掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年12月06日
体に良くて、美味しいキノコ

今日は、種菌用に保存してある「バイリング」を生育させましたので、バターソテーで頂きます。

DSCN1545

DSCN1548
「出来立てホヤホヤの、バイリング」

バイリングは、学名:Pleurotus nebrodensis(lnz.)Quel(ロイロータス ネブロデンシス)と言い、イタリア・シシリー島のネブロ山脈が原産であることに由来する、ヒラタケ科の大変美しいキノコです。

無題3
「自生・天然物」
他フランスやモンゴル地方にも発生が確認されていて、近年中国や日本でも生産されております。

栽培に手がかかり、大手の生産者は手を出していないため比較的高価ですが、癖が無くとても美味しいきのこです。

無題

私の会社でも数年前には生産していたのですが、手がかかるため面倒になり生産をやめました。

現在は1年に2回ほど種菌の維持にために培養しているものを、育成して社員のみで楽しんでおります。

まじめに生産するとかなり大きく育つので、思い切って最大どのくらいまでのキノコになるのか、実験してみた写真を載せました。
(キノコを持っているのが筆者で、今見直すとやはり若干、若く見えます。)

CIMG0942
「大きく育てたバイリング」

キノコは、NHK「試してガッテン!」でも取り上げたとおり、食物中の糖や脂肪を吸収しにくくする成分があり、食べてやせられる素晴らしい食材です。
その為でしょうか、キノコ栽培を行っている人に肥満が殆ど見当たりません。(一部の、某関係者を除く。)

免疫を高める効果もあるので、風邪、アレルギーやガンなどの予防にもよろしいと思います。

キノコ探索も楽しいし、食べれば美味しい、キノコ狩りファンが増えないことを祈っております。



“Feastrex 注目のブログ12選”
ユニットの価格表   インドオーディオ賞 CESレポート・①  励磁スピーカー特徴
RMAF レポート③  RMAF レポート①  和紙製コーン紙  日本キノコ学界賞
球形磁気回路米国の評論記事 励磁スピーカー①  励磁スピーカー②  

BLOGランキングに参加中です。
応援してくださる方、下のバナーのクリックをお願いいたします。m(__)m

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへにほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 恋するオヤジへ
[ 投稿者:Beekon at 17:34 | キノコ | コメント(0) | トラックバック(0) ]