発生していた桜の樹の周辺に、10本が新たに発生していました。

2

1
「トガリアミガサタケは、10日近く雨が降っていなかったため、乾燥気味」

さらに近くの公園では、イチョウの大木周辺に20本以上の発生が見られましたが、皆乾燥気味で、トガリアミガサタケの終盤のようでした。

青い実

3

4

時間が余りましたので、狭山公園方面に場所を移動して探索を開始すると、すぐ近くのイチョウの木周辺に発生中。

5
「甚六親分、トガリ発見!」

6

7
「丁度旬の、トガリアミガサタケ達が出迎えてくれました。」

8
「昨日の収穫」

大人が3人でこれだけだと不満が残りますが、始めての場所を探索して収穫があったことだけでも大満足でした。

先日のトガリアミガサタケは、天日で乾燥してパスタにしていただきました。
これまでは採れたてを、加熱調理で食べてみたのですが、さして感動がありませんでした。
乾燥品を水で戻してオイルでいためると、立ち上る香りが凄い。

ぱすた
「トガリアミガサタケのパスタ」
風味がまるでポルチーニのよう、フランス人がありがたがって食べる理由がようやく解りました、味も香りも別物に変身したのです。

昨日の収穫も、直ちに乾燥することにしました。
(アミガサタケの仲間は、生食は厳禁です、必ず充分に過熱して食べてください。)

楽しい1日になり、親分とfukipukiのご主人に、感謝、感謝です!
また遊んで下さいね〜。(*^^*)v



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 20:25 | キノコ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2012年04月04日
トガリアミガサタケ
ボケ

来週トガリアミガサタケ探索に出掛けませんかと、信州キノコの会の甚六親分からお誘いを頂きました。
山梨のめぼしい所を歩いたけど、まだ発生の確認が出来ません。

なんとか草

今年の春キノコは遅いみたいなので、下見を兼ねて春を迎えに行きました。

場所は、相模原市内に狙いをつけて出掛けたのですが、アテがあるわけではありませんでした。
国道を進んで行くと、桜のつぼみが膨らみ始めていて、咲き始めている場所もありました。

ここなら出そうと言う場所を探し始めて、まもなく発見!
大きな桜の木の周辺に、出ている出ている!

トガリ1

トガリ2

トガリ3

トガリ4

とがり5

収穫

合計で27本が、1本の桜の木の下にコロニーを作っておりました。
発生環境ですが、美しく整備された公園のような場所ではなく、多少日当たりが悪くて落ち葉が堆積している場所でした。

花

椿

移動に往復4時間、探索は1時間少々で帰ってまいりました。
来週辺りから、山梨でも発生が始まりそうな予感がするのですが・・・。
どうなることやら。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 22:10 | キノコ | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2012年04月01日
トランス式アッテネーター+ライントランス
以前完成させたトランス式アッテネーター、音は抜群に澄み渡っていて、これ以上の選択肢は無いかもしれないと思っているのですが、先日改造したEMT-950ターンテーブルの音が、ラインアンプを削除した為に躍動感の不足があり、これを何とかしようとライントランスを特注しました。

DSCN2516
「EMT-950のラインアンプボード」
大変優秀なラインアンプなのですが、出力トランスの位相がずれている為、お役ごめんとなりました。
ファインメットコアに位相が狂わないように巻線を施したトランス類で、アンプや励磁電源の位相が整うと、このトランスの粗が聴こえてしまった為です。

DSCN2466
「取り付けた、ファインメット・ライントランス」
EMTの取り外したラインアンプを補うようにと、1:2.5、の仕様です。
周波数特性は、10Hz〜40Khz、レコードのサブソニックフィルターにもなるように、仕上げた為、レコード再生時のコーンのふらつきがなくなり、10Hz以下の不要な仕事をしない分だけ可聴帯域のエネルギー感が増し、低域の豊かな変化に驚いております。

DSCN2469
「アッテネーターに、ライントランスを組み込んだ」
最初はアナログラインにのみ使用していたのですが、躍動感が増すばかりでなく、デジタル再生機器の高周波ノイズも消せるし、アンプも楽になる。

ファインメットの出現と、巻線技術の研究でトランス類は著しい進化を遂げました。
パーマロイ等のトランスコアを使用すると、位相のずれが起こる為、非線形を指摘するアンチトランス派がおりますが、これなら大丈夫です。

DSCN2477
「今日の試聴室」

重要なのは、再生機器の位相の乱れを全て整えることだと結論します。
これまで聴いた事が無い、大変美しい再生音を楽しむことが出来ます。
オーディオ評論家は知りませんが、多くのミュージシャン達が音楽のリアリティーに感動してくれます。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  Mスピーカーの欠点
球形磁気回路米国の評論記事 励磁型スピーカー励磁用・電源

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 18:53 | スピーカー | コメント(0) | トラックバック(0) ]